体がだるい重いと感じた時のマッサージ法:血行を改善して楽になろう!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

夜眠れなかったり、朝起きた時だるいと感じることがある人も多いかもしれません。その日のうちにマッサージをして、重い体を軽くしてあげましょう。

そこで今回は、体のだるさと重さを解消するマッサージを紹介していきます。

また、固まった筋肉をほぐしたい、安くて良いマッサージを受けたい、という方にはカラダファクトリーがおすすめです。歪んでいる骨格を修正することで、血行の促進、肩こりなどの慢性的な身体の悩みの改善をしていくことができます。

下のサイトから、近くの店舗や身体の症状にあったコース選びをすることができるので、自分に合っているコースを調べてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

マッサージのポイント

疲労回復のポイントは2つあります。

1つは血液とリンパの流れを良くすることです。血行を良くすることで、疲労物質を含む老廃物が排出されます。また、代謝も上がることにつながるので体が疲労から回復しやすくなるのです。

マッサージをするときは、リンパを意識し、体の末端から鎖骨に向かって流れを促進することを心がけましょう。

リンパは鎖骨リンパ節から鎖骨下の静脈角という場所を通って心臓に到達するからです。なので、リンパマッサージは鎖骨のリンパの流れも良くする必要もあります。

2つめは筋肉をほぐすことです。血行が良くなるだけでなく、リラックス効果や自律神経を整えることにもつながります。

リンパについての詳しい説明はこちら:リンパマッサージで疲れを解消する!

体のだる重解消のマッサージ方法

疲労回復には睡眠やしっかり入浴することが重要ですが、マッサージも試してみましょう。一時的に気持ち良くなるだけでなく、自律神経も整えられて、ぐっすり眠れて翌日も気分良く過ごせます。

入浴後など血行が良くなっている状態でマッサージを行うと、効果が大きく出ます。ポイントを踏まえたうえで、マッサージをしていきましょう。

方法➀脚のマッサージ

床に座って膝を立てます。アキレス腱からふくらはぎ、膝裏、太ももの裏を通って股関節まで、少しずつずらしながら揉んでいきます。

最後に血管やリンパの密集している股関節のビキニラインに当たるところを揉んであげましょう。

方法➁腕のリンパマッサージ

まず、片方の腕を手の甲が上に向くように前に伸ばします。もう一方の手で親指が下に残り4本の指が上に来るように、伸ばしている腕の手首をつかみます。

そこから脇まで少しずつずらしながら腕を揉んでいきます。傍まで到達したら、脇下を親指で大きくグリグリと揉みましょう。

脇下はリンパが密集している場所でもあるので、ここをよくほぐすことによって、腕のリンパも流れやすくなります。

方法➂鎖骨のマッサージ

手の平全体を使って、手とは逆の方にある鎖骨をマッサージします。

肩甲骨から首の付け根を通って鎖骨のくぼみに向かってさすってください。次に、胸を張るように肩をぐっと後ろに持ってきます。鎖骨が浮かんでマッサージしやすくなります。

その状態で鎖骨下を内側から外側に、鎖骨の上を外側から内側をさすります。この往復を五回ぐらい繰り返しましょう。

方法➃椅子に座ってできる筋肉ほぐし

まずは姿勢を正して、両手を重ねた状態で腕を上に伸ばします。腕が頭の後ろに回るぐらい胸を張り腕を伸ばしたまま、腰から指先までが綺麗な曲線を描くように後ろに反らします。

そのあと、手を組んだ状態で手のひらを上に向けます。そのままお辞儀するように前に倒して、ぐっと腕を伸ばしましょう。