太ももマッサージの効果とは?老廃物の排出、セルライトの解消など。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

太ももが痩せない、脂肪が多い気がする、セルライトが気になる、という悩みを持つ女性は多いはず。太もも痩せのためには、まずマッサージをして滞っている老廃物を流すことがポイントです。リンパを意識してマッサージをおこない、太ももを細くするための第1歩を踏み出しましょう。

太もも痩せに効果的なマッサージ方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

太ももが太くなる原因とは?

太ももが太くなってしまう原因は、筋力不足によって血流が悪くなり、老廃物が溜まってしまうため。老廃物が溜まると、むくみにつながりるだけでなく脂肪も燃えにくくなってしまいます。脂肪と老廃物が一緒になるとセルライトも発生してしまうため、どんどん足が太くなってしまうという状態に。

リンパを意識したマッサージをしよう

太ももを細くするためには、筋肉をつけて代謝を上げ、脂肪を燃やしやすくすることも大事ですが、その前にマッサージをして老廃物を流してあげることがポイント。

なぜなら、老廃物が溜まったまま引き締めるための運動をおこなってしまうと、筋肉痛が起こったときにリンパが詰まってしまう可能性があります。そうすると、余計に足が太く見えてしまうことにつながってしまうため、まずは太ももに溜まった老廃物を排出させることが大事なのです。

リンパを意識したマッサージをおこなって、効果的に太ももの老廃物を流していきましょう。

セルライトをなくしたいなら

セルライトは、脂肪の周りに付いた老廃物のこと。脂肪の周りにセルライトがついていると、脂肪が燃焼されないため、なかなか痩せなくなってしまいます。

セルライトは熱に弱いため、体を温めてからもみほぐすと非常に効果的。セルライトをもみほぐし、脂肪の周りについたセルライトを取り除くと、脂肪も燃焼していきます。

太ももを細くしたいなら、太もものマッサージやセルライト除去を毎日お風呂上りにやってみるのもポイント。それ以外にも、リンパマッサージをしているのと同じ効果がある圧着タイツなども併せて履いてみると、マッサージしているとき以外もマッサージ効果が得られるのでおすすめです。

太もものマッサージ方法

マッサージをするときは、リンパのある足の付け根あたりをほぐしてからおこなうのがポイント。マッサージで付け根まで老廃物を流し、最後に再び付け根をほぐしてあげると効果的です。

太ももをひねるマッサージ

まず、太ももの外側をマッサージしていきます。太ももの外側にある肉をひざから腰に向かってつまんでいきましょう。次にひざ上を両手の親指が平行に並ぶように掴み、雑巾絞りのようにひねってください。逆方向からも絞れるように、親指の位置を反対にしてまたひねります。

足の付け根に向かって少しずつずらしながら、3往復おこないます。その後、親指を内ももに来るようにして、外側のマッサージと同様に内側もマッサージしてください。

太ももをさするマッサージ

親指が内側にくるように軽くつかみます。ひざから太ももの付け根に向かって、軽く親指に力を入れながらさすってください。5回ほど繰り返します。

外側も同じように、親指が外側になるように太ももを軽く掴み、親指に力を入れ、太ももの外側をひざから足の付け根に向かってさすってください。同じく5回繰り返しましょう。

ひざ裏のマッサージ

ひざの横に手のひらを当て、4本の指で裏側をよくもみほぐしましょう。次に、太ももの上に両手を互い違いにおき、指のほうへ向かって力を入れます。ぎゅっと絞るようにするのがポイント。

押すマッサージ

太もも横をグッと握った手で、ひざから太ももに向かって、握りこぶしのとがった部分で5~6か所ぎゅっと押しながらマッサージします。5回繰り返してください。次に、指をそろえて軽く丸めた手のひらで、ひざから上に向かって、ポンポンと10回繰り返して叩きましょう。

血行促進の効果が期待できます。

つまみ上げるようにマッサージ

ひざから太ももの付け根まで、つまむように5回ぐらいに分けてマッサージします。まず、太ももの外側の下部分をひざから太ももにかけて、その次に太ももの外側の横、太ももの上、最後に太ももの内側をつまむようにマッサージしてください。

筋肉痛に効くツボ太ももマッサージ

太ももは、歩く・立つという基本的な動作でも活躍するので、筋肉痛が起きやすい部位。引き締め運動で疲れたときや足がだるいとき、筋肉痛が起きているときは、ツボを刺激することで改善することができます。

太ももツボマッサージの仕方

お尻の上の骨盤にあるくぼみ、左右の腰に手を当てたときに親指が来る位置にツボがあります。押すことで、筋肉痛が改善します。効果的にツボを刺激するためには、まっすぐな姿勢で横向きに寝て、上になっている足のひざを曲げ、前に出します。その状態で垂直方向にツボを刺激してください。

まずは温活、体を冷やさないこと

太ももの脂肪はいったんついてしまうとなかなか落ちません。太ももの筋肉は通常の生活ではあまり使われていないため、筋肉をつけることが難しく、老廃物を流していくには時間がかかるためです。

マッサージの効果を上げるには、体を冷やさないようにして、マッサージ直前は体を温めると効果が十分に得られます。入浴後やストレッチの後におこなうのがおすすめ。

関連する記事

筋肉をほぐすマッサージ方法とは?押し過ぎは厳禁、優しくゆっくりもみほぐそう

運動したあとの筋肉痛をなくしたい、筋肉の凝りを解消...

2019年07月18日, 身体の部位別マッサージの方法

二の腕痩せに効果的なマッサージ方法とは?老廃物を流して、すっきりさせよう。

二の腕の太さに悩む女性は多いもの。歳を重ねるにつれ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

肩とその周辺をマッサージして、悩ましいコリを効果的に解消しよう。

パソコンやスマートフォンの普及によって、肩こりに悩...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法