胸筋をマッサージして、疲れを解消。バストアップにも効果的?

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

胸筋をマッサージすると、肩・背中のこりを改善する期待ができます。スマホの操作やデスクワークなどで姿勢が悪い状態が続くと、胸筋が疲労します。こりかたまってしまうと、体にさまざまな不調が現れる可能性があるため、適度にほぐすようにしましょう。

胸筋のマッサージは、オフィスでも気軽におこなえるものや自宅でも習慣的におこなえるものばかり。1日5分程度で体が楽になるので、取り入れてみてください。

胸筋マッサージには、一体どのような方法があるのでしょうか?胸筋が疲労するデメリットも合わせて解説します。

胸筋をマッサージして、体の不調を改善・予防しよう

肩こりにはさまざまな要因がありますが、胸筋のこりや疲労もその1つ。デスクワークやスマホによって前かがみの状態が多いと、胸筋がかたまってしまいます。気付いたときに手軽におこなえるマッサージで胸筋をほぐし、肩こりや疲労を解消しましょう。

胸筋のなかでも、こりの改善には小胸筋がとくに重要な部位。肩甲骨とつながっている筋肉で、インナーマッスルです。日々の生活ではあまり刺激が与えられないため、マッサージなどでほぐしてあげるのが大切。小胸筋がこりかたまると、背中の筋肉を引っ張り伸ばしてしまうため、背中にこりや痛みが起こります。

小胸筋のこりは体の不調につながる可能性も

小胸筋は、呼吸をサポートしている筋肉。そのため、こりかたまってしまうと呼吸が浅くなってしまう可能性もあります。

呼吸が浅くなると、体内に十分な酸素が行き渡らず疲労やだるさを感じるようになることも。体の動きが悪くなると、血行不良を起こし、冷えにつながったり、ストレスが溜まりやすくなってしまいます。

常に肩が上がっている、呼吸が浅い人は、小胸筋を中心にマッサージしてほぐしましょう。

大胸筋はバストアップに効果的

胸筋をほぐすのは、バストアップ効果も期待できます。バストアップには大胸筋をほぐすマッサージをおこなうのが最適。肩こりも緩和しながら、美しいバストを目指せます。

おすすめの胸筋マッサージ法

マッサージをするときは、適度に心地よいと感じる痛みで刺激を与えるようにしてください。力が強いと筋肉を痛めてしまう可能性があります。

小胸筋をほぐすマッサージ

小胸筋は、鎖骨より指1.5本外側の指3本下へ移動した部分にあります。親指以外の指4本を使って、まずは右の小胸筋をほぐしましょう。円を描くように動かし、こりをとります。やや痛みを感じる程度の力がポイントです。

その後、小胸筋を4本の指で押して圧を加えながら、右手の指先を肩に付けて右肩をまわします。

大胸筋をほぐすマッサージ

胸の下に手を添え、反対の指4本を使って胸の上部を内側から外側へ向かってマッサージしましょう。円を描きながらおこないます。中心からわきへ、大胸筋をほぐしてください。反対側も同様におこないます。片側10回程度マッサージするのが目安。

大胸筋のマッサージは、できるだけオイルやクリームを使用しておこなうのがおすすめです。こりがほぐれやすいお風呂上がりにも最適です。

関連する記事

リンパを流して、疲れも癒す。下半身のマッサージ法。

立ちっぱなし、座りっぱなし、など長時間同じ姿勢を続...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

腕の疲れを癒すマッサージ法とは?ストレス解消にも効果的。

デスクワークが続くと、腕や肩まわり、手が凝り固まっ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

腎臓・副腎を活性化するマッサージとは?疲労・だるさを改善したいときに。

腎臓は、東洋医学で副腎と合わせてを腎と呼び、生命力...

2019年08月20日, 身体の部位別マッサージの方法