ヨガ用ウェアブランドおすすめ3選:おしゃれなウェアで快適なヨガライフを!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

ヨガブームはかなり前から続いており、これから新しくヨガを始めたいという人も多いでしょう。

これからヨガを始めるという場合、レッスン中に着るウェアはどんなものを選べば良いのか悩んでしまうかもしれません。

今回は、伸縮性や機能性に優れているだけでなく、デザインがお洒落なヨガウェアのブランドを3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

また、お気に入りのヨガウェアを着て実際にヨガを始めたいという人には「カルド」がおすすめです。カルドはホットヨガのスタジオで、初めての人向けのレッスンも充実しています。

部屋の温め方が特殊で呼吸を妨げないように配慮されているので、サウナが息苦しいと感じる人でも安心して利用することができるでしょう。カルドのレッスンで快適にヨガを始めてみませんか?

カルドを予約(公式サイト)

ヨガウェアについて

昔はトレーニングウェアを着てレッスンを受ける人も多かったのですが、今ではほとんどの人がヨガ専用のウェアを用意して着ています。

ヨガウェアは動きやすく、ストレッチが主なヨガにピッタリな伸縮性を兼ね備えているのが特徴です。

色々な動きについていけるように作られているので、ジャージよりもヨガウェアを着た人が快適にレッスンを受けられるでしょう。

また、ピラティスのウェアも参考にしたい人は、こちらの記事も合わせてご覧ください。ピラティス用ウェアの選び方

おすすめヨガウェアブランド3選

初心者でも気軽に購入できるヨガウェアブランドから人気のヨガウェアブランドを紹介します。また、店舗に出向かなくてもオンラインストアで購入できるブランドもあるので気軽にチェックしてみてください。

1.GU

初心者で、ウェア一式を揃えると高いと悩んでいる人におすすめなのはGU。「GUでヨガウェア?」と驚く人もいると思いますが、実はGUで揃えるという人も多いです。

他のブランドで一式揃えると、5,000~10,000円を超えてしまうこともあります。しかし、GUなら2,000円もあれば全身コーデができるのでおすすめです。

ヨガのベテランでもGUでウェアを揃えるという人も多くいます。プチプラなのに動きやすく、全身揃えてもよし、一部に取り入れてもよしというメリットが人気の理由でしょう。

2.ルルレモン

ルルレモンはカナダ発祥のヨガウェアブランドです。GUは洗濯をすると伸びてしまうことがありますが、ルルレモンは洗濯をしても型崩れしにくく、伸縮性に優れ、締め付けもないところが魅力。

とくにホットヨガをやる人におすすめな理由として、乾きやすく、汗を良く吸ってくれますし、伸縮性が高いという特徴もあり、人気があります。

GUに比べると価格は高いですが、一度揃えると長く使えるウェアなのでおすすめです。カナダとアメリカでは既に大人気のウェアで、最近日本でも徐々に関心が集まってきています。

3.チャコット

ヨガやバレエをやってる人には有名なチャコット。機能的にできている上に、バレエウェアのノウハウをヨガウェアに反映させ、徹底的に動きやすさを追求したスタイリッシュなヨガウェアブランドです。

一式全部揃えると高額になりますが、一度チャコットのヨガウェアを着てしまうとこのブランドから離れなくなる人が多いといわれています。

ヨガをやってる人なら一度は着てみたい名ブランドですが、価格が高いので挑戦しづらいと感じる人もいるかもしれません。始めは一部だけを買い、徐々に買い足していくのがおすすめです。

ヨガウェアの選び方

ヨガウェアを選ぶ上では、動きやすいことと、伸縮性があることの2点がとくに重要になってきます。また、ゆるさという観点も重要で、締め付けがきついウェアだと、ヨガのポーズが取りにくいので気をつけましょう。

紹介したブランド全てにオンラインショップがあるので、近くに取り扱い店がない場合でも安心です。とくにGUも大型店でなければヨガウェアがの取り扱いがないこともあるので、オンラインショップをおすすめします。

ホットヨガで無駄のない身体になろう

お気に入りのヨガウェアが見つかったら、さっそくヨガを始めてみましょう。体質改善やダイエットに興味のある人には、ホットヨガスタジオのカルドで体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

カルドのスタジオには遠赤外線の床暖房があり、じんわりと身体を温めながらヨガをすることができます。

ダイエットや体質改善だけでなく美肌やストレス解消の効果もあるので、ヨガで身体を内側から綺麗にしたいという人はぜひチェックしてみてください。

新しいヨガウェアを着て、健康的に美しい体を目指しましょう!

カルドを予約(公式サイト)