足のむくみの原因と対処法4選:デスクワークが多い人は必見!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

通勤時に快適に履いていたブーツが帰宅時にはきつい、靴を買ったはいいけれど夕方になると履けなくなるという経験をしたことはありませんか?

足のむくみは立ち仕事でも、デスクワークでも起こりうる症状ですが、原因がわかってしまえば対処が可能です。

今回は、足のむくみの原因とその対処法を4つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

足がむくんでしまう原因

むくんでしまう原因を知っておくことで、むくみ予防に繋げることができます。主なむくみの原因は、老廃物の滞り、冷え、生活習慣の乱れです。では、詳しく見ていきましょう。

①老廃物の滞り

人間は生活をしているだけで、多かれ少なかれ体の中に老廃物が溜まってしまいます。その老廃物をいかに流して外に排出するかがポイントです。

老廃物は、血液やリンパ液に乗って全身を巡っており、尿や汗で体外に排出するため、その器官まで老廃物を運んであげる必要があるのです。

老廃物は滞るとむくむだけでなく、疲れや倦怠感を引き起こします。老廃物を滞らせないことが、むくませないための1番の対策です。

冷え

手足が冷えるとむくんでしまうことがあります。とくに足は第2の心臓といわれ、体全体の血行に大きく関係する部位です。足が冷えると血流が悪くなり、血液やリンパが心臓まで戻っていかなくなり、老廃物が足に溜まってむくんでしまいます。

夏は、クーラーの風もむくみの敵になるので、体温調整ができるようにブランケットや羽織を持ち歩くと良いです。

生活習慣の乱れ

夜中のスナック菓子やコンビニ弁当、深酒、睡眠時間の不足などもむくみの原因になります。

生活習慣が乱れると、代謝が落ちて老廃物が体に溜まりやすくなってしまうので気をつけましょう。

むくみの対処法

むくみの主な原因は老廃物なので、老廃物を溜めない生活をすることでむくみが解消されるケースがほとんどです。

また、むくみを取るにあたって、整体院でリンパを流してもらうこともおすすめです。カラダファクトリーは全国展開している整体院で、体が硬くても痛みを強く感じることのない、丁寧な施術が好評です。むくみの原因や脚が太くなる原因など、悩みや質問にも分かりやすく対応してくれ、身体について、学ぶこともできます。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

ただし、慢性的に痛みを伴うような足のむくみの場合は、病気が原因である可能性もあります。その場合は簡単なケアでは改善できないので、医療機関を受診するようにしましょう。

適度な運動

足のむくみは、足を動かさない生活が原因となる場合が多いです。運動といっても、いきなりジムに通う必要はなく、まずはいつもより多く歩くことから始めてみましょう。

足、とくにふくらはぎの筋肉は、動かすことでポンプのように血流を心臓まで送ってくれます。歩くだけで足に溜まってしまった老廃物を押し流すことができるのでおすすめです。

まずは1駅歩く、いつもはバスを使っている道を歩いてみるなど、生活の中に取り入れられる運動から始めてみましょう。

ジムでしっかり運動をし、むくみ対策をしたい方は、24/7ワークアウトがおすすめです。無料カウンセリングが受けられ、無理な勧誘がないため、安心して通うことができます。

カウンセリングの時点で、入会前からトレーナーと対面できる点や、食事の報告は義務ではないので、ストレスなく自分が知りたいことだけど聞いてアドバイスをもらえる点が他のジムと違い、通いやすいポイントでしょう。

24/7ワークアウトを予約(公式サイト)

マッサージ

リンパマッサージをして老廃物を流すのも効果的です。リンパマッサージは、夜寝る前やお風呂の中など、足が冷えきっていない状態で座って行うと、より効果が得られやすいでしょう。

まずは足の指に手の指を通して、足首をぐるぐると回します。次に気持ちいいくらいの強さでアキレス腱を揉み、揉む場所をふくらはぎ、膝裏とだんだん上にしていきましょう。

太ももの内側を手のひら全体で揉んで、最後は足の付け根、股関節のあたりをやさしく、付け根に向かって擦ります。

以上が片足の手順なので、各部位をおよそ30秒〜1分くらいずつ行ってみましょう。

このマッサージを行うと足全体の血行が良くなり、むくみの原因である冷えを解消することもできます。リンパの流れも改善され、足から老廃物を押し出せるのでおすすめです。

湯船に浸かる

冬の寒い時期はもちろん、夏の冷房下でも体は冷え、血行が悪くなってしまうことがあります。

そんなときはシャワーで済ませるのではなく、湯船に浸かるようにすることで、冷えを改善するようにしましょう。

また、このときに水分を摂取することも重要です。入る前と出たあとにコップ1杯以上の水を摂取することで、体の中の水分量が増やせ、老廃物が流れやすくなります。

食生活の改善

むくみ対策には、老廃物の溜まりやすい食事を避けることも重要です。

コンビニ弁当やスナック菓子はつい食べたくなってしまいますが、塩分の摂りすぎや、糖分・油分の摂りすぎになってしまい、結果として老廃物が増える原因にもつながるので控えるようにしましょう。

1人では食事管理に自信がないという方は、食事の管理が徹底されているライザップがおすすめです。

ライザップを予約(公式サイト)

自分に合った方法でむくみ対策をしましょう。