ヨガとピラティスの違いとは?選ぶときのポイントも紹介!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

綺麗になりたいという女性を中心に、すっかり定着しているヨガに対し、海外セレブやアスリートから支持され、近年注目され始めたピラティス。

どちらもジムやスタジオで気軽にレッスンを受けられますが、そのスタイルが似ているため、どちらを選べば良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、ヨガとピラティスの違いを掘り下げて行くのでぜひ参考にしてみてください。

また、ヨガを始めたいという方にはホットヨガスタジオ「カルド」をおすすめします。多彩なプログラムの中から、自分のレベルや目的に合わせたプログラムを選ぶことが可能です。

ホットヨガスタジオ「カルド」で、自分らしい充実のヨガライフを始めましょう。

カルドを予約(公式サイト)

ヨガではなくピラティスに興味のある方には、ピラティススタジオ「basiピラティス」が良いでしょう。30年以上の実績を持つメソッドで、本格的なピラティスを学ぶことができます。

ピラティススタジオ「basiピラティス」で、ピラティスの奥深さや効果を実感しましょう。

BASIピラティスを予約(公式サイト)

ヨガとピラティスの3つの違い

ヨガとピラティスの違いは3つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

起源の違い

ヨガの起源は約4,500年前の古代インドにあります。もともとは精神統一を目的とした、宗教的な行法の1つとして行われていました。

現在日本で行われているヨガの多くは、宗教的なカラーを抑え、心身のバランスを整えるものとして行われています。

一方、ピラティスは1920年代にドイツ人の従軍看護師により開発されました。

ヨガのストレッチ的な要素を取り入れたリハビリ法として、心身を自分自身でコントロールする目的で行われているのが特徴です。

重視するものの違い

ヨガという言葉には、心と体をつなぐという意味があります。

体を動かすだけの単なるエクササイズではなく、呼吸法や瞑想、ポーズを通して心の在り方にも変化をもたらし、スピリチュアル的な側面があるのが特徴です。

一方、ピラティスはヨガの要素を取り入れていますが、どちらかと言うと体にフォーカスし、エクササイズがメインだといえるでしょう。

全身の細かな筋肉や骨格にダイレクトに働きかけることで、心身のコントロールを目指していきます。

呼吸法の違い

何より大きく異なるのは呼吸法です。ヨガとピラティスでは、どちらも呼吸法を大切にしていますが、ヨガは腹式呼吸なのに対し、ピラティスでは胸式呼吸を推奨しています。

ヨガの腹式呼吸では、吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹を凹ませるのが特徴です。腹式呼吸をすると副交感神経が優位になるので、心身が内側から緩み、リラックス効果が得られます。

一方、ピラティスの胸式呼吸では、胸に空気を入れていくイメージで呼吸を行うのが特徴です。胸式呼吸をすると交感神経が優位になるので、集中力が増し、スッキリとアクティブな状態へと導かれます。

選び方のポイント

どちらを始めようか迷ってしまった際に大切なポイントは2つあります。

目的から選ぶ

綺麗になりたい、健康になりたいという目的で始める方の多いヨガとピラティスですが、もう一歩踏み込んで、自分の目的を確認しましょう。

心と体のバランスを整え、穏やかさを手に入れたいならヨガがおすすめです。瞑想や呼吸法、ポーズを通して日々の慌ただしさから離れ、リラックスした自分自身を取り戻すことができます。

一方で、積極的に体を動かしリフレッシュしたいなら、ピラティスをおすすめします。

ピラティスでは体幹の筋肉から鍛え、エネルギーを高めるので、毎日がパワフルで活き活きとしたものになるでしょう。

自分のタイプから選ぶ

自分自身がどのようタイプかを考えてみましょう。

文系でスピリチュアルな雰囲気が好きな方には、ヨガがぴったりです。ヨガには長い歴史があるので、単なるエクササイズに留まらず、その精神的な奥深さを学ぶ楽しみがあります。

自分のタイプがヨガだった方には、ホットヨガスタジオ「カルド」がおすすめです。初心者向けのプログラムが充実しており、初めての方でも安心してレッスンを受けることができます。

ホットヨガはダイエット効果や美肌効果もあるので、「カルド」のホットヨガで身体も肌も綺麗になりましょう。

カルドを予約(公式サイト)

一方、体を動かしたり理論的なことが好きならピラティスが合うでしょう。リハビリ理論に基づいた信頼のおけるメソッドで、体が芯から変わっていく喜びが感じられます。

ピラティスの方が自分に合っているという方には、ピラティススタジオ「basiピラティス」がおすすめです。無駄な動きのないレッスンで、動きの流れを気持ちよく感じることができます。

basiピラティスのインストラクターは世界共通の指導者育成プログラムを修了しいるので、質の高いレッスンを受けることができるでしょう。

BASIピラティスを予約(公式サイト)