脚のむくみの原因と解消法:生活習慣やホルモンバランスに注意しよう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

むくみは忙しい現代生活が引き金となっておこります。むくみによって脚が太く見えたり、夜に靴が入りづらくなるなど、良くないことがたくさんあります。

むくみが慢性化すると老廃物を溜めやすくなり、痩せにくい体を作る原因にもなるので、むくみについて理解しなければダイエットを成功させることができません。

今回は脚がむくむ原因と、むくみ解消法をご紹介します。むくみは原因を知れば簡単に解消することができるのです。むくみに悩んでいる人やダイエットをしている人は、効率よく悩みを解決しましょう。

また、むくみを解消するために、プロの整体を受けるのもおすすめです。カラダファクトリーでは、体に合った施術を提供してくれます。また全国展開しているので、なかなか遠出できない方も気楽に訪院できるでしょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

簡単!むくみチェック方法

簡単にむくみをチェックする方法は、むくみの気になる部分を指で押さえることです。

ここで特にチェックしてもらいたい部分は、足首とふくらはぎです。足首とふくらはぎは脚の中でも特にむくみやすい部分なので、必ずチェックしましょう。

5秒程度強く気になる部分を指で押し、指を離した後に指の跡が残っているとむくんでいる可能性が高いです。

しかし、押してみて判断しにくい程度ならば、むくんでいない可能性が高いと判断して良いでしょう。

なぜむくんでいるかわかるのか

上記にて紹介したむくみチェックの方法ですが、なぜこんなに簡単な方法でむくんでいるかが分かるのでしょうか。

実は、むくみの原因は、塩分の摂りすぎなどで細胞間の水分が増え、水分が脚に溜まることにあるため、脚を押すことによって水分量がチェックできるのです。

生活習慣からむくみチェック

自分の普段の生活からむくみやすさをチェックすることができます。なぜなら、むくみは生活習慣の乱れで起こることも多いためです。

では、自分がむくみやすい体質なのかチェックしていきましょう。

以下の17項目のうち、いくつ自分の生活にあてはまるでしょうか。

・夕方になると靴がきつくなる(入らない)
・脚がダルかったり重かったりする
・朝になってもむくみがとれない
・手・脚の先が常に冷たい
・脚を指で押した跡が消えにくい
・汗をあまりかかない
・肩こりがひどい
・お風呂はシャワーで済ませる
・熟睡できないことが多い
・立ちっぱなしあるいは座りっぱなしでいることが多い
・運動する機会が少ない
・仕事でストレスがたまりやすい
・塩辛い味付けを好む
・野菜や果物をあまり食べない
・お酒を頻繁に飲む
・水分をあまり摂らないあるいは摂りすぎる
・甘いものを日常的に食べている

あてはまる項目が多い程、むくみやすいため要注意です。むくみ解消のためには、普段の生活習慣から見直すことが大事です。次は、脚がむくむ原因について見ていきましょう。

脚がむくむ4つの原因

そもそもなぜ脚はむくむのでしょうか。実は、脚のむくみの原因は1つだけではありません。主な4つの原因を知って、むくみのメカニズムを知りましょう。

①運動不足

脚のむくみを改善するためには、筋肉を動かすことが非常に重要です。脚の筋肉の力によって、不要になった老廃物を押し戻すことができるためです。

そのため、一定以上の時間なにもせずにいると筋肉の動きがストップして老廃物がたまり、血流も悪くなってしまいます。

仕事で立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢が続く方は、体の巡りが悪くなりむくみを生み出してしまうので、適度に歩いたり動かしたりしましょう。

②冷え

冷たい飲み物やお酒、アイスクリームなど冷たくておいしい物もむくみの大敵です。特に、夏場はクーラーの効いた部屋で過ごしていることが多いのではないでしょうか。

体が冷えて体温が下がると、血流の循環を悪くさせることで体温をあげようとするので、脚に血が滞り、むくみへとつながってしまいます。

夏場は暑いからと言って湯船に浸からず、シャワーだけで済ませてしまう人などはむくみに要注意です。

③食生活

塩分をとりすぎたり、偏った栄養バランスの食生活はむくみの原因になります。なぜなら、体の中の血中濃度を保つために水分を溜め込むようになってしまうからです。

コンビニごはんや外食は、自炊のごはんよりも塩分が多く含まれているため、これらを控える事もむくみ解消につながります。

④自律神経・ホルモンの乱れ

女性は、生理前になると水分を溜め込む働きをもつ、黄体ホルモンというホルモンが分泌されるので、月に1度は一定期間むくみやすい体質になってしまいます。

生理は女性の身体のシステムの中で大事な要素なので、特別な処置がない限り避けることは難しいですが、生理期間はなるべく体の露出を控え、冷えから体を守りましょう。

脚のむくみ解消法

むくみの原因をふまえた上で、脚のむくみの解消法も紹介していきます。防ぐことができない原因でも、緩和させる方法があるので、参考にしてみてください。

マッサージをする

みなさんは「腸骨リンパ」をご存知ですか。「腸骨リンパ」は、周辺のリンパが集まる場所です。「腸骨リンパ」を刺激することで血行を良くし、脚のむくみが改善されます。

「腸骨リンパ」は、腰に手を当て、腰骨内部のこりこりした張った部分にあります。「腸骨リンパ」をグッと押すことで、脚だけではなくお腹のむくみも改善することができます。

湯船につかる

シャワーだけで毎日済ませてしまいがちな人は多いでしょう。しかし、しっかりと湯船に浸かることは重要です。熱いお湯に短い時間浸かるよりも、半身浴で長い時間暖まった方が冷えは取れます。

また、発汗作用のある入浴剤を使う事によって、体が暖まるのと同時に老廃物を流すこともできるのでおすすめです。

食生活を見直す

ラーメンやかけうどん、インスタント食品などには多くの塩分が含まれています。カリウムは塩分を排出する働きがあり、栄養素の中でむくみ解消に1番効果的なので、積極的に摂取しましょう。

塩分を控え、カリウムを多く含む海草類やあずき、かぼちゃなどを多く食べることで、体内の塩分を排出することができます。

プロの力で、むくみ解消!

まずは自分の生活習慣からむくみやすさを知ることが大事です。むくみやすいという方は、こまめに脚を押し、むくんでいるかチェックし解消しておきましょう。

整体院の「カラダファクトリー」の「レッグラインメンテナンスコース」は、むくみの解消に即効性があります。また、足裏を刺激して全身の老廃物を流すことのできるコースは、体が軽くなると評判です。お近くのカラダファクトリーで、施術を体験してみませんか?

カラダファクトリーを予約(公式サイト)