コルギは効果がない?小顔を実感するには定期的なメンテナンスが必要。

コルギは効果がない?小顔を実感するには定期的なメンテナンスが必要。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 ,

施術を受けることで、小顔や美脚効果を得られると話題になったコルギ。もともとは、血流を促進し婦人科系の病気を改善するために韓国で誕生した民間療法です。日本骨気協会によると、2006年〜2017年までで約5万人がコルギの施術を受けています。

コルギの小顔効果については、問題があります。2019年2月、東京都はコルギの小顔効果に根拠はないとし、小顔効果をうたった事業者2社に景品表示法第7条第1項の規定に基づいた措置命令を出しています。景品表示法とは、誇大広告によって消費者が損害を被らないようにするための法律です。

果たして、コルギには小顔になる効果がないのでしょうか。

マッサージで頭蓋骨の大きさは変化しない

措置命令を受けた美容サロンはコルギの施術として、頭や顔のマッサージを提供しており、店舗のホームページには、マッサージによって頭蓋骨の歪みやズレが矯正され、顔が小さくなる効果があると表示していました。

都がこれらの会社に小顔効果の根拠を示す資料を求めたものの、施術を受けた人の感想などが提出されただけで、効果を裏付ける根拠は認められませんでした。よって、都はホームページの表記が不当な表示に当たるとし、再発防止を命ずる措置命令を出しています。都が医師などから聞き取りをした結果によると、成人の頭蓋骨はマッサージをしても変化しない、という結論に達したためです。

コルギに小顔効果があると言われる要因は、どこにあるのでしょうか?

頭蓋骨が動くのではなく、むくみが解消することで小顔に見える

コルギの施術によって小顔効果を期待できるメカニズムには、主に次の2つが要因として挙げられています。

  • リンパの流れを良くし、むくみが解消された
  • 筋肉のコリがほぐれ、厚みが取れた

コルギは、骨に圧を加えながら周辺の血管やリンパを刺激していく施術です。老廃物の排出を促進してむくみを解消したり、筋肉の癒着を改善することで、結果として小顔効果を期待できると言われています。

ただし、効果は永久的に持続するわけではありません。果たして、効果を持続させるために必要となる施術頻度の目安はどの程度なのでしょうか。

長年のクセを改善するには、約10回以上施術を受ける必要も

体には元の状態に戻ろうとする習性があるため、コルギの施術を1回受けただけでは効果が持続しません。生活習慣でクセになってしまった状態を直すには時間が必要です。個人差があるため一概には言えませんが、約10回以上施術を受ける必要があるとも言われています。

さらに、定期的なメンテナンスも必要です。施術回数を経るごとに通う回数は減っていきますが、一般的に3か月に1回の頻度でメンテナンスが必要となります。

効果を実感するために、口コミも確認しておこう

施術を受けるサロンを選ぶときに評判や口コミをチェックしておくことも必要です。施術スタッフによっては筋肉に効かせることができず、十分に効果が感じられない可能性もあります。