むくみが発生する理由と対処法:足が重たく感じる人は必見!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

朝にはゆるかった靴が夜になるときつく感じる、仕事終わりは足がなんとなく重くてだるい、朝起きると顔が腫れている感じがするなど、むくみを感じる人は少なくないです。

むくみの理由としては、長時間のデスクワークや、運動不足などがよく取り上げられますが、他にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、多くの人を悩ませるむくみの理由と解消法を紹介します。この記事を読んで、むくみ知らずの生活を目指してください。

また、むくみ対策にはプロの整体を受けるのがおすすめです。カラダファクトリーは全国展開している整体院で、無痛なのに、術後には体が軽くなったなど、評判の良い整体院なので、ぜひ1度行ってみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

むくんでしまう理由

むくみとは、細胞と細胞の間に無駄な水分が溜まってしまっている状態のことです。本来ならば汗をかいたり尿を出すことで無駄な水分は体から抜けます。

しかし、うまく汗がかけなかったり、血行不良が原因で体内の血の循環が悪くなると、水分が体に滞ってしまい、むくみが生じてしまうのです。

デスクワークなどで同じ姿勢を続けているとむくみが発生するのは、血のめぐりが悪くなっているのが原因といえるでしょう。

むくみへの対処法

むくみを改善するための対処法を、3つ紹介します。

お風呂に入る

湯船に浸かり、体を温めると血行が良くなります。また、汗をかくと不要な水分をしっかりと出すことができるのでおすすめです。

また、お風呂に入ると水圧がかかります。これによって、マッサージと同じように体のリンパを押してくれるので、体内の血行改善に効果的です。

シャワーで体を洗うだけでなく、しっかり湯船に浸かり、むくみにくい体質を作っていきましょう。

マッサージでリンパを刺激する

足が太い原因のほとんどはむくみと言われています。マッサージをすることでむくみを解消し、足痩せの効果が得られるのでおすすめです。

お風呂上がりには、お気に入りの香りのオイルやクリームで足をマッサージしてみてはいかがでしょうか。

とくに膝の裏側にある「委中」というツボは、むくみを改善するのに効果的なツボとして知られています。このツボをを押すか押さないかで、翌日の足の細さが変わるほど効果的なので、ぜひ試してみてください。

セルフマッサージも効果はありますが、プロの整体院で施術を受けることがおすすめです。カラダファクトリーでは、むくみの原因や脚が太くなる原因など、悩みや質問にも分かりやすく対応してくれ、体について、学ぶこともできます。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

塩分を控える

居酒屋の定番メニューやスナック菓子には、通常の食事で摂取すべき塩分の数倍近い量の塩分が含まれています。体内の塩分が増えてしまうと濃度を下げようとする働きによって、水分を溜め込んでしまうことも。

最初から摂取するのをやめることは難しいかもしれませんが、なるべく外食やコンビニのごはんを減らし、塩分を摂りすぎないようにしましょう。

まずは、仕事などがない休日の食生活の改善から始めてみると良いかもしれません。

体を冷やさない

冷えは血行が悪くなる原因なので、むくみを作り出してしまいます。冷たい水やお茶は体を冷やしてしまうので、常温の水を飲むように心がけましょう。

最近はコンビニやスーパーでも常温の水やお茶が用意されています。また、五本指靴下などは末端冷え性の改善にも役立つのでおすすめです。