ヨガの種類って?代表的なヨガ3種類の特徴と効果をご紹介!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

リラクゼーションやダイエット効果など、女性に嬉しい効果がたくさんあると話題のヨガですが、ひとくちにヨガといっても様々な種類のヨガがあります。

今回は代表的なヨガの特徴と効果をご紹介します。種類によって目的や効果も異なっているので、それぞれのヨガの特徴と効果を知り、自分に合ったヨガを選びましょう。

ヨガスタジオをお探しの方におすすめのスタジオは、女性専用スタジオの「ロイブ」です。全国に店舗があり、駅近の店舗が多いので通いやすさもポイント。

肩こりリラックスヨガや、背中美人ヨガなど、女性の不調や悩みにアプローチできるレッスンが豊富にあります。体験レッスンは60分で税込500円で、当日に入会すると入会金と手数料が無料になり、お得。

女性専用の綺麗なスタジオで、男性の目を気にすることなくヨガを楽しみませんか?

ホットヨガ lolve(ロイブ)を予約(公式サイト)

代表的なヨガと特徴

ヨガの種類には、様々な流派があり、相当の数があります。全ての流派を把握するのは大変なので、今回は一般的に教室でも教えられている代表的なヨガを3つご紹介します。

初心者にオススメのハタヨガ

まず、一番よく知られているのが「ハタヨガ」です。ポーズを基本として、同時に呼吸法をマスターしていく特徴があります。

ヨガ初心者の方は、ハタヨガからはじめていくことをオススメします。

ダイナミックな動きをするヴィンヤサガヨガ・パワーヨガ

ヴィンサヤガヨガとは、躍動的な動きのヨガです。流れるようにポーズを取り、その流れとともに瞑想が深まっていくというのが特徴。

指導者によって、躍動的な面が強くなったり、瞑想的な部分に力を入れたりと異なります。指導者の個性によって変化するクリエイティブなヨガと言えるでしょう。

パワーヨガとは、比較的新しく考案されたヨガです。その名のとおり、筋力をつけることでボディバランスを良くしていくことが可能なヨガです。

ヴィンヤサヨガ同様に、ポーズを一連の流れで次々にとっていきます。

新陳代謝を促すホットヨガ

温度と湿度が高い状態で行うヨガを、ホットヨガと言います。汗をかくことで新陳代謝を促すことができ、身体に良い影響を多く与えてくれる点が特徴です。

動きは比較的ゆっくりしており、1つひとつのポーズを腹式呼吸を使い行っていきます。

ヨガの効果

特徴を踏まえた上で、それぞれの効果をご紹介します。

ハタヨガの効果

ハタヨガは無理のないゆっくりとした動きで、普段動かさない筋肉をじっくり伸ばすことで、柔軟性を高めることが可能です。柔軟性が高まると、ケガをしにくくなったり、血流が良くなる効果があります。

また、ハタヨガは腹式呼吸により呼吸に意識を集中させることによって、精神的な面にもアプローチできます。

呼吸が整うことによって落ち込んだ気分が前向きなったり、リラックス効果が期待できるでしょう。

ヴィンヤサガヨガ・パワーヨガの効果

ヴィンヤサヨガは、連続してポーズを次々と取っていきますので、インナーマッスルが鍛えられます。また、次のポーズに移るときに体全体の関節を大きく使うため、関節の動きがしなやかになります。

さらに、連続して体を動かし続けた結果、体温が上昇するので、新陳代謝がアップし、冷え性やむくみにも効果があるヨガです。

パワーヨガは、名前のとおり激しい動きのヨガですので、ダイエット、筋肉の引き締めに効果の高いヨガとなっています。

ホットヨガの効果

ホットヨガは、高い温度の中で行うことから多くのメリットがあります。代表的な効果としては、発汗することによるデトックス効果です。

ホットヨガでは大量の汗をかくので、その時に体内の老廃物が排出されます。

また、女性に嬉しい美肌効果も。汗をかくことにより古い角質や汚れが一緒に流れていき、お肌が健康な状態になるので、美意識の高い女性にピッタリです。

おすすめのホットヨガスタジオは、「カルド」です。 カルドでは、初心者向けのレッスンも充実しているので、安心して始めることができます。

980円で体験レッスンを受けることができ、必要なウェアやシューズなどはレンタルできるので揃える必要がありません。まずはスタジオの雰囲気を体感してみるのも良いでしょう。

カルドを予約(公式サイト)