腕のツボおすすめ3選:腕だけでなく肩のだるさも解消可能!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

1日中パソコンに向かっていると、腕がだるくなったり重く感じたりすることはありませんか。腕がだるくなると仕事の効率も下がり、やる気が起きなくなってしまうこともあるでしょう。

実は腕にはツボがあり、ツボを刺激することで腕のだるさを解消したり、むくみをとることができすのです。

今回は、腕にあるツボを3つ紹介します。腕にあるツボは押しやすく覚えやすいので、ツボ押しを毎日の習慣にしてみましょう。

また、腕だけでなく、パソコン作業が多くつらい肩こりに悩んでいる方には整体院のカラダファクトリーがおすすめです。

痛みの全くない施術で、痛いところだけでなく骨格や骨盤の歪みにも注目した治療を受けられます。カラダファクトリーで、肩こりや腕の痛みから解放されませんか。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

ツボ➀曲池(きょくち)

曲池は腕の痛みに効くツボです。肘を曲げてできるシワの一番外にあります。

テニスやゴルフをしたあとに腕がだるいときや、痛みを感じるときに押すのもいいです。また、下痢や嘔吐などの消化器症状にも効果があります。

腕にあるツボは、足にあるツボに比べて場所を選ばず押せます。デスクワーク中にこっそり押したり、電車の中や運転中の信号待ちのときなど、腕が痛いと感じたら押してみましょう。

血流を良くすることで、腕をリフレッシュすることができます。

ツボ➁手三里(てさんり)

肩こり、首こりに効果があるツボですが、全身の疲れや胃にも効果的です。肘を曲げたときにできる横じわの外側の端から、手の方向に指三本分のところにあります。

このツボは押すと痛いのですが、手の指の先まで血行がよくなるのを感じとることができるでしょう。ツボの場所を覚えて、全身が疲れて辛いときに押すのがおすすめです。

体が辛いときは血行をよくすることが重要なので、体を冷やさないようにしたり、こまめに動いて血流をよくすることも大事になってきます。

ツボ➂孔最(こうさい)

孔最は腕の内側にあるツボです。肘を曲げたときにできるシワの外側から、指4本分手首よりのところにあります。このツボは、喉が痛くなったり、風邪をこじらせてしまったときに押すのがおすすめです。

風邪をひいてしまったときは風邪薬に頼りがちですが、孔最を押すことで症状を和らげる効果が期待できます。外出先で喉を傷めてしまったり、風邪かもしれないと感じたときはこのツボを押してみましょう。

毎日ツボを押して不調を改善しよう

どのツボもいきなり強く押さずに、まずは優しく押すようにしましょう。徐々に力を強くしていき、自分が気持ちいいと思える力加減を探してみてください。

リラックスして行えばより効果も高まります。爪が長くて手で押すのが難しい方は、市販のツボ押し棒を利用するのもおすすめです。呼吸を意識しながらリラックスして行うとさらに効果が高まります。

毎日続けることが体の不調を改善する近道なので、ぜひスキマ時間をみつけて続けてみてください。

プロに不調の解消をお願いしたい方は、整体院のカラダファクトリーに行ってみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)