リラクゼーション音楽おすすめ4選:クラシックで精神を落ち着かせよう!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

仕事や家事などを終えてリラックスをするときに、音楽を聴いてリラックスする方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、リラクゼーションに効果的な音楽はたくさんあるので、どの曲を選ぶか悩んでしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、リラクゼーションに向いている音楽と、おすすめの音楽を4つご紹介します。ぜひ自分にぴったりな音楽を探してみてください。

リラクゼーションにぴったりな音楽とは?

そもそも、どのような音楽がリラクゼーションに向いているのでしょうか。

古代から音楽療法では心身の不調を改善するために、楽器演奏や音楽鑑賞、歌を歌う方法が取り入れられてきました。

アルファ波という脳波は、人がリラックスしているときに誘発されて、精神を落ち着かせる特徴があります。クラシックや静かな音楽を聴くと、アルファ波が多く出されるのでリラックスしやすいと言えるでしょう。

逆に曲のテンポが早かったり、激しい音ばかりの曲だと疲れてしまうので、リラクゼーションにはおすすめできません。

リラクゼーションにおすすめの音楽4選

ここでは、リラックスをしたいときにおすすめなリラクゼーション音楽のタイトルを4つご紹介します。

どれもCDを再生できる環境があれば聴くことができ、Amazonのサイトから試聴することもできるので、ぜひチェックしてみてください。

森カフェ

アコースティックギターの静かな音に、小鳥のさえずりとせせらぎが加わって、まるで森の中にいる感覚にさせてくれます。

目を閉じてコーヒーやハーブティーを飲むと、さらに心地よく聴くことができるでしょう。また、夜カフェ、家カフェなど違ったバージョンのCDもあるので、気に入った方はシリーズで揃えてみてはいかがでしょうか。

自律神経にやさしい音楽

その名の通り、自律神経に直接働きけるような音やリズムを選んで作曲されたリラクゼーション効果が期待できる音楽です。

曲に使われている楽器や音は、ハープ、ピアノ、フルート、小鳥のさえずりなどで、どれもゆっくりと静かなメロディーを奏でてくれます。不眠症の治療にもこの音楽が使われることもあり、寝る前に聞くと心地よい眠りに誘ってくれるでしょう。

同じシリーズには、メンタル・デトックス、アロマ、美肌などの曲もあり、全て高い人気があります。

YOGA~ザ・ミュージック・オブ・ピースフルマインド~

多くのヨガの先生がレッスン中に使うことから、ヨガをやったことのある人なら一度は聞いたことのある曲が集まっているアルバムです。

波などの自然の音もあれば、マントラを唱える曲もあります。おすすめの聴き方は、ヨガやストレッチをしたあとに横になって目を閉じて聴く方法です。

体の血行が良くなっているのを音楽とともに実感すれば、爽快感が普段よりも増して、深くリラックスすることができるでしょう。

BIRD Sounds

小鳥のさえずりをテーマにした音楽で1曲1時間のCDです。小鳥のさえずり、川のせせらぎ、木の葉が風に揺れて当たる音などで癒しへと導いてくれます。

目を閉じれば森の中にいるような感覚になれるでしょう。同じシリーズで、雨の音をメインにしたRainだけでなく、川の音をメインにしたCDもあるので、自分の気分に合わせて選んでみてください。

リラクゼーション効果のある音楽で癒されよう

ここで紹介した曲は、リラクゼーション音楽のほんの一部です。まずはこの記事を参考にし、Amazonの試聴機能などを使って自分好みのお気に入りの音楽を探してみてください。

リラクゼーション音楽を聴くときは部屋を暗くして外からの刺激をなるべく抑えましょう。お気に入りのアロマを炊いたり、アイマスクを付けるなどの工夫をすれば、リラクゼーションの効果がより高まります。

リラクゼーションに効果のある音楽を聴いて、日々の疲れを癒やしてみてください。