脚のむくみを解消するマッサージ方法:憧れの美脚を目指そう

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

美脚は、多くの女性の憧れです。美脚になるためには、普段どのようなことに気を付けて生活すればいいのでしょうか。

普段何気なくとっている行動が、美脚を遠ざけてしまっているということもあります。毎日コツコツ足裏マッサージや姿勢、食生活、運動等、いろいろな面からアプローチをして、スッキリと引き締まった、むくみのない綺麗な脚を目指しましょう。

脚のむくみを解消するにはマッサージが効果的ですが、プロによる施術は特に即効性があり、おすすめです。

整体院のカラダファクトリーでは、レッグラインをメンテナンスできるコースや、足裏を刺激して全身の老廃物を排出し、スッキリできるコースなど足のむくみに特化したコースが豊富。1回の施術で効果を実感できるのがポイントです。

まずはお近くのカラダファクトリーで、初回限定価格の施術を体験してみてください。下記のサイトから予約可能です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

脚のむくみを解消する方法

ヒールを履いて脚がパンパンになってしまったり、塩辛い食事を摂ったあとで脚がむくんで辛いときはありませんか?ここでは、簡単にできる足のむくみ除去方法を紹介します。

① マッサージで足裏のツボを刺激する

むくみを取り除くための手っ取り早い方法は、足をマッサージすることです。足の裏にはたくさんのツボがあるので、足裏のツボを刺激してみましょう。

ゴルフボールを足の裏でコロコロ転がすと、とても気持ちがよく、むくみも取ることができます。

足のむくみ解消するツボはこちらです。

むくみを改善して美脚になる!

②女性に万能のツボ築賓(ちくひん)

仕事中などマッサージをするタイミングがないというときは、即効ツボをおしましょう。築賓(ちくひん)というふくらはぎにあるツボはむくみが解消されるだけでなく、血の滞りによる生理痛や腰痛なども改善されることがあります。

左足の「築賓」の場所を探す方法をお教えします。

1. まず、左足のくるぶしに右手の小指があたるように手のひらをおきます。すると自然とふくらはぎの1/3くらいの位置に右手の親指が置かれる状態になるはずです。

2. その親指の位置から、ひざの方へ向かって親指でふくらはぎを指圧しながら押し進めていくと、ふくらはぎの中央付近にさしかかる手前のあたりで、ちょっと痛く感じるようなツボが出てきます。そこが築賓です。

3. 指やゴルフボールなどでごりごり押すようにマッサージします。

辛い症状がでる前に、継続的にマッサージしておくとさらに効果的です。ツボマッサージでむくみの辛さとおさらばしましょう!

③ プロの施術を受ける

むくみ解消に即効性をお求めの方はプロに癒してもらうことも方法の1つです。

おすすめは、全国に展開しているカラダファクトリーという整体院。骨盤や姿勢の矯正で有名な整体院ですが、フット(足裏)コース、デトックスオイルコース、レッグラインメンテナンスコースなど、美脚を目指すコースが多数あります。

疲れや老廃物を排出し、すらっとした美脚になれると評判のコースを体験してみませんか?

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

美脚になる方法

美脚になるためには、どのような方法があるのでしょうか。

ぱっと見たときに、まっすぐな足であれば、多少プニプニしていたり太めであっても、美しく見えます。逆にどんなに細くても、O脚やX脚であれば美脚とは言えません。

まっすぐ伸びた足になるためには、日ごろの姿勢が影響します。椅子に座るときに、いつも足を組んでしまったり、床に座るときに正座の状態から足を崩して座ったりしていると、どんどん美脚から遠ざかってしまうのです。

秘訣① 椅子に座る時は足をくっつける

美脚になる1つめの方法として、椅子に座るときは、足と足をくっつけて座るようにしましょう。床に座るときは、きちんと正座をするか、足を前に伸ばして座る、あぐらをかくといった座り方がおすすめ。

足と足をくっつける座り方は、慣れていない方にはすごく辛いものです。気が付くと、足同士が離れてしまいます。しかし、意識するだけでも随分と結果は違ってくるので、まずは意識することから始めていきましょう。

秘訣② 適度な筋肉をつける

美脚になるための2つめの方法は、筋肉をつけることです。冷えから守られ、むくみにくくなります。適度な筋肉がついている足は、とてもきれいに見えるものです。

足の筋肉をつける方法は、やはり筋トレが一番。スポーツジムへ通ってみっちり筋トレを行わなくても、日常でできる範囲で行えばいいのです。

一定期間頑張って筋肉をつけても辞めてしまったら、またすぐに元に戻ってしまいます。

毎日できることをずっと続けていくことが大切なので、自分が気に入ったエクササイズをコツコツこなしていきましょう。歯磨きをしている間に、かかとを上げ下げするなどの「ながら運動」でも効果はあります。美は1日にして成らずなのです。

秘訣③ 湯船にしっかり浸かって温まる

湯船にしっかり浸かり、足を温めるのもよい方法です。足がむくんでしまう場合は、たいてい足が冷えています。バスソルトを使ってたくさん汗をかくことも、むくみ解消には効果的。

もう疲れてしまって、何もする気が起きない・・・という場合は、5本指の靴下を履きましょう。足の指と指の間が広がり、疲れが取れます。足の指がむくんでしまった場合も、5本指の靴下を履くことで、むくみをとることができるのです。

普段から脚がむくみにくい生活を送ることは大切ですが、むくんでしまった場合はできるだけその日に解消するようにしましょう。