股関節がゴリゴリする原因と解消法3選:スクワットで股関節周りを鍛えよう

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

歩いたり、しゃがんだりしたときに股関節がゴリゴリ、という音がなる症状はありませんか?

この音は、骨盤の歪みと弾発股という現象が原因であり、新しい症状を引き起こしてしまうのでそのまま放置してはいけません!

今回は、股関節がゴリゴリする原因と対処法をまとめました。セルフマッサージをするときに、参考にしてみてください。

股関節がゴリゴリする原因とは?

股関節がゴリゴリする原因には、骨盤のゆがみと弾発股の2つの原因が挙げられます。股関節は骨盤と大腿骨が直接的に接続しているため、骨盤がゆがめば、股関節の角度もゆがんでしまうのです。

骨盤の歪み

ぺたんこ座りや横座り、脚を組む姿勢は骨盤を歪ませてしまう原因になっています。股関節は大腿骨(脚の骨)と骨盤を接続しているため、骨盤のゆがみによって股関節がゆがむと言う現象が起こりやすいのです。

スムーズに股関節が回転できないことで関節がぶつかり、足を動かしたときに股関節の痛みが出てきてしまいます。

骨盤の歪みを正すことで、股関節も正しい位置に戻り、ゴリゴリ音や痛みも解消するでしょう。

弾発股(だんぱつこ)

弾発股とは、股関節の周りの筋肉や腱が、股関節の骨に引っかかることで音がする症状を指します。起床したときやイスから立ち上がって歩く動作でなることが多いです。

多くの場合は痛みを伴いませんが、音と同時に痛みがある場合は、繰り返し骨や筋肉や腱がこすれて炎症を引き起こしている可能性があるので安静にして患部を冷やしましょう。

股関節がゴリゴリする時の対処法は?

股関節ストレッチ

加齢や運動不足などで股関節は硬くなり、動きにくくなってしまうので、ストレッチをして股関節の柔軟性が高めていきましょう。

まず床に座って両足を大きく広げ、足の親指側を内側に倒すようにしながら、足を内回転させます。1、2、3、4と数えながら、親指を床に近づけてみます。

次に、足の小指側を外側に倒しながら、足を外回転させましょう。

上記の運動を、1度に5~6回繰り返します(1日2~3度)。運動中は息を止めず、ゆっくり呼吸しましょう。

スクワットで骨盤・股関節周辺をサポート

ひざなどに強い痛みがない場合は、ひざを曲げるスクワットを行います。

立った姿勢で足を肩幅くらいに広げ、足先を少し外側に開きます。そして両手を頭の後ろで組み、正面を見たまま、ひざをゆっくり曲げていきます。

姿勢を1秒間ほどキープし、ゆっくり伸ばしてください。この動作を20~50回程度繰り返します。

ひざを曲げるときに、前かがみになると、腰やひざに余分な負担がかかりるので、壁に手が届く距離でに立ち、手を沿わせながらひざを曲げると、姿勢が安定して良いでしょう。

温める

お風呂などで温めると、骨盤や股関節周辺の血流がよくなり、痛みもやわらぎます。

また、お風呂上がりの体が温まった状態でのストレッチも有効です。

腫れや熱っぽい感じがあるときは、温めると炎症が悪化しやすいので、シャワー程度にしておきましょう。

実践しても効果がないときは、カラダファクトリーへ

今回は、股関節でゴリゴリ音がなってしまう原因とやい処方について紹介をしてきましたが、いざ実践しても効果が薄い、という方には病院や整体へ行くことをお勧めします。

骨盤調整や美容整体をおこなっているカラダファクトリーでは、独自の技術で歪んでいる骨盤をケア。駅やショッピングモールなどアクセスの良いところに店舗を構えているため、隙間時間でも気軽に利用しやすいのがポイントです。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

関連する記事

二の腕のコリを解消し、引き締めるにはマッサージやストレッチが有効。

疲労が原因で二の腕の筋肉が硬く凝ってしまうと、コリ...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

膝のゴリゴリを滑らかにする方法とは?関節をスムーズにし、痛みを緩和。

膝がゴリゴリする原因には、軟骨がすり減っていること...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

手のコリを解消する方法とは?ストレッチやツボ押しが効果的。

パソコンやスマホの操作で酷使しがちなパーツの1つが...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法