ボクシングジムのダイエット効果とは?パンチでストレスも解消しよう

記事の著者:nina

男性が行う格闘技のイメージが強いボクシング。実は水泳に次ぐ消費カロリーの高い運動で、ダイエットエクササイズとして女性の間でもひそかに流行しています。

女性のボクシング専用ジムもあり、今では親しみやすくなったボクシング。実際にはどのようなトレーニングを行うのでしょうか。また、ダイエット効果はどのようなものがあるのでしょうか。今回は、ボクシングジムの秘密に迫ります。

また、ダイエットはしたいけど一人で続けられる自信がないという方には「ライザップ」がいいでしょう。専属のトレーナーが一人ひとりに合ったトレーニングメニューや食事メニューを提供してくれます。

不安になったり挫けそうになってもトレーナーが励ましてくれるので、途中で諦めてしまうこともありません。ダイエットには精神的な負担も大きいので、親身に支えてくれるトレーナーがいるのは大きな魅力です。

「ライザップ」では無料カウンセリングを行っているので、まずは気軽に悩みを相談してプロの意見を聞いてみることをおすすめします。

ライザップを予約(公式サイト)

ボクシングジムのトレーニング内容

ボクシングのトレーニングと聞くと、どのようなものが思い浮かぶでしょうか。グローブを持ってサンドバックやミットを力いっぱい殴るというイメージを持たれている方も多いと思います。

もちろんイメージ通りのトレーニングもボクシングの醍醐味ではありますが、実際は他にもさまざまなトレーニングを行っています。

ストレッチ

まずは準備運動として必ず綿密なストレッチからスタート。ストレッチによって筋肉をほぐすことは、怪我の予防につながります。トレーニングのあとに行うことで疲労回復にもなりますし、翌日に筋肉痛になるのを防ぐ効果が期待できます。

ボクシング独特のトレーニング

多くの方がイメージするボクシングのトレーニングです。ジムやスタジオによって多くの方法がありますが、ミットやサンドバッグを打ったり、シャドーボクシングをするといったトレーニングが一般的。無心でパンチを行う楽しさに病みつきになる方も多いそうです。

有酸素運動

ボクシングにおいては「ロープ」とよばれるもの。実は、縄跳びのことです。縄跳びは有酸素運動として大変効果的。その他にジョギングも有酸素運動として有名ですので、縄跳びとジョギングを両方行っている方も多いです。

筋力トレーニング

ボクシングでパンチの動きを行うとき、腹筋を鍛えるとスピードやパワーが増すので、筋力トレーニングが重視されています。特に、腹筋を鍛えるメニューを行っているところが多いようです。お腹周りを鍛えることで引き締まった身体づくりが可能になります。

ボクシングジムで期待できるダイエット効果3選

ハードなエクササイズというイメージのあるボクシングですが、具体的にはどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

ストレス解消に役立つ

普段、思い切りパンチをすることなんてなかなかありませんよね。ボクシングのトレーニングで、サンドバッグやミットにパンチを入れたりすることでストレスを発散できます。

ストレスがたまるとやけ食いや飲酒に走りがちという方も、ボクシングでストレスを解消すればダイエットもスムーズに進められるかもしれません。

美しい身体になれる

初めに述べたように、ボクシングは消費カロリーの高い全身運動です。有酸素運動や筋力トレーニングに加え、パンチを行ったりする動きは無酸素運動とよばれるもの。

有酸素運動と無酸素運動を効率よく行うことができるため、むやみに運動するよりもかなり効率の良いトレーニングを行うことができます。

また、ボクシングのステップや動きはウエストや脚の引き締めにも効果的。トレーニングを続けることで、理想的な身体が手に入れられる効果が期待できます。

減量のプロから学ベる

ボクシングのジムに通えば、トレーナーから食事方法についての指導を受けられるメリットもあります。ボクサーは減量のプロフェッショナル。プロから得られる知識でより一層ダイエットが効果的なものになるでしょう。