自宅でカンタン足痩せストレッチ5選!むくみ解消で美脚に

記事の著者:shintaro kawai

足が痩せなくて悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?きれいな足だとそれだけで自信につながります。足が適度に引き締まると、スキニータイプのパンツはもちろん、ショートパンツやスカートも美しく着こなすことができます。しかし、下半身や脚はなかなか痩せにくいのが現状です。

また運動する時間が確保できない人もいるでしょう。今回は、自宅でできる足痩せ効果の高いストレッチを紹介します。

また、足痩せでお悩みの方におすすめなのがカラダファクトリーの美容整体やフットケアです。カラダファクトリーは全国に展開する大手の整体で、さまざまなコースの中から自分にぴったりの整体を受けることができます。自宅でのストレッチに限界を感じている方はプロにお願いするのもいいでしょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

足が太いのはむくみが原因?

足が太い人の特徴として、体のバランスが悪いそして歩き方が悪いということがあります。立つ時に重心を傾けて立っていたり、変な歩き方になったりです。足の筋肉は適切に使わないとただ太くなるだけになります。

また、足はむくみによって太くなることもあります。立ち仕事をしていたり、長時間のデスクワークなどで体を動かさない方は足がむくみやすいです。

体の中で足が一番むくみやすいと言われており、その原因として心臓からもっとも遠い位置にあることと、体重によって大きな負担がかかることがあげられます。

座りながらできる脚痩せストレッチ(ふくらはぎ)

まずフェイスタオルを用意し、仰向けになります。片方の足の裏にタオルを敷きタオルを両手にもったままタオルを上に上げていきます。膝を伸ばした状態で3分~5分ほどキープしましょう。そして反対の足も同じように行います。

立ちながらできる脚痩せストレッチ(ふくらはぎ)

机や壁に両手をつけ、前傾姿勢になります。そしてかかとをつけたまま足を大きく開きます。この時、かかとは絶対に離さないようにして下さい。かかとをしっかりつけることで、足の裏をしっかり伸ばすことができるんです。

後ろ足をしっかり伸ばすことで前足の膝を曲げていきます。反対の足も同じように行いましょう。

寝ながらできる脚痩せストレッチ

膝抱えこみストレッチ(太もも)

まず仰向けに横になります。布団や座布団の上など下に柔らかいものがある状態で行ってください。そして両手で両膝を抱え込んで、頭を丸めて全体的に丸まったポーズで太ももを伸ばしていきます。

バタ足ストレッチ(太もも)

うつ伏せに横になり、うつ伏せになった状態のまま頬杖をつきます。この状態のまままるでバタ足をするように足をバタバタさせていきましょう。

このストレッチでは、太ももの全面の筋肉を伸ばしたり縮めたりする効果があり、太もも痩せに効果があります。また足をバタバタさせることで、足の血行がよくなると基礎代謝が上がり痩せやすくなるのです。

お風呂上がりの脚痩せストレッチ(むくみ解消)

床に座り、前に足を伸ばします。そして手を伸ばし足先を体に近づけるように引っ張りましょう。このストレッチを行うと筋肉をほぐしリンパの流れが良くなり、むくみを解消することができます。

お風呂上りなど体が柔らかくなっている時に行うと効果抜群です。

足痩せストレッチまとめ

ストレッチは継続して行えばもちろん効果が出ますが、なるべく早く足痩せしたいという人におすすめなのが整体です。

整体で、足痩せの施術を行うとともに骨盤矯正も行えば、下半身への血液やリンパの流れがスムーズなり足痩せ効果が期待できます。また、ポッコリお腹や下半身太りも解消するかもしれません。

カラダファクトリーではむくみを取るコースを始め、悩み別にコースが用意されているので、素早くきれいに痩せたい方におすすめです。また、全国チェーンなので近くのお店を見つけやすいのもポイント。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)