顔がゴリゴリする原因と解消法3選:表情筋を意識してコリをほぐそう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

顔を少し手で押して見てください。少しでも気持ちいいなとかコリコリしているところを見つけたら、あなたの顔は凝っているかもしれません。顔コリに対してほとんどの人が自覚症状がないのですが、放っておくとエラが張ってきたり、たるみ、くすみの原因になったりするので要注意。

今回は、そんな顔のコリについて原因と対処法をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

また、本格的な施術で小顔を目指したいという人には、大手整体サロンのカラダファクトリーがおすすめです。施術の進め方を事前にしっかり説明してくれるので、安心して施術を受けることができます。

小顔コースは人気のコースで、顔や目元がスッキリしたという声がたくさん聞かれるので、少しでも気になる人はチェックしてみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

寝起きの顔のむくみが気になる人は、下記の記事を読みましょう。

顔のむくみを解消する方法

顔がゴリゴリする原因

顔には30以上もの筋肉があり、きちんと動かしたり、ほぐしてあげないと顔のコリになってしまいます。筋肉がこわばってしまうと血流が悪くなり、水分や老廃物が血管内に溜まり目の下にクマができたり、目元がヒクヒクする原因にもなるのです。

そして顔のコリはむくみやたるみ、くすみにシワといった肌の悩みも増やしてしまうので、凝り固まった筋肉をほぐして肌の悩みを解消していきましょう。

顔がコリやすい場合の特徴

接客業などで笑顔を絶やさない、目が悪くて目を細めがち、口をぎゅっと力を入れて結ぶ癖がある、表情を変えない、鎖骨が埋まっているといった場合が挙げられます。

表情筋の使い方が一部分に偏っていたり、筋肉が硬くなりやすい、老廃物が流れる鎖骨下リンパが詰まっているといった場合は、要注意。

対処法①コリ取りマッサージ

顔コリマッサージはお風呂上がりにするのがベストで、基本は軽くつまんでゆっくり押すだけで大丈夫です。部位ごとにもマッサージ方法があるので紹介します。

額のマッサージ

掌にある親指の付け根のふっくらと盛り上がった部分を使ってマッサージをします。両手のその部分をおでこの中心から外側に向かって円を描くようにマッサージしてください。

次に、握った指の人差しの第二関節を使って、眉から生え際に向かい、小さな円をクルクルと描くように移動させマッサージをしましょう。

顎のマッサージ

顔の中で一番筋肉の数が多いのは顎なので、顎のコリをほぐすことで小顔効果も期待できます。また、首も同時にマッサージしてあげると、老廃物が流れるのでよりいいです。

今回は手でマッサージする方法を紹介しますが、かっさを使っても良いでしょう。

指先を耳の前の頬骨の下部分に置き、指先でかるく揉みながらエラの部分に移動し、奥歯をくいしばった時に盛り上がる筋肉を指先でほぐします。顔コリをほぐしてシワやたるみの防止をしましょう。

対処法②耳下腺リンパをマッサージする

肩こりがあったり鎖骨が埋まっている、二重あごになりやすい人におすすめの方法です。

顔の老廃物は最終的には耳の下にある耳下腺リンパ節というところを通過して鎖骨下リンパに流れますが、肩こりや首こりなどで巡りが悪く詰まっている人はたくさんいます。

そんなときは、耳の下と首の境目のくぼみに人差し指と中指の腹をあて、くるくるとマッサージしてあげましょう。仕上げに耳自体も引っ張りながらくるくる回してほぐしてあげると目もスッキリしてきます。

リンパマッサージについて詳しく知りたい人は、こちらをチェックしてみてください。

リンパの流れを改善する方法

対処法③常に表情筋を意識して動かす

普段の生活の中で表情筋を使う頻度が減ってくると、顔まわりの循環も悪くなるので、顔コリも溜まりやすくなります。

普段の生活の中から少し大げさにオーバーリアクションをして表情筋を使ってみたり、ご飯を食べるときはよく噛んで表情筋をつかう習慣をつけていきましょう。

プロの施術で効率よく小顔になろう

全国的に展開している整体院のカラダファクトリーには小顔コースがあり、丁寧な施術で即効性を実感することができます。自分でマッサージするのはめんどくさい、顔を傷つけそうで不安だという人にはもってこいです。

小顔コースでは、フェイスラインだけでなく、目元などの顔のパーツや肌のツヤといった顔のあらゆる部分にアプローチできるので、全体的にハリのある小顔を手に入れることができると人気。

小顔だけでなく美肌効果も実感したい人は、初心者にも行きやすいカラダファクトリーに足を運んでみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)