足首のくびれが無くなる原因と対処法4選:足首回しで血行を改善しよう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

足首のくびれに悩んでいる女性は多くいます。なぜ、足首のくびれが無くなってしまうのでしょうか。

太ももやふくらはぎが痩せても足首だけ細くならない方や元々骨太だから、と自分は足首が細くならないと思っている方も多いかもしれませんが、足首が太い原因はそれだけではありません。

足首のくびれが無くなる原因には、筋力低下や冷えがあります。まずは原因を知ったうえで、足首のくびれを復活させる方法を紹介します。日常生活に対処法を取り入れて、美脚を手に入れましょう。

また、プロの力で足回りの不調を解消させることもおすすめ。大手整体院のカラダファクトリーでは、足の不調を解消するコースも用意されています。

立っている時間が長い方や、足がむくんで辛い方はカラダファクトリーの施術でトラブルを解消しましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

足首のくびれが無くなる3つの原因

足首が太くなってしまうのには、運動不足などの原因がいくつか考えられます。見ていきましょう。

運動不足

1つめの原因は、運動不足による筋力低下です。普段から運動をする習慣がない人は、足首の周りに脂肪が付きやすく、筋肉があまり動かないのでリンパの流れが滞るため、水分や老廃物が溜まりやすくなります。

また、サイズが合わない靴を履くことによって、脚の筋肉のつき方がバランスを失うと考えられています。かかとを引きずって歩く歩き方をしていると、足全体を使わないので、足首のくびれにも影響します。

長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしも足首に動きがあまりないため、同じく水分や老廃物が溜まりやすくなります。

体の冷え

2つめの原因は、体が冷えていることによる血の巡りの悪さ。冷え症に悩まされる人も多く、体は暖かいのに足先だけ冷たくなる事があります。心臓から遠い足首の場合、血液が詰まりやすくなります。

身体をあまり動かさない場合は、余計に血行が悪くなってしまうのです。

冷えることで血行不良が起こると血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が滞りやすくなります。冷えた脚をそのままにしてしまうと、むくみもひどくなります。

水分や塩分の摂り過ぎ

3つ目の原因は、水分や塩分の摂り過ぎです。体内のナトリウム(塩分)は、汗や尿として排出され体内で調整を取っていますが、塩分の高い食事などで普段より摂り過ぎてしまうと、体内の水分がナトリウム濃度を下げようと蓄えられるため、結果的にむくみが生じます。

外食は味の濃い食べ物が多く、外食が多い方は特に気をつけた方が良いです。

むくみを放置してしまう

4つめの原因は、足のむくみを放置することです。

むくみを放置してしまうと、脂肪や老廃物が合体しセルライトになってしまい、結果として足首が太くなってしまいます。

足首のくびれを復活させる方法

足首のくびれを復活し、キープさせる4つの方法を紹介します。日常生活に取り入れてみましょう。

1.筋力の回復

筋力低下の原因は、運動不足が考えられます。まずは、つま先だちからやってみましょう。つま先だちで階段の昇り降りをすることで、ふくらはぎが鍛えられ、足首が細くなります。また家事や仕事の合間に爪先立ちを何度かするのもおすすめ。

脚の筋肉は血液や老廃物を滞りなく流すポンプの役割を果たしています。歩くときは、普段から足を上げて歩くようにしましょう。ハイヒールなどの靴は足首があまり動かない構造になっているので、なるべく意識をして足首を動かすことが大切です。

また、足首を外回りと内回りにそれぞれ10回程度クルクルと回したり、壁に手をついてアキレス腱を伸ばすといったような簡単なストレッチから継続することが大切です。

2.リンパマッサージ

足首に蓄積されている老廃物や余分な水分を、リンパマッサージで流しましょう。

足湯やホットタオルで足先を温めるだけでも血行がよくなり、体全体が暖かくなりますが、足先だけすぐに冷えてしまいます。軽くマッサージをしてリンパを流してあげる習慣をつけることが大切です。

強くツボを刺激するのではなく、足裏からくるぶし、ふくらはぎへとゆっくり優しく揉んであげることでリンパは流れます。下から上へ優しくなでながら老廃物を押し上げるイメージで行います。

脚を少し高くして寝ることも、足首のむくみ対策におすすめです。

3.血行を良くし、むくみを解消する

むくみを解消することで、足首のくびれを手に入れることができます。

例えば入浴中に足首をぐるぐる回してみたり、足首を引き締めるために、かかとをあげる反復運動もおすすめです。

また、開脚をして、身体の柔軟性を高めることも、重要なポイントの1つです。お風呂上がりなど身体がほぐれたタイミングで、ストレッチをしてみましょう。

むくみ改善や冷え性改善だけでなく、生理痛を軽減する効果もあると言われています。

足のむくみや冷えなどトラブルを多く抱えている方は、プロの施術を受けると良いでしょう。大手整体院の「カラダファクトリー」にあるフットコースでは、足の裏の反射区と呼ばれる部分をしっかりほぐしてもらえるので、足が軽くなったと人気です。

血流が良くなり、全身がポカポカするでしょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

4.身体を休める

疲労が溜まっているときに、運動をすると負荷がかかり、身体に負担となります。身体を休めるときと、身体を動かすときのバランスも大事です。

また、腎臓機能が悪い人は塩分や油分を控えるなど、食生活の面でも意識をするようにしましょう。