エッセンシャルオイルの効果的な使い方8選:人気のアロマも合わせて要チェック!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

なんとなく、緊張しやすかったりストレスが溜まっているなと感じる方は、エッセンシャルオイルの力を借りて効果的にリラックスしていきましょう。

最近、流行っているアロマのエッセンシャルオイルですが、使い方や効果など詳しくは分からないという方の為に、今回はエッセンシャルオイルでリラックスする方法を8つご紹介していきます。 

エッセンシャルオイルの効果とは?

日本では通称、アロマオイルとして親しまれている精油(エッセンシャルオイル)。

エッセンシャルオイルとは、植物の花や葉、果皮、種子、樹脂、樹皮などから抽出した、100%天然の香り成分が凝縮された液体です。

それぞれの成分や香りを利用して、人間の心身へと薬理的な作用をもたらす自然療法はアロマテラピーと呼ばれます。

エッセンシャルオイルの効果は、植物の種類によって異なります。安眠やストレス、生理痛、花粉症、むくみなどの症状から、その日の気分や次の日に向けてオイルを変えることができるのもエッセンシャルオイル楽しみの1つです。

次に、お家で簡単にできるエッセンシャルオイルの使い方を8つ紹介します。

1.ティッシュやマスクに染み込ませる

お手軽に試せる方法は、寝る前にエッセンシャルオイルをコットンやティッシュに染み込ませて枕元に置いておく方法です。

火も電気も使わず、エッセンシャルオイルさえあれば今夜からでもすぐ試せるので、はじめての方も試しやすいでしょう。

※オイルはシミになりやすいので、シーツなどに原液をたらさないよう注意が必要です。

【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ マスク、ティッシュペーパーなど

 【 方法 】
1.用意したティッシュやマスクに精油を直接、1~2滴、落としてください。
2.ティッシュは枕元に、マスクは着用して香りを楽しみましょう。

2.蒸気浴

蒸気とともにエッセンシャルオイルが揮発し、辺りに香りが広がります。手軽で簡単にアロマセラピーを楽しめる方法の一つです。

 【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ マグカップなど、保温性の高いものが良いです。

 【 方法 】
1.マグカップに沸騰しない程度(70~80℃)のお湯を入れます。
2.そこにお好みのエッセンシャルオイルを1~3滴ほど入れてください。
3.蒸気を深呼吸と共に吸い込んでアロマの香りを楽しみましょう。

3.お部屋にたく

エッセンシャルオイルの香りを室内に拡散させる方法です。手軽でも、本格的なアロマテラピーを体感したい方におすすめです。

お部屋に香りをたくことで、空気を浄化して呼吸器をサポートしてくれる効果も期待できます。寝る30分前にたいておくと安眠しやすくなると言われているので、寝つきに悩んでいる方におすすめの方法です。

【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ 芳香器:専用の器具にはいくつか種類があります。
・ろうそくを使った、キャンドル式芳香器
・電熱で温める、アロマライト、電気式芳香器
・電動式エアポンプで拡散させる、ディフューザー

4.アロマバスにする

入浴好きの方や、デトックス効果も高めたい方にピッタリな方法です。

浴槽にはったお湯の中にエッセンシャルオイルを1〜5滴たらして、よくかき混ぜてから入ります。

エッセンシャルオイルは水に溶けにくいので、小さじ1程度の植物オイル(ホホバやスイートアーモンドなど)や乳化剤と一緒に混ぜて使うようにしましょう。

5.手浴

手はスマホやパソコンを使う事で疲労が溜まっていたり重力で血液が滞りやすい部分で、リラックスに効果的なツボが、集中しています。

短時間でも良いのでアロマで手浴をしてあげるとビックリするくらいリラックスしたり手〜肩周りまで軽くなります。

 【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ 洗面器、ボウルなど。
○ 大きめのバスタオル

 【 方法 】
1.容器に熱めのお湯を注ぎ、そこへエッセンシャルオイルを2~3滴落とします。
2.そこに10分ほど両手を浸します。

6.トリートメントに混ぜる

週に1〜2回のトリートメントの機会で、同時にエッセンシャルオイルを活用してみましょう。特に髪が長い方にはおすすめの方法です。

 【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ 無香料のトリートメント

 【 方法 】
1.無香料のトリートメントを適量手に取り、エッセンシャルオイルを1〜2滴垂らして混ぜます。
2.トリートメントを手に伸ばしたあと、毛先を中心に髪に塗布します。
3.しばらく待ち、よく洗い流します。

7.拭き掃除に活用する

ほんのりとお部屋に香りを漂わせたい時に効果的な方法です。

 【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ 拭き掃除に使用するバケツ、雑巾

 【 方法 】
1.バケツに水を張り、エッセンシャルオイルを1〜2滴垂らしてよく混ぜます。
2.エッセンシャルオイル入りの水で雑巾を浸し、絞って床や窓の拭き掃除に使います。

8.マッサージ用オイルに混ぜて使う

マッサージ用オイルと混ぜてエッセンシャルオイルを使うことで、マッサージのリラックス効果を最大限に活かすことができます。エッセンシャルオイルのアロマ効果でリラクゼーション効果も高まるでしょう。

 【 用意するもの 】
○ エッセンシャルオイル
○ マッサージ用オイル(無香料)

 【 方法 】
1.エッセンシャルオイル1〜2滴とマッサージオイル適量を手の上で混ぜます。
2.脚や肩周りなど、マッサージしたい箇所にオイルを滑らせてほぐします。

全身しっかりとマッサージをしてリラックスをしたい、普段から疲れが取れにくいとお悩みの方には、プロの施術によるマッサージがおすすめです。大手整体院のカラダファクトリーでは、デトックスオイルコースがあるので試してみたいという方に向いています。

冷えや浅い眠りなどの不調の原因となる身体のバランスを調整し、改善する効果が期待できるでしょう。また、一人ひとりの状況に合わせてオイルの種類も選ぶことができるのもポイントです。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

リラックスにおすすめのエッセンシャルオイル5種

エッセンシャルオイルは種類によって効果・効能はありますが、特にリラックスにおすすめのエッセンシャルオイルをいくつかご紹介していきます。

現状の自分に合うエッセンシャルオイルを探したい時は、下記リンクでプロの専門家によるアロマオイルの選び方を紹介しているので、参考にチェックしてみてください。

プロの整体師がおすすめするアロマオイルの選び方

ラベンダー

アロマテラピーの定番であり万能の精油といえば、ラベンダーです。
フローラルな香りでリラックスできるのはもちろんのこと、目の疲れや肩こり、美容効果も期待できます。

オレンジスイート

柑橘系アロマの代表でストレスを和らげるのはもちろん、消化促進や冷え性への効果も期待できるでしょう。

ベルガモット

オレンジとレモンの中間の甘い香りで、リラックス以外にも消化促進や乗り物酔いにも効果が期待できます。

サンダルウッド

日本では白檀と呼ばれる香木で、アジアではお香の香りとして人気があります。
ウッディーな香りで、風邪にも効果抜群です。

ネロリ

ビターオレンジの花の華やかな香りで、鎮静効果や肌のシワやたるみ改善に効果が期待できるでしょう。