老化防止のためのメンテナンス方法:リンパを流してアンチエイジングをしよう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

老化は抗酸化物質の増加を抑え、デトックスを促すことで予防できるので、マッサージで抗酸化してアンチエイジングをしましょう。

今回は、老化の原因とリンパマッサージの効果について紹介します。きちんと体のメンテナンスをして、いつまでも若々しい体になりましょう。

また、ストレスを抱えている、とことんリラックスをしたい、という方にはカラダファクトリーのデトックスオイルコースがおすすめです。

凝り固まった筋肉をほぐし、快眠の促進、むくみや肌荒れの改善をすることができます。

下のサイトから近くの店舗や身体の症状に合うコースを簡単に見つけることができるので、ぜひ利用してみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

老化の原因は活性酸素

活性酸素とは、酸素の中でも特に酸化力(体を錆びさせる力)が強い酸素のことです。

生命活動に必要なエネルギーを生成するときに酸素が体内に必要ですが、使用されない酸素は活性酸素となり、細胞が酸化してしまうのです。

酸化するとは細胞は錆びてしまい、 錆びた細胞が正常に機能しなくなると老化が進行します。

また、活性酸素は老化以外にも大きな影響を与えており、ガン、心臓病、脳梗塞、糖尿病、高血圧などの病気の一つの原因が活性酸素だとも言われているのです。

裏を返せば、活性酸素の害を抑えることで、アンチエイジングにつながり、いつまでも、若くあり続けることができます。

体メンテナンスの基本はリンパ

体内のリンパの流れをよくすることによって体に本来備わった免疫力が高まるので、リンパマッサージで活性酸素の害を防ぎましょう。

リンパマッサージにはメリットが多く、ストレス解消やリラックス効果もあります。

体メンテナンスに重要なリンパの仕組みと役割

リンパとは、血液からにじみ出る組織液のことです。リンパは、代謝を改善するために老廃物を掃除する役目を担っています。

細胞にある体液は、血液やリンパ液です。体内を循環し、リンパ管を流れ、老廃物を集めて排泄し、細菌などを取り除く働きをしています。

新鮮な酸素と栄養素を細胞に運ぶ動脈血は、細胞内で使用された後に汚れた液体を回収しています。

静脈血で採集できる量には限界があり、体内に有害な細菌や毒素、使用された後のタンパク質や脂肪などの廃棄物はリンパ液が集めているのです。

血液はポンプの役割を果たす心臓によって排出されますが、リンパは筋肉の動きに従って流れています。運動不足や、ストレスがたまっていることによって、リンパの流れは悪くなるのです。

リンパの停滞は体の老化の原因となります。リンパがスムーズに流れるようにマッサージし、体をメンテナンスすることで老化を防ぎましょう。

体メンテナンスとしてのリンパマッサージの効果

リンパマッサージには、体内の老廃物を排出する効果があります。 老廃物をスムーズに排出することは、アンチエイジングの第一歩です。

健康と美しさを得ることができる人気のマッサージ方法として、リンパマッサージが女性に注目されていますが、実は老化防止にもとても効果があります。

むくみが取れてダイエット効果が得られたり、腸の動きが活発になって便秘などを解消できるという効果はもちろんのこと、細胞の酸化を抑制してくれるので、お肌や体内の筋肉や臓器などの老化を防いでくれるのです。

注意点として、妊娠した人や飲酒している人はリンパマッサージを避けてください。心疾患や、糖尿病、高血圧などの疑いがある方も、体に負荷がかかるので控える必要があります。

栄養のバランスの良い食事と適度な運動にプラスして、毎日継続してリンパマッサージを行いましょう。