顎がゴリゴリする原因と解消法3選:顎の筋肉をストレッチしてほぐそう!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

普段食事をするときに顎がゴリゴリと鳴って違和感を感じたことはありませんか?噛み合わせが悪くても、普段の生活ではあまり困りませんが、負担ががかかり続けることで痛みを引き起こすこともあるのです。顎のゴリゴリには、疲労などで顎のコリが関係している場合もあります。

今回は顎がゴリゴリする原因と、その解消法をお伝えするので参考にしてみてください

また、プロの施術で顔の筋肉をほぐすのもおすすめです。整体院のカラダファクトリーでは、美容整体の小顔コースも行なっています。ぜひカラダファクトリーで施術を受けてみましょう。

カラダファクトリーの公式ページで詳細をチェックする

顎がゴリゴリする原因

疲労の蓄積によって顔の筋肉が凝り固まり、顎に痛みを感じたり、ゴリゴリしてしまう人が多いようです。顎のコリを解消するには、顎の周りの筋肉をストレッチしてほぐしていきましょう。

顎がゴリゴリする人の特徴

顎がゴリゴリする人は、寝ている時に歯を食いしばっていたり、横を向いて眠ることが多い人、またスマートフォンやパソコンを長時間使用していたり、生活習慣の悪い癖が原因となっています。

顔の筋肉が固まることによって目の疲れや肩こり、不眠などの身体の不調を引き起こしてしまい、噛むことに力を入れてしまう、痛みを伴う顎関節症になるなど悪循環になってしまいます。

硬いものを食べたり、無理に大きく口を開けたりすることは負担がかかるため良くないので、口腔外科を受診してみてください。

顎のゴリゴリ解消法3選

顎のゴリゴリを解消し、ゴリゴリに悩む必要のないストレスフリーな生活を送りましょう。

筋肉をほぐし顎のストレッチ

側頭筋や咬筋、顎筋をほぐすマッサージを行うことで顎のゴリゴリ解消が可能です。口を大きく開けるなど、普段使わない顎まわりの周辺の筋肉を動かして、ほぐしていきましょう。

顎下リンパマッサージ

リンパマッサージは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。リンパは「身体の下水管」とも呼ばれ、体内に張り巡らされており、働きは老廃物や余分な水分の回収をしています。顎の下の部分に顔のリンパが集まっているので、リンパの流れに沿うようにゆっくりとマッサージをしていきましょう。

エラの下のくぼみに両手の親指の腹で当て、エラの下から顎先に向け強めに押し流してください。そして、顎先から耳の下へ向けて力を入れずに、親指以外の指の腹でさすり上げることでリンパの嗅がれを促進することができます。

舌回し運動

舌回し運動は、顎関節症の予防や解消に効果があります。舌は、食べる時や話す時以外にも健康維持のためには欠かせない大切な存在です。舌をしっかりと動かすことで顎のゴリゴリに効果があります。

唇を閉じたまま、舌の先で歯の外側と頬の内側の間を大きく回してください。1日20回3セットすると効果的です。隙間時間に楽にできます。「舌回し運動」を続けていくことで、普段はあまり使うことが難しい筋肉を、鍛えることができるでしょう。

なかなか疲れが取れない時は、カラダファクトリーがおすすめ!

今回は、顎がゴリゴリなってしまう原因の顔の筋肉をほぐす方法について紹介してきました。顎関節症のように二次障害を引き起こさないように気をつけてください。

また、紹介したマッサージの効果が薄い、なかなか疲れが取れない、と言う人にはカラダファクトリーがおすすめです。

カラダファクトリーでは、顔のマッサージや肩こり、首の痛みなど様々な悩みに対応したコースが短時間から施術を受けることができるので、下のボタンから自分の身体の悩みに合ったコースを探してみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)