女性のぽっこり下腹に効くストレッチ3選:痩せられない方必見!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

女性の体の悩みとして、下腹部がぽっこりしてなかなか痩せられないというものがあります。

ぽっこり下腹になってしまう原因はさまざまなので、原因が何かを理解した上で適切な運動を行うことが大切です。ハードな運動を続けることは難しく、本格的な運動をするには手間も時間もかかります。

今回は、手軽に行えて下腹の引き締めに効果のあるストレッチを3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

リバウンドしない体になりたい、確実に効果を出したい方は女性専用ジムの「リボーンマイセルフ」がおすすめです。無料でカウンセリング・体験を行なっているので、まずはお近くのリボーンマイセルフで、無料体験してみましょう。

リボーンマイセルフで無料体験する

女性だけではなく、一般的な下腹がでる原因と解消法の記事もあるので、合わせてご覧ください。下腹が出る原因と改善法

ぽっこり下腹の主な原因

下腹だけが出てしまうのにはいくつかの原因が考えられますが、ここでは女性によくあるぽっこり下腹の原因を3つ紹介します。

原因①骨盤のゆがみにより内臓の位置が下がってしまう

骨盤がゆがむと、内臓の位置にもずれが生じてしまうこともあります。普段の位置と違うところに内臓がずれてくると、その場所はぽっこりとしてしまうのです。

女性は月経により周期的に骨盤が開閉するだけでなく、出産によって骨盤がゆがむということも考えられます。

この場合はまず運動をする前に、ストレッチなどで骨盤を正しい位置に戻すことから始めましょう。

原因②姿勢の悪さにより腹筋が弱っている

これは女性に限らないのですが、普段から歩くときに猫背のようになっていたり、デスクワークの際に気が付けば背中が丸まっていたりという方は多いのではないでしょうか。

背中を丸める姿勢になると腹筋の筋力が低下し、脂肪がつきやすくなってしまいます。

背筋を伸ばすことを心掛けると、腹筋も背筋もバランスよく使われるので、まずは姿勢を正すことを意識するようにしましょう。

原因③便秘がちである

女性に多い悩みである便秘の症状も、お腹がぽっこりする原因となります。便秘がちの状態が続くと、大腸が膨れた状態になるので、お腹がぽっこりとしてしまうでしょう。

この場合はまず食生活を見直すほかに、規則正しい生活を送ることも大切です。

ぽっこり下腹解消におすすめのストレッチ

ぽっこり下腹解消に効果的なストレッチを3つご紹介します。どのストレッチも手軽に行えるうえ、継続して行うことで下腹が引き締まり、効果が現われるでしょう。

もちろん、ストレッチだけでなく、日頃から姿勢に気をつけることや、便秘がちにならないよう規則正しい生活を送ることも大切です。日頃生活に気を配りつつ、3つのストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめストレッチ①お尻歩きストレッチ

名前の通り、お尻を使って歩くストレッチです。このストレッチには、お腹まわりの筋肉を鍛えるだけでなく、骨盤のゆがみを整える効果もあります。

まず、床に座り脚を伸ばしましょう。次に、足踏みを行うようにお尻を左右交互に動かしながら10歩数えて前に進みます。

そのあと、10歩数えて後ろに下がるというのが一連の動作です。継続して行ってみましょう。

おすすめストレッチ②うつぶせ寝ストレッチ

うつぶせになって両手両足を伸ばすストレッチです。このストレッチは背筋を鍛える効果があるので、猫背の改善にも役立ちます。背筋を鍛えて正しい姿勢を保ちやすくすることで、ぽっこりお腹もすっきりするでしょう。

まず、両手両足を伸ばした状態でうつぶせに寝ます。手と足は、肩幅よりも広めに伸ばしてください。

次に息を吐きながら、対角線上にある手足を同時に持ち上げます。右手と左足といった対角線上の組み合わせで行いましょう。

持ち上げるときは背筋を意識して、反動を使って勢いよく上げることのないようにしてください。この姿勢を3秒保ったら、息を吸って持ち上げていた手足を下ろします。手足の組み合わせを変えて、同様に行ってください。

おすすめストレッチ③お腹ねじりストレッチ

仰向けで寝そべって、体をねじるストレッチです。このストレッチを行うと、ぽっこりお腹を解消するだけでなく、お腹がすっきりして便秘解消の効果もあります。

まず、床に仰向けになって寝ます。息を吐きながら右ひざを胸へ近づけたら、両手でひざを抱えてその姿勢を10秒保ちましょう。このとき、頭や肩が上がることのないように注意してください。

次に、左手で右ひざをつかみ、息を吐きながら左側へひざを倒して10秒保ちます。この姿勢のときは顔を右に向け、右手は肩の高さで伸ばしておくと容易に行えるのでおすすめ。左右の手足を組み替え、交互に行いましょう。

トレーナーとマンツーマンで効果を出したい方には、「リボーンマイセルフ」という女性専用ジムがおすすめ。女性ならではのインナーマッスルを中心に鍛えるメニューなど、組み立ててもらえるうえ、相談もしやすいです。

無料でカウンセリング・体験を行っているので、まずはお近くのリボーンマイセルフで無料体験をして、ジムの効果や雰囲気を体感してみましょう。

リボーンマイセルフで無料体験