老化防止のための体メンテナンス方法:原因をしっかり理解して予防しよう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

肌のたるみやくすみ、シワの増加などにお困りの方は多いでしょう。これらは老化によって起こるものであり、メンテナンスで改善することが可能です。今回は、老化の原因と体メンテナンス法について紹介します。

整体サロンであるカラダファクトリーにはデトックスオイルコースがあります。オイルマッサージでリンパを流すと老化を防止することができます。また、凝り固まった筋肉ををほぐすことで、快眠の促進、むくみや肌荒れの改善などが期待できるコースとなっています。

初めての人は初回限定価格で施術を受けることができます。下記の公式サイトから、予約を行ってみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

体メンテナンス法

今回は老化を防止するため効果的な体メンテナンス法を2つご紹介します。

リンパの流れをよくする

体内のリンパの流れをよくすることによって体に本来備わった免疫力が高まるため老化を防止することができます。そのためにはリンパマッサージが効果的です。ストレス解消やリラックスにも役立ちます。ではリンパとはそもそも何なのでしょうか?まずは仕組みを踏まえた上で効果を詳しく紹介していきます。

リンパの仕組みと役割

リンパは、代謝を改善するために老廃物を掃除する役目を担っています。細胞にある体液は、血液やリンパ液です。リンパ管を流れ、体内を循環、老廃物を集めて排泄し、細菌などを取り除く働きをしています。

リンパは筋肉の動きに従って流れています。運動不足や、ストレスがたまっていることによって、リンパの流れは悪くなってしまいます。

リンパの停滞は体の老化の原因となります。リンパがスムーズに流れるようにマッサージし、体をメンテナンスすることで老化を防ぎましょう。

リンパマッサージの方法を知りたいという人は下記のリンクを見てください。

リンパマッサージの方法

注意点として、妊娠した人や飲酒している人はリンパマッサージを避けてください。心疾患や、糖尿病、高血圧などの疑いがある方も、体に負荷がかかるので控える必要があります。

活性酸素を減少させる

活性酸素もまた、老化の原因の一つです。活性酸素とは、酸素の中でも特に酸化力が強い酸素のことです。使用されない酸素は活性酸素となり、細胞を酸化してしまいます。酸化すると細胞は錆びてしまい、正常に機能しなくなり老化が進行します。

また、活性酸素はガン、心臓病、脳梗塞、糖尿病、高血圧などの原因の1つとも言われています。では、活性酸素を減らすためにはどうすればいいのでしょうか。

活性酸素を減少させる方法

活性酸素は抗酸化成分を含む食事をすることで減少させることができます。キウイやイチゴ、トマト、アセロラなどに多く含まれるビタミンC、ナッツや大豆などに多いビタミンEには、細胞の酸化を防ぐ効果があります。

ブルーベリー、リンゴ、ココアなどのポリフェノールやカボチャなど緑黄色野菜のβカロチンなども抗酸化成分が多く含まれています。

また、アルコールやタバコは活性酸素を発生させるのでなるべく控えましょう。

健康的な生活を心がけリンパマッサージを行うことで、体メンテナンスができ、老化を防止することができます。

また、カラダファクトリーでデトックスオイルコースを受けることで、リンパの流れをよくすることができます。セルフリンパマッサージよりも早く効果を感じたい方はぜひ1度足を運んでみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)