背中のツボおすすめ5選:女性特有の症状を改善できるツボも!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

背中には〇〇兪と言われるさまざまなツボがあります。今回はその中の5選をご紹介します。体の不調を感じている方はぜひ実践してみてください。

自分でツボを見つけるのは難しいという方には「カラダファクトリー」がおすすめです。不調の原因をプロがしっかりと見極め、的確な施術を行ってくれます。

大手マッサージ店なので、口コミや実績も多数あり、マッサージが初めての方でも安心して通えるでしょう。「カラダファクトリー」で疲れ知らずの体を手に入れませんか。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

背中のツボ5選

背中のツボを自分で押すのは難しいですよね。そんなときは仰向けに寝て、背中の下にものを置くのも一つの方法です。左右のツボの位置に2本の丸めたバスタオルなどを置くのもいいでしょう。

ツボは不調に効くだけでなく、不調を発見できるとも言います。

肺兪(はいゆ)

咳や鼻、喉の痛みに効きます。肩甲骨と背骨の間にあります。風邪や喘息の症状が出るなどで肺の調子が悪くなるとこのあたりがガチガチに固まってしまいます。

ここは肺の機能を整える効果があるツボと言われているので、ほぐすと風邪のほかにも気管支炎や花粉症、鼻炎や呼吸器疾患にもいいと言われていますが、肩こりや頭痛、だるさにも効くと言われています。

また、糖尿病や息切れ、寝汗やしみ、そばかすにも効くとされています。さらに血行や新陳代謝を促進し身体のラインをきれいにするとされています。また、女性の場合、バストアップも期待できるツボのようです。

心兪(しんゆ)

イライラや不安、睡眠不足に効果があります。背中の中心より少し上の背骨と肩甲骨の中間の位置にあります。心兪とは、心に気を運ぶという意味があります。

大きな仕事を任された時や、生活環境が変わった時、ものすごい不安がある時などは、心兪をほぐしてあげるのがいいと思います。不眠やイライラからくる神経衰弱や精神疾患、心臓疾患にも効果があるとされています。

その他にも肺結核や高血圧、目の充血などにも効果的です。

膏肓(こうこう)

肩と背中のコリにダイレクトに効きます。場所は肩甲骨のちょうど真ん中に位置しています。背中のコリはだいたいがこの周辺でおきています。

背中のコリのほかにも、風邪の症状や、呼吸器疾患などにも効果があります。現代人は普段から呼吸が浅く、そのため、肩甲骨の動きが鈍くなります。

このあたりの筋肉がスムーズに動かないと肩こりの原因につながります。ですから、普段から肩甲骨を動かす意識が大切とされています。

「病、膏肓に入る」ということわざがある通り、非常に重要なツボです。またこのここがこっている人は、内臓の疲れが出ている人が多いのです。その1番の原因が食べ物とされています。

忙しさやストレスで食欲が湧いたときなどに人は満腹になるまで食べてしまいます。そのような時に胃の疲れが背中にきます。

肝兪(かんゆ)

肝機能障害の改善に効果があります。また、二日酔いにも効果があります。肝臓の疲れがとれて、疲労回復に効果があります。その他にも乗り物酔いや立ちくらみに効果があるとされています。

かすみ目や視力減退など目の老化にも効果があるとされています。また、シミやそばかすを薄くする効果があります。

関元兪(かんげんゆ)

背中の終わりにあります。生理痛や慢性的な腰痛、胃腸の症状にも効きます。特に女性にはありがたいツボです。この周辺は、足や腰を動かすため多くの神経が通っています。

そのため、この部分に負担がかかるとそれらの神経を刺激して痛むことがあります。このツボを押すと痛みを和らげる事ができます。自分で押しやすく、手の届くところにあるのがいいです。

また、生理痛やPMSのほかにギックリ腰や冷え性からくる腰痛の症状にも効果があるとされています。

プロの手で不調の原因を見極めよう

素人が自分で不調を改善するのには限界があります。少しでも不安を感じる方は「カラダファクトリー」に足を運んでみてください。

「カラダファクトリー」のボディ・フットケアコースでは、筋肉や筋膜にアプローチできる施術で深いところからコリをほぐしてもらうことができます。ぜひチェックしてみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)