リラックスラボは、身体の調子を整える人のためのメディアです。
    ほっそりとした美脚に。ふくらはぎを引き締めるために効果的なマッサージ法とは?

ほっそりとした美脚に。ふくらはぎを引き締めるために効果的なマッサージ法とは?

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , マッサージ

体の中でもむくみやすいふくらはぎ。着る服が限定されたり、スカートが履けないと悩む女性も多いはずです。マッサージを習慣化させることで、美脚を手に入れることが可能になります。

ふくらはぎのむくみを取って引き締めるためには、溜まった老廃物を流す必要があります。細胞から排出された老廃物は、血流が悪いことで流れていかなくなってしまいます。そしてむくみが発生。改善していくためには、体内の水分バランスの調整や皮下組織の水分の溜まりをなくすことが大切になってきます。

マッサージをおこなうことで、滞っている老廃物を流すことが可能です。継続することで、老廃物が溜まりにくくなるという嬉しいメリットも。細く引き締まったふくらはぎを手に入れましょう。

ふくらはぎを引き締めるマッサージ方法

マッサージをする前には、入浴などで体を温め、リンパの流れを良くしておくことが効果的。ボディクリームやオイルを塗ってマッサージすることで、お風呂上がりのカサつきを防げるだけでなく、肌への摩擦を軽減できます。

まず、足首を揉んでマッサージしたあと、両手で足首からひざ裏に向かって撫で上げます。左右とも、5回程度おこないましょう。すねの骨の両脇を、足首からひざに向けて、両手の親指で徐々に上へずらしながら押していきます。

足首からひざの裏までふくらはぎをゆっくりさすり上げていきましょう。むくみの解消に効果のある、ひざ裏にある委中(いちゅう)より少し下にある3つのツボ、承山(しょうざん)・承間(しょうかん)・承筋(しょうきん)などのツボを意識してさすり上げてください。

ひざ裏のリンパ節を、強すぎない程度の力で押して刺激します。最後にもう1度、両手で足首からふくらはぎを通ってゆっくりさすり上げてください。何度か繰り返しましょう。

血液を心臓に戻すイメージで、ゆっくりと左右両足に3~5分間かけておこなってください。

マッサージの際の注意点

リンパの流れを良くしてふくらはぎのむくみを取るためには、体の中の水分量を適切な状態に戻すことが大事。お風呂でしっかりと体を温めたあとに、水分を補給してからマッサージをおこなうようにしましょう。

強く揉めば効果的と感じる人もいますが、力を入れすぎてしまうと、皮膚組織が痛んでしまう可能性も。痛くない程度の、柔らかい力で揉んでいくのがポイント。優しく揉みほぐすことが重要なので、ていねいにおこなうようにしましょう。

1箇所だけを揉むのではなく、全体のリンパの流れを意識し、心臓に向けて水分を戻すイメージで全体的に揉むとより効果的。

むくみを解消するためには、ホットヨガも

体全体の血流が良くなることで、むくみにくい体質に改善していくことができます。マッサージよりも効果を得たい人におすすめしたいのが、ホットヨガです。高温多湿の環境のなかでヨガをおこなうので、通常のヨガよりも代謝アップが期待できます。

大手のホットヨガスタジオのカルドは、全国に店舗を展開しているヨガスタジオ。初心者向けのプログラムも多く、代謝アップに特化したヨガレッスンもあります。遠赤外線の床暖房なので、じんわりポカポカとした柔らかい暖かさのなかで、ゆっくりと体を温めていけるのがポイント。店舗によっては岩盤浴やジムを併設しているところや、駅からも近く通いやすいという嬉しいメリットも。

カルドを予約(公式サイト)

関連する記事

全国展開マッサージ店のクーポン情報:お得に体のコリをほぐそう

肩こりなど体のコリで悩んでいる方は、マッサージ店で...

2019年07月18日, マッサージ

マッサージ前後の食事で気をつけるポイントとは?2~3時間前に済ませておこう。

マッサージを受ける前・受けた後の食事について疑問に...

2019年07月18日, マッサージ

都内のイケメンが多い整体院5選。サービスも良い安心の施術

体の歪みや疲れを取りたいときは、整体で体を整えるの...

2019年07月18日, マッサージ