リラクゼーション効果のある音楽:癒しにはモーツァルトがおすすめ

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

毎日のお仕事でストレスがたまっていませんか。ストレス社会の現代では、リラクゼーションを得ることは簡単なことではありません。

しかし、音楽を聴くことでリラックス効果を得られるのです。今回は疲れを癒すための音楽、その中でもリラクゼーション効果の特に高いクラシック音楽を紹介します。

クラシック音楽を聴きながら身体をほぐせば、マッサージストレッチの効果も上がりよりリラクゼーション効果が高まるでしょう。

リラクゼーションにおけるクラシック音楽の効果

パソコンやスマートフォンの普及により情報量が圧倒的に増え、情報を処理する脳は疲れが溜まりやすくなっています。

前傾姿勢や長時間同じ姿勢でいることも増え、首や肩がガチガチに固まってしまっている人も増えているのが現状です。

リラクゼーション効果を高めるためには、身体だけではなく脳も休める必要があります。実は、クラシック音楽を聴くことで脳が休息を取ることができると言われているのです。

骨格の歪みを改善するには、整体院の「カラダファクトリー」がおすすめ。着替えも用意されており、個室のある店舗では希望すれば個室で施術を受けられるので、究極のリラックスを体験できるでしょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

クラシック音楽がリラクゼーションに効果的な理由

一般的に、現代の生活環境では左脳を多く使っていることが多いと言われています。左脳が言語脳だと言われているためです。

音楽を聴くとき、人は右脳を使い、その間左脳を休ませることができます。脳が休息を得ると、脳内の血流がアップし、心身ともにリラクゼーション効果を得られるのです。

脳が休息してる間、脳内ではアルファ波が出ています。この脳波は「1/fゆらぎ」といわれ、寄せては返す波の音などの規則性と非規則性が交差するようなリズムをさします。

クラシック音楽は「1/fゆらぎ」を多く感じることができるので、リラクゼーション効果が高くなります。

アルファ波を感じることができるうえに、歌詞がないクラシック音楽は、リラクゼーションに非常に適しているのです。

リラクゼーション効果をより高めるクラシック音楽の聴き方

効果的なクラシック音楽の聴き方として、まず部屋をある程度薄暗くします。間接照明などが良いでしょう。

薄暗く、灯りが少ない環境を作ることで視覚からの情報を減らし、聴覚から入る音楽をより効果的に吸収することができます。

ストレッチやヨガなどで身体をほぐす際にも、クラシック音楽がおすすめです。 

リラクゼーションに良いクラシックの周波数

ここで紹介するのは、モーツァルトです。彼の音楽は、音楽療法の世界でもよく使われています。

モーツァルトの曲には、首から上に影響を及ぼすといわれている、3000ヘルツ以上の高周波の音が豊富に含まれているためです。

さらに「1/fゆらぎ」の規則性と非規則性の調和がとれた音をしているため、高いリラクゼーション効果をもたらしてくれます。

リラクゼーションに効果的な音楽家

ストレス状態では、体内でストレスホルモンがたくさん分泌されます。アメリカの研究ではモーツァルトを聴いたグループは、ストレスホルモンが減少したと報告された研究結果があるのです。

音楽には副作用もありません。いつでも手軽に聴けるので、普段からスマホや音楽プレーヤーに入れておくのが良いでしょう。

リラクゼーション効果の高いモーツァルトのおすすめ曲3選

モーツァルトの曲の中でも、リラクゼーション効果の高い3曲を紹介します。

リラクゼーション効果を引き出すには、バイオリンなどの振動を出す曲が良いです。

首や延髄は自律神経の通り道であり、振動を与えると、交感神経を抑え副交感神経を優位にしてくれ、神経系が安定し、心にゆとりができます。普段忙しくしていて休まる気がしない人などは、積極的に聴いてみましょう。

1ヴァイオリン・ソナタ 第24番 ハ長調 K.296~第2楽章
YouTube

2ヴァイオリン・ソナタ 第33番 ヘ長調 K.377~第1楽章
YouTube

3ヴァイオリン・ソナタ 第40番 変ロ長調 K.454~第3楽章
YouTube

リラックス法として人気を高めている運動は?

クラシック音楽を聴くこと以外にも、ストレスを解消しリラックスする方法として人気を高めているのはヨガです。

ヨガスタジオの「カルド」では、初心者が多くなっています。初心者向けのクラスが豊富なので、初めてでも安心です。ホットヨガにはダイエット効果や、肩こり改善など体質改善効果も期待できます。

体験レッスンは980円で受けられ、体験日の当日に入会をした場合は体験レッスン料金が無料となります。ウェアもレンタル可能なので、まずはお気軽に体験してみましょう。

カルドを予約(公式サイト)