お腹ダイエットに効果的なマッサージ3選:お腹のたるみが気になる方必見!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

ぽっこり出てしまったり、たるんでしまったり、脂肪がついてしまったお腹には、マッサージでのダイエットが効果的です。

マッサージはジワジワとお腹を引き締めることができ、継続して続けることができます。また、脂肪燃焼効率がよいだけでなく時間を有効活用できるので、ふと気になったときに行うことができるでしょう。

今回は、お腹ダイエットに効果的なマッサージ方法を紹介していきます。

また、お腹以外にも肩こり、むくみや冷え性にお悩みの方におすすめなのがホットヨガです。

ホットヨガスタジオのカルドには、初心者向けのレッスンも豊富にあるので、多くのヨガ初心者の人がカルドでヨガを始めています。

デトックス効果が抜群のカルドの通常レッスンを980円で体験できるので、ぜひ参加してみてください。とてもおすすめです。

カルドを予約(公式サイト)

お腹や腸を刺激するマッサージ方法

まず、指を開き両脇にあてて揉んで、上下に少しずつ手を移動させます。これを10回繰り返しましょう。

次におヘソの3cm左横から右横までUの字を描きつつ、両手の指先をそろえてマッサージしていきます。おヘソの右下からおヘソの上を通り左下まで両手の指先をそろえて3周マッサージをしてみてください。

そのあと、そろえた両手の指先でお腹全体を時計回りにマッサージしていきます。ゆっくり丁寧に、溜まった毒素を排出させるイメージで5回行いましょう。

胃腸を刺激することで食事が多く取れるようになったり、便秘解消などの効果も期待できます。とくに冷え性や便秘などは多くの女性の悩みなので、疲れた腸をマッサージしてあげましょう。

お腹痩せリンパマッサージ

女性はリンパの流れが停滞しがちなため、リンパマッサージをしっかりと行うことも大切です。

お腹もリンパマッサージが効果的とされています。ベビーオイルや、マッサージオイルなどを両手に付けて、お腹の皮や脂肪をつかみましょう。

次に、お腹の左端から、左手は上側をつかみ右手は下側をつかんでいきます。お腹の位置を少し右にスライドさせ、今度は右手を上側、左手を下側にしてつかんでくだささい。

そのままジグザグさせるイメージで、上下を交互につまみ横にスライドさせましょう。この一連の流れを5往復繰り返します。

おなか凹凸(ペコポコ)ダイエット

おなか凹凸ダイエットは、雑誌でも紹介された今話題のお腹ダイエット。たったの2ステップなので、仕事中でも入浴中でも、外出中でも気軽に行えるのが特徴です。

腹筋に力を入れて1~2秒かけてお腹をへこませましょう。そして腹筋に力を入れたまま、1~2秒かけてゆっくりとお腹を出します。腹筋に力を入れながら大きく膨らませるのがコツです。

このダイエットのポイントはお腹に手を当てながら行うこと。おなかを動かし、呼吸を整えることで、内側からマッサージすることもできます。お腹に当てている手の動かし方を少し意識するだけで、さらなる効果が期待できるでしょう。

カラダファクトリーでお腹ダイエット

ダイエットをしてもお腹周りが細くならない、という方は内臓が下に下がってきているのかもしれません。

腸×骨盤シェイプコースでは、立ち方、歩き方の日常生活や出産によって下がった内臓を元の位置に戻し、ぽっこりお腹を改善することが可能です。

デトックスオイルコースでは、オイルトリートメントを使って体全体のバランスを調整します。筋肉を緩め、リンパの流れを促進することで、体の中の老廃物が流れ、すっきりと痩せやすい体を作ることができます。

施術前との違いを実感できる、と口コミでも人気のカラダファクトリーで、疲れや老廃物を取り除くのもおすすめです。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)