ピンヤサヨガまとめ:想像力と自由を意識してデトックスしよう!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

ピンヤサヨガを知っていますか。ピンヤサヨガとは、従来のパワーヨガに想像力と自由が追加された新しいヨガです。

ピンヤサヨガの根本的なものとしては、人生そのものがヨガであり、人に合わせたヨガをするというものでした。そのため、ピンヤサヨガは日頃のストレスが多く、運動不足な人におすすめのヨガとなっています。

特徴や効果を理解すると、効果がより高まります。効果を理解した上で、ピンヤサヨガで自然のエネルギーを感じながら、心身ともにデトックスしてみませんか。

また、実際にヨガの効果を実感してみたいという方には、ホットヨガスタジオ「カルド」がおすすめです。レベル別の多彩なプログラムから自分に合ったヨガを選ぶことができます。

「カルド」のホットヨガに参加して、自分らしいヨガライフを送りながら体の悩みを解決しましょう。

カルドを予約(公式サイト)

ピンヤサヨガの特徴と効果

ピンヤサヨガには、どのような特徴や効果があるのでしょうか。早速、特徴から見ていきましょう。

①運動不足解消と美容効果

ピンヤサヨガの特徴として第一に、ダイナミックな動きを連続的にとることが挙げられます。ピンヤサヨガは運動量が最も多いヨガです。日ごろの運動不足を解消したい人にぴったりなヨガと言えます。

ポーズ(アサナ)を連続させることで、基礎代謝もあがり、ダイエット効果あります。

また、普段使わない筋肉やインナーマッスルを鍛えることもできるので、美しいプロポーションを作りたい、ゆったりとしたヨガだけでは物足りないという人にもおすすめです。

さらに、血液循環の促進や、老廃物を外に出す効果もあるので、新陳代謝のアップなどの美容効果も期待できます。

②瞑想効果

2つ目の特徴は、呼吸とポーズを連動させているところにあります。呼吸を意識することによって、瞑想的な効果を得ることができるので、集中力の向上やリラックス効果感じる人も多いようです。

自分の深い部分を見つめ直しながら体と心をほぐしてみてはいかがでしょうか。

ピンヤサヨガのやり方と注意点

ピンヤサヨガはダイナミックな動きを連続的にとることが上記に挙げられましたが、基本動作はどのようなものでしょうか。また、ダイナミックな動きにをする際の注意点も紹介します。

ピンヤサヨガのやり方

上記でも述べたように、ピンヤサヨガは運動量が多く、自由度の高いヨガです。そのため、形式的なやり方や決まりはありません。

しかし、そんなピンヤサヨガの基本動作としては、太陽礼拝と瞑想を中心としたアサナとなっています。多くのジムがピンヤサヨガを取り入れているので、気になる人は、ジムに行くことをおすすめします。

気に入った教室にいくのもピンヤサヨガを楽しく体得する秘訣となるのでは。

ピンヤサヨガの注意点

無理をした動作の連続は怪我の引き金になるので、ダイナミックな動きに入るときは必ず体がきちんと温まっているか確認をしてから行う必要があります。

適切な順番を守り、呼吸を意識しながら自分のペースで取り組むことが大切です。呼吸を始めたあとに体を動かし、体の静止後に呼吸を終えることを意識すると良いでしょう。

ピンヤサヨガ発祥の歴史

ピンヤサヨガは、アメリカで発祥し、アシュタンヨガがベースとなって作られたヨガの一種です。

アシュタンヨガは太陽礼拝のポーズを中心として、呼吸を意識しながらしっかりと体を動かすタイプのヨガですが、ピンヤサヨガは、これに想像力と自由が追加された比較的新しいタイプのヨガです。

ヨガの父と呼ばれるクリシュナマチャリアは、人に合わせたヨガをすることが大切であり、人生そのものがピンヤサであると説きました。

クリシュナマチャリアの考えに基づいて、今でも多くの人々がピンヤサヨガを実践しているのです。

ヨガで心身ともに健康になろう

ヨガには様々な種類と効果があります。ホットヨガスタジオ「カルド」では、目的やレベル別に多彩なプログラムが実施されており、初心者から上級者まで満足できる内容になっています。

「カルド」のプログラムにはアロマの香りの中でヨガを行うものや、体のストレッチに重点を置いたものもあり、心がリラックスできるレッスンを受けることも可能です。

毎日の仕事や子育てなどで疲れてしまった自分へのご褒美として「カルド」のホットヨガに参加し、心身ともにリフレッシュして明日への英気を養いましょう。

カルドを予約(公式サイト)