ツボの効果的な押し方を紹介!簡単にリラックスできてストレスも解消

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

現代人の抱えがちな問題はいくつかありますが、その中でも特に多いのがストレスです。現代人は会社や家庭などでもストレスを溜め込んでしまいがちです。

そんなストレス社会だからこそ必要になってくるのが、いつでもできるストレス解消法ではないでしょうか。

もしストレスを溜め込んでいるのであれば、その1つの解決策として会社のデスクや、ふとした合間の時間で簡単に実践できるツボ押しを紹介します。

ストレス解消法として、ヨガを始める人が増えています。運動不足も解消でき、汗を流すことでデトックス効果が期待できます。

おすすめのヨガスタジオは、「LAVA」です。スタジオの多さはLAVAが1番多いので、通いやすさもメリットの1つ。肩甲骨周りをしっかりと動かすポーズでは、歪みを整えて肩こりを解消可能。

深い呼吸を取るので、リラックス効果が高く、ストレス解消に繋がります。お近くのLAVAで、まずは税込1000円の体験レッスンを受けてみましょう。

LAVAを予約(公式サイト)

とってもカンタン!効果的なツボ押し術

手にはとても多くのツボが存在しています。その中でも手軽にできるツボを3つ紹介します。

1.自律神経を整えるツボ

イライラしたり落ち込んだりする原因は、自律神経が乱れていることかもしれません。気分が下がっている時に有効なのは、井穴(せいけつ)・指間穴(しかんけつ)と虎口(ここう)です。

井穴は手の指の爪が生えてきている際の部分です。どの指にもありますが、親指・人差し指・中指は外側、薬指は逆に小指側で、小指は両側にあります。(全指、外側に付いているという説もあります)

反対の親指で少し強めに押して擦り、指先に向かって流していくようにします。これを左右交互に2~3回繰り返します。

指間穴と虎口は、手の指と指の間の谷間(水かきの部分)です。反対の手の親指と人差し指で水かきの部分を挟み、少し痛いなというくらいの力で揉みます。

左右交互に繰り返しながら行います。指先が温かくなるくらいが回数の目安です。

2.強い不安感を抑えるツボ

大事なプレゼン前や新しい方に会う時、精神的な緊張感がある時、また、理不尽なことで怒られるなどイライラした気分になった時に有効なのは、精神を鎮めてくれる神門(しんもん)というツボです。

神門があるのは、手首の横じわがある辺りで、ちょうど小指の位置と交差する場所に少しくぼんだ場所があります。

くぼみを親指で抑え、他の指は手首を囲うようにして、痛気持ちいいくらいの強さで神門を30回程度押します。これを左手、右手と、繰り返し行っていきます。

3.平常心を取り戻すツボ

ストレスを抱え過ぎて自律神経が乱れてきた時や、機能を正常に戻す手助けをしてくれるツボが、合谷(ごうこく)です。

合谷は、親指と人差し指の間の骨の分かれ目がある辺りから、人差し指側の少し上にあります。合谷を押して、気持ちの良い刺激が感じられたら、そこがツボにあたります。

親指で合谷を、気持ちいい程度の強さで、30回程度、それぞれの手を揉むことをおすすめします。

プロにツボを押してもらうのも良いでしょう。おすすめの整体院は、「カラダファクトリー」です。プロならではの丁寧な揉みほぐしで、全身が軽くなったと人気。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

ストレスについて

根本的なストレスの原因と、ストレスが体に及ぼす影響を理解しましょう。原因と影響を理解することで、自分自身の現在の体調を把握できたりするので、参考にしてみてください。

ストレスの原因

ストレスが起こってしまうのには原因があります。「生活する上でストレス感じてる」と、ふと思う場面もあるのではないでしょうか。

ストレスは、身体的・精神的に自分の外側からかけられる刺激に、体が対応しようとする反応のことを言います。緊張する場面に直面した時や悲しい・苦しい思いをした時や、外気温による暑さ寒さもストレスの一因です。

ストレスが体に及ぼす影響

その緊張が適度な場合は自己パフォーマンスを高めてくれるいい材料となります。しかし、行き過ぎたストレスは自己意欲の低下や疲労困憊、睡眠障害、記憶力の低下など心身共に悪影響を及ぼし、最終的には日常生活への支障をきたしてしまいます。

ストレスを溜め込んだままにしてしまうと、自律神経の乱れから様々な心身的な不調に繋がり、体重の増減や神経性の症状から心の病に罹るなど、良いことはありません。

各ストレスに的確なツボ押し

仕事のプレッシャーで悩んでる時や不安になっている時は、自律神経が乱れがちになってしまいます。自律神経が乱れて深刻化すると吐き気や多汗などを引き起こすので、そんな時は井穴・指間穴・虎口を押しましょう。

また、ストレスの1つとして便秘に悩まされている女性は多いのではないでしょうか。便秘で悩んでいる方は、神門を押すことをおすすめします。先ほど神門は不安な場合に押すと記載しましたが、実は神門は、腸のぜん動運動を促進する働きがあるのです。

さらに女性特有の生理は生理痛が伴い、人によっては歩けなくなるほど身体にストレスを与えます。そんな時におすすめなのは、合谷(ごうこく)です。そのほかにも、合谷は、頭痛や下痢にも効果的と言われています。

こまめな休息・リラックスできる時間を取ることはストレスを溜めてしまう心身にとって、とても重要なことです。

今回紹介した3つの方法を実践することで、少しづつストレスを解消し、日々の生活を充実させてみてはいかがですか。