パワーヨガの特徴と効果:ハタヨガやピラティスとの違いも紹介!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

美容健康法として人気の高いヨガには、さまざまな流派がありますが、最近ではハードな動きが特徴のパワーヨガが注目を集めています。

パワーヨガはエクササイズ要素が強く、ダイエットやシェイプアップに最適です。

日本でよく知られているハタヨガは、呼吸と瞑想を基本にゆっくりと動くので、効果が出るまでに時間がかかります。しかし、パワーヨガは動きが激しいため比較的早く効果が現れるのが特徴です。

ダンスの基礎トレーニングであるピラティスとパワーヨガを混合してしまう人も多いので、今回はパワーヨガの特徴と効果を詳しく紹介します。

また、ヨガでダイエットしたいという方には、ホットヨガスタジオ「カルド」がおすすめです。初心者向けの内容から上級者向けの内容までプログラムが充実しています。

「カルド」のホットヨガスタジオには銀イオンスチームが漂っており、ダイエット効果だけでなく肌トラブルの改善も期待できるでしょう。ホットヨガスタジオ「カルド」で、美容効果を実感しませんか。

カルドを予約(公式サイト)

パワーヨガの特徴

ヨガの歴史はとても古いですが、パワーヨガは流派の中では比較的新しいものです。スピードを好む現代人向きにエクササイズの要素を取り入れているので、筋トレ効果が高いのが特徴です。

激しい動きと共にさまざまなポーズを取るので、ヨガとは別物のようにも思えます。しかし、パワーヨガもヨガで重要視されている呼吸法と共に行われるので、筋トレだけでなく集中力アップなど精神面にも効果が現れます。

パワーヨガの効果

ヨガは1回ごとにリラックス効果が得られますが、ダイエットやシェイプアップ効果は3カ月以上続けなければ実感できないものがほとんどです。

しかし、パワーヨガはヨガの中では動きが多いので、行った直後に筋肉に心地よい疲労を感じることができます。

鍛えたい部位が決まっている人は、その部位に効果のあるポーズを繰り返し行うことで部分的にシェイプアップすることも可能です。

ヨガは基本的に無理のないポーズが多いですが、パワーヨガは自分の限界までポーズに挑戦するので、忍耐力と集中力を養うこともできます。

ほかのことを考える間もなくポーズが変わっていくので、パワーヨガの間は意識しなくてもポーズと呼吸だけに意識を集中させられるでしょう。

ハタヨガなどのゆったりした動きだと、余裕があり過ぎて余計なことを考えてしまうという人には、パワーヨガの方が集中力やリラックス効果が現れやすいのでおすすめです。

ピラティスとの違い

ピラティスはダンスの基礎トレーニングとして、主に体幹を鍛えることに特化したエクササイズです。そのためポーズを次々に変えていくのではなく、コアマッスルに効くポーズをキープして鍛えます。

パワーヨガにも体幹トレーニング要素は含まれていますが、ポーズを繰り返すことで体の柔軟性やバランス力も養えるのが特徴です。

パワーヨガは、何かの目的に特化しているというよりは、バランス良く体と心を鍛えていくのが目標という点で、ピラティスとは異なるといえるでしょう。

パワーヨガで鍛えられるもの

パワーヨガは、ハタヨガなどに比べて新しい流派で、ハードなポーズを繰り返し行うことで筋肉トレーニングや精神面を鍛えることができます。効果が早く現れるのも人気の理由のひとつです。

ゆっくりとした動きでは雑念が浮かんでしまい、呼吸や瞑想に集中できないという人も、パワーヨガではハードなポーズを繰り返し、自分の限界まで追い込むことで、自然と集中力を高めることができます。

体幹を鍛えることに特化したピラティスと違い、パワーヨガはポーズと呼吸法でバランスよく筋肉と精神を鍛えられるのでおすすめです。

自分に合ったプログラムでヨガを楽しもう

普段の生活であまり運動をしない方にとっては、ヨガというのは少しきつい印象があるかもしれません。運動不足が気になる方にはホットヨガスタジオ「カルド」がおすすめです。

「カルド」にはさまざまなプログラムがあり、緩やかな動きで体をほぐすといった初心者向けのものから激しい動きで筋肉を鍛えるという上級者向けのものもあります。

自分のレベルや体調、目的に合わせてプログラムを選択することができるので、より高い効果を得ることができるはずです。「カルド」の多彩なプログラムでヨガライフを充実させましょう。

カルドを予約(公式サイト)