足首のツボおすすめ3選:肩こりや冷え症の改善に効果あり!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

足にはたくさんのツボがあることが知られていますが、足首にも多くのツボがあります。

足がむくんだり冷えたりすると、足裏やふくらはぎを気にすることは多くても、足首は見逃してしまいがちです。しかし、足首は大切な部位なので、ツボをしっかり押して足先までの血流を改善しましょう。

今回は、足首にあるツボを3つ紹介します。どれも分かりやすいツボばかりなので、ぜひ試してみてください。

また、大手整体院の「カラダファクトリー」では、プロに足裏のツボを刺激してもらうことができます。ツボの効能を最大限に高めたい方に、おすすめです。カラダファクトリーでは、全身の不調に対応しているので、足回り以外のお悩みも解消してもらえるでしょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

足首にあるおすすめのツボ3選

足首は意外と老廃物が溜まりやすい場所です。しっかりとツボを押して健康な足を目指しましょう。

ここでは丘墟を始め、全部で3つのツボを紹介します。それぞれ肩こりや冷え、胃腸などに対して効果があるツボなので、ぜひチェックしてみてください。

足首のツボ➀丘墟(きゅうきょ)

丘墟は、偏頭痛や肩こりに効果的なツボ。足の痛みやしびれを緩和させたり、こむら返りを改善することもできます。足の血行を促すので、むくんで辛いときに押すのがおすすめです。

また、胆石や胆のう炎による痛みの応急処置にも使われます。

丘墟の場所

丘墟は、足の外くるぶしのななめ前下側にあるくぼみに位置するツボです。筋肉のすじの部分なので、最初は優しく押して、徐々に加圧していくようにしましょう。

足首は高いヒールやブーツを履くと固定されてしまい、あまり動かすことができないので、血流が悪くなりやすい部位です。ツボを押すのと同時に、できるだけ足首を動かすように意識してみてください。

オフィスでは、足首をぐるぐる回してみるのもいいでしょう。足首のめぐりを良くしておくと、ツボ押しの効果も高まります。

足首のツボ➁照海(しょうかい)

照海は、足の冷えや婦人科系の不調に効果のあるツボです。このツボは全身を元気にしたり、血の流れをよくする働きがあります。また、下腹部を温める効果もあるので、冷えに悩む女性にはぴったりのツボです。

照海の場所

照海は、内くるぶしの頂点から親指1本分程下に行った所のくぼみにあります。押してみると、鈍い痛みを感じるので分かりやすいツボです。

この部分もゆっくり優しく押すことから始めてみてください。加圧すると痛いですが、押したあとはスッキリして気分もリフレッシュするでしょう。

女性は下腹部が冷えやすいので、ツボ押しとともに体をしめつける下着を身に付けるのを控えたり、冬はお腹にカイロを当てたりして、冷えには気をつけてください。

足首のツボ➂解谿(かいけい)

解谿は、胃腸を整える効果があるツボです。便秘がちなときに押すと高い効果を得られます。

痛風発作時の痛みを緩和することもでき、歩き疲れたあとの足の疲れにも効果があるのが特徴です。

現代人は日ごろから歩きなれていないので、急にウォーキングを始めたりすると、足が疲れて痛くなってしまうことも多いでしょう。そんなときにこのツボを押すと痛みを緩和してくれるのでおすすめです。

解谿の場所

このツボは足首の前面にあり、足首のつま先を上げた状態にしたときにできる横しわの中央にあります。実際にツボを押してみると、足首から足先までの血流がよくなるのを感じることができるでしょう。

今回紹介したツボは、血流を改善し冷えにも効果があるので、冷えや不調に悩んでいる方はぜひ試してみてください。