ヨガで肩こりが悪化?治る場合との違いと悪化させないコツ3選

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

ヨガでは、身体をストレッチしたり、柔軟性を高めて凝っている部分を柔らかくしたりするので、肩こりにも良さそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、やり方によっては肩こりが悪化することもあります。今回は、ヨガで肩こりが治る場合と悪化する場合の違いと対処法を3つ紹介していくので、自分に当てはまるか考えてみましょう。

また、ヨガで起こる怪我は肩こりの悪化以外にもあります。原因を知って、怪我と無縁のヨガライフを送りましょう。

ヨガの怪我10パターンと対処法

肩こりが治る場合と悪化する場合の違い

すでに肩こりがある場合は、軽度なのか重度なのかといった違いでヨガの効果の現れ方が変わってきます。どのくらいひどい肩こりなのかという程度の面にも目を向けてみましょう。

ヨガで肩こりが良くなる場合

肩こりが比較的軽度で肩の筋肉がまだ柔らかい場合は、ヨガのポーズを通じて肩甲骨の可動域を広げることができます。

肩甲骨の可動域が広がったということは、肩周りの筋肉がバランス良く動いており負担の偏りがないということなので、肩こりも起こらなくなると言えるのです。

しっかり肩が回る人で、肩甲骨の可動域を広げたい場合は、カルドのホットヨガレッスンがおすすめ。インストラクターが初心者にも丁寧に教えてくれるので安心です。肩に負担をかけないヨガレッスンを980円で体験してみてください。

カルドを予約(公式サイト)

ヨガで肩こりが悪化する場合

いろいろな体勢になって身体を伸ばしていくヨガですが、慣れていない場合や重度の肩こりがある場合は、肩まわりの筋肉に力が入った状態で無理に伸ばしてしまうことになるので、肩の筋肉に負担がかかって悪化してしまう可能性があります。

肩こりが悪化してしまった人は、大手マッサージ店のカラダファクトリーで肩こりを解消しましょう。骨格の歪みを矯正することで、肩こりだけでなく他の不調も解消できたと人気のマッサージ店です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

また、単純な肩こりではなく頚椎症や頚椎ヘルニアの初期症状としての肩こりの場合は、ヨガを行っても改善することはありません。

ヨガで肩こりを悪化させない3つのコツ

ヨガで肩こりを悪化させないために、3つのコツを紹介します。

①力が入っている場所に意識を向ける

力の入れる場所や伸ばす部分が分かっていないと、肩に変に力が入ってしまい肩こりに繋がってしまいます。

例えば、山のポーズなど姿勢を正して立っているだけにみえるようなポーズでも、良い姿勢をとろうとして腰が反り腰になりがちです。

腰に力が入って反ってしまうと腰痛になったり、胸をはり肩を前に出してバランスを保とうとすると肩こりに繫がりやすくなります。

ポーズにもよりますが、背中は丸くなっていないか、お腹は出ていないか、腰が反っていないか、骨盤が前にも後ろにも傾いていないかなどチェックしてみましょう。

②体の重心を肩にかけない

例えば、ダウンドッグと呼ばれる、床に向かってくの字をかくポーズなどで、力の入る場所や伸ばす部分が分からず重心が肩まわりに集中してしまうと、肩に変な力が入り肩こりに繫がってしまいます。

特に、重心が変わるポーズやどこに重心があるか分かりにくいポーズのときは、体重を手と足でしっかり支えているか、床をしっかり押せているか、肩が上がっていないか、肩から腕が内側に入って巻いてしまってる状態になっていないかなど注意しましょう。

重心に気をつけるだけで、インナーマッスルも鍛えやすくなり全体的にバランスよく筋肉をつけられるのでおすすめです。

③マンツーマンでみてもらう

心配な人は、一度マンツーマンで指導してもらうのがおすすめです。大規模なグループレッスンだと、どうしても1人ひとりの肩の状態を把握して細かく指導するのは難しくなります。 

少人数制のクラスやマンツーマンのレッスンだと、肩まわりの筋肉ばっかり使ってしまっているかどうかすぐに見極めて正してくれるでしょう。

自分に合った強度のポーズなども教えてくれるので、怪我になりにくいのはもちろん、より効率的に肩こりを改善できるはずです。

ヨガスタジオのヨガプラスでは、プライベートレッスンを行っています。事前にカウンセリングをしっかり行った上で、呼吸法から丁寧に教えてもらえるのでおすすめです。

ヨガプラスを予約(公式サイト)

悩みに合わせたヨガレッスンを受けよう

ヨガのレッスンは、リラックス、ストレッチ、ダイエットなど目的別に分かれていることが多いです。

肩こりがひどく、肩周りの筋肉が上手く動かない状態でダイエット目的のヨガを受けても、ダイエット効果がないだけではなく無理に筋肉を鍛えることになりコリが悪化してしまうこともあります。

肩こりは首や肩の筋肉が凝っていることが原因なので、しっかりとストレッチ効果が得られるレッスンを選ぶようにしてください。

ホットヨガスタジオのカルドでは、悩みに合わせたヨガレッスンを行っているので、肩こり改善を目指す人に向いているコースもあります。肩甲骨周りをしっかりと動かすヨガの指導により、肩こり改善が期待できるのです。

いつもは凝り固まった肩甲骨周りの筋肉も、温室効果によってほぐしやすくすることができるでしょう。体験レッスンは980円で受けることができます。ホットヨガをやったことがない方は、ぜひ一度体験してみてください。

カルドを予約(公式サイト)