頭の歪みを改善してシンメトリーな美顔を目指そう。自分でできるセルフケア方法とは?

頭の歪みを改善してシンメトリーな美顔を目指そう。自分でできるセルフケア方法とは?

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 整体

頭蓋骨は23枚の骨が組み合わさってできています。基本的に頭の形は1歳くらいまでに決まるといわれていますが、成人後のちょっとした日常生活の行為が頭蓋骨に歪みを与え、結果的に顔や頭のバランスを崩してしまうこともあります。

そして頭の歪みは顔のバランスを崩してしまうだけではなく、身体に不具合を引き起こす可能性も。

頭の歪みを改善するマッサージやストレッチには、どのような方法があるのでしょうか?頭の歪みを治して、左右対称の美顔を手に入れましょう。

日常生活のちょっとしたことが、頭の歪みを誘発する原因に

23枚が組み合わさっている頭の骨と骨のつなぎ目は、縫合と呼ばれており、呼吸などに合わせて少しだけ動くようになっています。

そのため、いつも同じ方向で物を食べたり、頬杖をついたり、寝癖があったりすると23枚の骨がズレてしまい、頭が歪んでしまうのです。

頭蓋骨の歪ませないためには、日常生活から左右対称に動くことを心がけ、身体全体にバランス良く筋肉を付けることが大切になります。

頭の歪みによって、頭痛やめまいが引き起こることもある

頭の歪みとは頭蓋骨のズレです。頭蓋骨がズレてしまうと、顔の皮膚が一部分だけ引っ張られ、左右非対称な顔立ちになってしまうこともあります。

目の大きさが違う、頬骨の高さが違うのは、もしかしたら頭の歪みによって引き起こっているのかもしれません。

また頭が歪むことで、血液や髄液などの循環系統に影響を与えることもあります。循環が悪くなることで、頭痛・めまい・首や肩の痛みなどの身体的な不都合が引き起こる可能性も0ではありません。

頭の歪みを改善して、左右対称の美顔を目指すセルフケア方法

頭の歪みを改善するには、凝った筋肉をほぐしていくことが大切です。また頭の歪みを治すには、頭皮以外にも首や肩甲骨のケアも怠ってはいけません。

上半身をケアすることで、循環系統が正しく動くようになり、結果的に頭の凝り解消に影響を与えます。

頭の歪みケア

1.おでこから後頭部に向けて、指の腹でジグザグに揉みほぐすようにマッサージする。

2.こぶしの平らな部分を後頭部にあて、頭頂部から首の付根までジグザグに揉みほぐすようにマッサージする。

日常生活的に頭皮マッサージをしていない人は、頭が固くなっているはず。まずは頭皮が動くようになるまで毎日マッサージをおこないましょう。

シャンプーやトリートメント時には指が滑りやすいため、バスタイムにマッサージをおこなうのがおすすめです。

首の歪みケア

1.両膝は楽に感じる程度に開き、四つん這いに。頭はおへそを覗き込むように、できる限り背中を丸めます。

2.天井を見るように、あご→首→背中→腰の順にゆっくりと背中を反らせます。反った状態で10秒ほどキープしましょう。

3.これを毎日3回おこないましょう。

首のケアは腰までセットでほぐすことで、より効果を発揮します。このケア方法は、猫体操といわれるもので、身体全体の凝りをほぐすことができます。身体をケアしたことによって体液の循環が活発になり、フェイスラインもスッキリするでしょう。

肩甲骨のケア

1.肩幅程度に脚を開き直立します。肩幅より少し広めの幅でタオルをつかみ、そのまま両腕を真上にあげます。目線は45度上を見るようにしましょう。

2.タオルはつかんだまま、首のうしろまで手をおろします。ひじを肩の高さまでおろせたら、また腕を上にあげましょう。手をおろすときは、肩甲骨を背中側に引き寄せるイメージで体操をしてください。

日常的に肩甲骨を動かしている人は少ないので、はじめは痛みを感じることもあるかもしれません。無理のない範囲で徐々に、肩甲骨を動かせようにしていきましょう。

肩甲骨のケアすることで、肩周りの血流を促進し、肩こりの改善が期待できることもあります。肩を左右対象にすることで、顔のバランスも整います。

関連する記事

猫背を整体で改善するメリットとは?原因を特定して、正しい姿勢に。

長時間のデスクワークや運動不足によって猫背になって...

2019年07月18日, 整体

整体のだるさは好転反応?対処・予防法とは。

疲労回復のために整体へ行ったのに、かえってだるくな...

2019年07月18日, 整体

上半身の歪みを解消できるセルフケア方法とは?体調不良は身体の歪みが原因かも

力を抜いて鏡の前に立ったとき、肩の高さが違う人・腰...

2019年09月02日, 整体