睡眠にぴったりのヒーリングの方法4選:心を落ち着かせて熟睡!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

早く寝なければならない時にかぎって眠れずに、焦ってしまう経験は誰もがあると思います。そんなときは、眠る前にヒーリングをし、心と体のバランスを整えてみましょう。

睡眠前のヒーリング方法には、ヒーリングミュージックなど様々な方法があるので、どの方法を選べば良いか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は睡眠前にぴったりのヒーリング方法を4つご紹介します。お気に入りのヒーリング方法を見つけて、熟睡を導きましょう。

また、整体院の「カラダファクトリー」では、眠りの浅さや不眠といった問題にも解消効果のあるコースが用意されています。

駅近やショッピングモールの中に店舗があることが多く、通いやすさも嬉しいポイント。スタッフの丁寧な施術により、1回の施術だけで改善効果を感じられると人気です。まずは気軽に、初回限定価格で施術を体験してみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

睡眠に効果的なヒーリング方法➀音楽

最も代表的なヒーリング方法が音楽です。睡眠のためのヒーリングCD集が出るほど盛んになっています。

良い睡眠=長時間と言うわけでなく、睡眠の質のことを指すことを知っていますか。良い睡眠とは脳からα波が出ている状態の事を指します。つまりリラックスしているということです。

そのリラックスした状態を、脳からα波をいち早く出せるのが音楽です。

ヒーリング効果のある音楽

中でもリラックス効果が高いとされているのが、自分自身がリラックスできる曲・好きな曲、もしくは万人にリラックス出来るとされている曲(例えばクラシックや川のせせらぎなど音)です。

ですが、いくら自分が好きと言ってもロックやメタルなど覚醒効果の方が高い曲は効果がありません。歌詞がある曲や激しい曲は避けたほうが良いでしょう。

睡眠に効果的なヒーリング方法➁アロマ

音楽には抵抗があるという方はアロマでのヒーリング方法がおすすめです。

アロマを使うことで、イライラを鎮め、心を落ち着かせる効果がでます。ストレスや疲労時にはより効果が期待できます。

アロマの原料は植物です。その中でも薬草としての機能を持つ植物が選ばれます。その薬理成分・薬効によりリラックス効果やリフレッシュ効果に役立ちます。

そして香りというものは直接脳に届きます。脳に届くことで、心の均衡を保つことができます。

アロマを選ぶときの注意点

アロマを選ぶ際、アロマオイルの原料を良くチェックする必要があります。人工加工物が入っていないものを選んでください。

専門家が解説!お悩み別アロマオイルの選び方

アロマを使うタイミング

寝る前の30分~1時間前にアロマを設置して、部屋全体をよりリラックスできるようにした方が効果が期待できます。

もしくは、睡眠時のルーティンとしてアロマを使うことでも効果が期待できます。

大体の人は、着替える、歯磨きをする、布団にはいる。というルーティンだと思いますが、この中にアロマを入れて習慣として行くとより一層効果が期待出来ます。

睡眠に効果的なヒーリング方法➂環境

音楽を聴いてもアロマを使っても効果を感じられない人は、一度睡眠時の環境を見返してみましょう。

部屋の状況が散漫、散らかっている状態だと心地よい睡眠とは呼べなくなります。まずは部屋が片付いているか、綺麗な状態にする事が第一です。そして睡眠時の環境作りとして上げれらるのが、温湿度・音・光です。

睡眠時の温度・湿度

快適な睡眠を得るための温度は16~26度で、湿度が50~60%とされています。寝具などで多少の誤差が出て来ますので、調整して環境作りをしてください。

睡眠時の音

次に睡眠時の音です。人は睡眠時、照明器具などのスイッチのカチという音でも覚醒効果が得られるほど敏感です。しかもそれが突発的な音であればより強い覚醒効果がありますので、できるだけ音のないような環境作りを目指します。

外からの音は、窓などに防音材や厚手のカーテンを設置するなどの工夫で防ぐことができます。

睡眠時の光

次は光です。本当であれば、真っ暗な方が良いとされていますが、中にはストレスに感じてしまう人もいるでしょう。その場合、物がおぼろげに見える程度の光までであれば快適に眠ることができます。

睡眠に効果的なヒーリング方法➃瞑想

セルフヒーリングとも呼ばれていて、人が古来より行ってきたヒーリング方法です。瞑想を睡眠時のルーティンに入れることで心と脳を落ち着かせ、より質の高い睡眠になります。

瞑想時には深呼吸をすることでより高い効果が期待できます。瞑想で大切なのは、深呼吸をして、忙しいことやストレスのかかる考えを捨てて落ち着くイメージを保つことです。

深呼吸を意識する

少し難しいと感じる人は、始めのうちは考えることなどよりも、深呼吸に意識を集中させることが大事です。時間にして大体10分以上20分以内が目安です。もし途中で嫌なことが頭をよぎってしまったら、一度瞑想を止めて、再度始めるということをしても効果があります。

瞑想という言葉で難しさを感じてしまう人は、解り易く言えばストレスやイライラから一回意識を離す、遠ざけるということです。心と脳を落ち着けてから布団に入る習慣を身に付けることが一番の目的です。

整体院の施術で睡眠の問題を解決

整体院の「カラダファクトリー」は、骨盤や姿勢など骨格調整が有名ですが、不眠といった眠りに関する問題に対しても施術でアプローチ可能。

不調をプロに解消してもらい、良い眠りで毎日を過ごせるようにしませんか?

カラダファクトリーを予約(公式サイト)