リンパマッサージの効果は、どのくらい持続する?水分補給がカギ。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , マッサージ

リンパが滞ると、むくみや冷えとなって現れます。溜まってしまった老廃物や余分な水分を流すための方法として、有効なのがリンパマッサージです。

リンパマッサージをおこなうと、体の不調を解消するだけでなく、ダイエット効果も期待できます。ただし、効果は一時的なものなので、効果を過信しないことが必要です。

リンパが滞り、むくみを感じる理由は?

女性は、男性に比べてむくみを感じやすいと言われています。20~30代の女性で、むくみを感じている女性は30%~40%、40~50代では50%近くの人が自覚しているというデータも。

むくみの原因はアルコールや塩分の摂り過ぎなど多岐に渡りますが、代表的な原因の1つは筋肉を使わないことです。筋肉はポンプの役割も持っていて、リンパの流れに影響します。

男性に比べて女性の方がむくみやすいのは、筋肉量が少ないからです。ただでさえ少ない筋肉を使っていないと基礎代謝が落ち、消費カロリーも低下します。むくみやすい人=基礎代謝が低い(筋肉量が少ない)、という構図です。

リンパマッサージの目的とは?

リンパマッサージは、首、肩、股関節など体中に張り巡らされているリンパを手でこすり、滞った流れを流していくことを目的としています。お風呂上がりの体が温まった状態でおこなうと、血流が促進されているのでより効果的。

用手的リンパトレナージとも呼ばれる

用手的リンパトレナージとは、やさしい圧でリンパ液をトレナージ(排液)するマッサージのこと。手でリンパ液を優しくマッサージしてリンパの流れをスムーズに促し、むくみを改善します。ポイントは、むくみの部位に応じて、リンパ液を適切な方向へと流すことです。

リンパマッサージの効果を高めるコツは、水分補給

リンパマッサージの効果を高めるには、水分をしっかり摂っておくことがカギとなります。水分補給でリンパの濃度が薄まり、老廃物が流れやすくなるからです。

リンパマッサージの効果は、どのくらい持続するの?

ここからは、リンパマッサージで得られる効果についての疑問を解消していきましょう。

リンパマッサージをおこなうと、その効果が持続するのはどのくらいか、気になっている人は多いはず。基本的には、リンパマッサージの直後のみ、効果が実感できると言われています。

効果が持続する時間は短い理由は、リンパマッサージがリンパの流れを一時的に良くしているので、マッサージをやめると元の流れに戻ってしまうこと。

むくみや冷え性を解消する効果は一時的に持続しますが、永久的に維持できるわけではありません。継続してマッサージしていく必要があります。

リンパマッサージのダイエット効果とは?

リンパマッサージをおこなう人の中には、痩身効果を期待している人もいるはず。しかし、リンパマッサージだけでは痩せることは不可能です。

リンパマッサージは脂肪を燃焼する目的ではなく、むくみを流してスッキリすることでダイエットにつながる、というのが正しい理解。リンパマッサージだけに頼るのではなく、適切な食事や運動をすることが大切です。

関連する記事

筋肉をほぐすマッサージ方法とは?押し過ぎは厳禁、優しくゆっくりもみほぐそう

運動したあとの筋肉痛をなくしたい、筋肉の凝りを解消...

2019年07月18日, マッサージ

ふくらはぎのマッサージで、むくみを撃退。ポイントは老廃物を「流す」。

ふくらはぎのむくみに悩む女性は多く、むくみ解消のグ...

2019年07月19日, マッサージ

マッサージの基本となる手技・用語とは?目的に合わせて使い分けよう。

マッサージの基本手技には大きく7種類あり、それぞれ...

2019年07月18日, マッサージ