腰痛を緩和する方法とは?痛みの原因別に楽になる方法を紹介!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

慢性的な腰痛をどうにか緩和して楽になりたい、という人が多いのではないでしょうか。腰痛が起こる原因や痛みを緩和する方法、腰痛の予防法等、腰痛との向き合い方を知ると、今後の生活を快適に過ごすことができます。

最悪の場合、腰痛が原因で手術をする可能性もあります。自分の生活習慣を見直し、腰痛をできるだけ緩和させることが大切です。腰痛の主原因として、身体の歪みが考えられます。身体の歪みは自分ではなかなか気付くものではなく、整体院などでバランス検査を受けることで初めて分かります。

全国展開の整体院、カラダファクトリーでは、初診でバランスチェック・歪み検査を丁寧に行います。骨格のバランスを整える施術により、痛みの原因である歪みが改善されるのです。

単なる痛みの対処ではなく、腰痛を根治したい人はぜひ1度効果を実感していただきたいです。公式サイトからカラダファクトリーを予約しましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

腰痛の原因とは?

腰痛の原因として、様々なことが考えられますが、どのような原因があるのでしょうか。考えられる原因を5つ説明します。自分に当てはまる原因がきっとあるはずです。また、自分に当てはまらない原因は、知識として蓄え、今後の腰痛予防に役立ててください。

➀腰の筋肉の炎症や痛み

腰は体を支えている部分であり、無意識のうちに酷使している部位です。長時間座りっぱなしや、同じ姿勢でいたりすると、筋肉が固くなり腰痛を招いてしまいます。

また、重いものを持ったりすることで急に筋肉に負担がかかると、腰の周りの筋肉が損傷し、腰痛が引き起こされるのです。

➁腰周りの神経が原因となる痛み

人間の身体は神経に触れると、痛みが生じる仕組みになっています。神経が原因で痛む場合は、足にしびれが伴ったり、場合によっては排便や排尿障害も引き起こす可能性があります。自分で痛みを緩和しようとせず、病院に行くことが1番の解決策です。

➂腰周辺の血流の障害

筋肉に血液が届かないと筋肉が栄養失調になり、腰痛を引き起こします。血液が正常に体を回らないと、老廃物や痛みの物質が溜まり、結果的に腰痛を引き起こすのです。腰痛に限らず、肩こりや頭痛も、血流障害が考えられる場合があります。

➃腰の骨が原因の痛み

背骨が左右どちらかに傾くことで、神経と骨が触れ痛みが生じます。

腰の骨の間にあるクッション材(椎間円板)が固くなったり、クッション材が破れ、中の緩衝液(髄核)が漏れ出て神経に当たり、痛みを感じる場合もあります。腰の骨の痛みは、自力で解消できないので、病院で治療してもらうのが効果的です。

➄胃、肝臓や腎臓など内臓が原因となる痛み

内臓の痛みが原因で腰が痛む場合を「関連痛」と言います。臓器によって痛む部分が異なるので、専門家に診てもらうことが最良です。腰痛がひどい場合や、長引いているときはすぐに病院へ行きましょう。

医者しか正確な診断はできません。何が原因で腰痛が進行してしまうのか、どの姿勢になると痛みが和らぐのかを知っておくことも重要です。

腰痛を緩和する方法

腰痛の原因について知識を深めた後は、腰痛を緩和する方法を紹介していきます。自身の痛みに応じた緩和方法を取り入れ、痛みを改善しましょう。

➀ストレッチや運動

ストレッチや運動は、筋肉や血流障害で起こる腰痛に効果的です。筋肉を柔らかくすることで血流が良くなり、腰痛が解消されます。

簡単なストレッチとして、左右に3回ずつフラフープを回すイメージで、3セット腰を回すことで、腰痛が緩和されるそうです。腰痛に効く、詳しいストレッチ方法を紹介した記事を参考に、ぜひストレッチしてみてください。

疲労は腰痛の原因!効果的なストレッチで腰痛予防

➁炎症の場合は冷やす

重いものを持ったり、激しい運動の後に起こる腰痛は冷やすほうが有効です。炎症による痛みの場合は、温めると逆効果なので注意しましょう。患部に冷たいタオルを当てたり、冷感湿布を利用すると効率的に冷やすことができます。しかし冷やすことで痛みが増す場合は、すぐに中止しましょう。

➂温める

血行の悪さが原因で腰痛を引き起こしている場合は、温めることが有効です。使い捨てカイロや温感シップなどを利用すると良いでしょう。お風呂にしっかり浸かることも体を温めるうえで重要です。ぬるめのお湯に10分~15分程度浸かることが目安となります。

➃飲み薬、貼り薬

直接の原因を取り除くことはできませんが、痛みそのものを緩和することはできるでしょう。腰痛をなんとか早く緩和させたい、という人におすすめの方法です。

➄手術

神経が圧迫されて痛む腰痛や骨が原因による痛み、内臓からくる腰痛の場合は医学の力が必要です。手術とまではいかずとも、注射で治療できる場合もあるので、まずは、腰痛を感じたら早めに病院へ行くことをおすすめします。

⑥もみほぐし・マッサージ

筋肉のコリが原因で痛む腰痛や、血流不良による腰痛の場合に効果的です。筋肉をやわらかくすることで血流も改善するので痛みが和らぎます。大手揉みほぐし店や整体院では、腰痛用のメニューがあり、痛くないマッサージ方法もあるので、時間がある人におすすめです。

おすすめの整体院

病院に行かないと治らない腰痛を除いて、日々の生活で腰痛にならないように気を付けることが大切です。少しの意識で変えることができます。

足を組んで座らないこと、重いものを持つときに気を付けること(腰をサポートするベルト巻くなど)、急に腰に負担をかけないこと(準備運動をする)などを心掛けて、腰痛で苦しむことのないよう、予防していきましょう。

大手整体院としておすすめなのは、カラダファクトリーです。カラダファクトリーの公式サイトでは、悩んでいる部位ごとにメニューが選べます。腰を選ぶと、「整体・骨盤調整コース」「快眠整体コース」「ボディケアコース」の3つが表示されるので、気になるコースで近くの店舗を予約しましょう。

腰痛に特におすすめなのは、「整体・骨盤調整コース」です。オーダーメードでは、腰の気になるところを重点的に、施術を行ってもらえます。まずは、公式サイトからカラダファクトリーを予約してみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)