背中がボキボキ鳴る原因とは?ストレッチで硬くなった筋肉をほぐそう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

背中を反らすと、ボキボキと音がしてコリを感じる人も多いはず。背中には背骨を中心に大小さまざまな筋肉が密集しています。筋肉が連動しあっているので、疲労が溜まりやすく、歪みやコリがでやすい場所なのです。

ボキボキと鳴らしているとき、背中にはとても強い衝撃がかかります。大きな衝撃を受けた関節は、変形したり肥大化してしまうことも。コリを感じて背中を鳴らす人がいるかもしれませんが、ほぐれるどころか痛みを生じる可能性もあるので、注意が必要です。

背中がボキボキ鳴る原因

背骨が鳴る原因は、関節内に生じた気泡が弾けるためと言われています。音が鳴ること自体は、大きな問題にはなりません。しかし鳴らそうとして、関節を無理に動かすと、筋肉や靭帯を痛めてしまうことがあります。

普段の生活の中でよく動かしている関節の部分は、関節の周りの袋が伸びきって空気が溜まりやすく、動かしたときに鳴りやすいです。

背中がボキボキ鳴るときの対処法

背中を動かすとボキボキと鳴り、コリを感じるのであれば、原因に応じて適切な対処をおこないましょう。無理せずに、自分の体と相談しながらおこなうのがポイントです。

背骨の歪みを矯正する

骨格の歪みによる関節への負担が原因の場合。背骨の骨格が歪んでいると、固まっている関節の動きを補うために肩が動きをカバーします。すると、肩の関節が大きく動きすぎて、ボキボキ鳴ってしまうのです。

カイロプラクティックなどの骨格調整で、肩周辺の固まってしまっている骨格を正しい位置に戻してあげることが大切。整体院などでも同様の施術を受けられます。

ストレッチでほぐす

筋肉が原因の場合、固まってしまった筋肉をほぐす必要があります。一般的には筋肉をほぐすというと、マッサージをイメージをするかもしれません。

肩甲骨と肋骨の間にある筋肉は外部から触りにくいため、マッサージでほぐせたとしても筋肉の端のほうだけ。あまり効果はありません。

筋肉を緩める手段として、1番効率の良い方法はストレッチです。硬くなった筋肉に対してピンポイントでアプローチができ、筋繊維へのダメージも少ないのでおすすめ。?背中にコリのような違和感を感じる人はストレッチをしてみましょう。

もし、ストレッチポールのようなものやバスタオルを細長くクルクル巻いたものがあれば、それを仰向けの状態で背骨の下におき、左右にユラユラゆすると、気持ち良くほぐれます。

背中ストレッチの詳しい方法は背中のコリに効くストレッチ。デスクワークで疲れた体をリフレッシュしよう。をチェックしてください。

入浴で血行促進

背中周辺の筋肉は大きく幅広いので、凝り固まっている場合は、入浴を長めにして筋肉の緊張をほぐしてあげるのがおすすめです。

38度~40度くらいのぬるま湯に大体15分~20分くらい浸かりましょう。入浴することで重力から開放され、筋肉の緊張が緩むと同時に血行が良くなるので、背中や肩が軽くなったと体感することができるはず。

プロのチェックで体の歪みを整えよう

背骨がボキボキ鳴るということは決して正常なことではないので、何かしらの体のサインと考えて、適切に対処することが大切。セルフマッサージなら、忙しい人でも自宅で簡単にできます。

もしそれでもあまり改善されなかったという人は、整体院に通うことがおすすめ。カラダファクトリーでは、背骨の歪みをプロがチェックして整えてくれるので、根本的な原因を解決して、コリ知らずの体作りをすることができます。マッサージは一時的にコリをほぐすもの。本格的に体の歪みから変えたいという人にはおすすめです。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

関連する記事

便秘とむくみ、2つの悩みを一気に解消するためにできること。

女性に多いと言われている便秘とむくみ。一見すると、...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

腰がだるい理由とは?ストレッチやツボ押しで腰痛ケア。

長時間立っていたり、座っていると腰にだるさを感じが...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

こむら返りの対策法。ミネラル補給、ストレッチやツボ押しが有効。

こむら返りとは、ふくらはぎに生じる筋肉のけいれんで...

2019年07月18日, ボディーケア&治療