足がしびれやすい理由と対処法。冷え性など血行不良が原因。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

長時間の正座や同じ座り姿勢を続けたとき、足がしびれて立てなくなることがあります。足のしびれは、血行が悪いことが原因。

また、血行が悪いだけでなく、病気のサインの可能性も。原因を知って、足のしびれを解決していきましょう。

足のしびれの原因

足のしびれは、長時間同じ姿勢でいることによって、足を通る神経が圧迫されて血行不良になるために起こります。

足がしびれやすい人の特徴は、普段から冷え性などで血行不良になりやすいこと。また、ストレスや生活リズムの乱れによって自律神経が乱れがちな人、生理中や更年期でホルモンバランスが崩れている人も足がしびれやすいと言われています。

足のしびれは病気のサイン

足がしびれてもすぐ治る人は、心配する必要はありません。しかし、足のしびれが頻繁に起きる人、長時間同じ姿勢をしなくても足がしびれる人は要注意。

病気のサインの疑いがあります。放っておくと、死に至るような病気を引き起こす可能性もあり危険。少しでもおかしいと思ったら早めに病院を受診してください。

足がしびれたときの対処法

足がしびれたときに無理に立とうとすると、転倒したり足をかばったりして体を痛めてしまいます。いきなり動こうとせずに、少しずつ姿勢を変えながらしびれが治まるのを待ちましょう。足のしびれを解消するストレッチをおこなうこともおすすめ。

椅子に座って、片足を爪先立ちにして外側に向けて足を大きく開いてください。つま先立ちした足と同じ方向へ顔を向け、そのまま体全体の力を抜いて脱力しましょう。3回繰り返したら、休憩して最初の位置に戻ります。その後もう1度初めからおこなってください。先ほど外側に向けた足の反対側に顔を反らし、体全体の力を抜いて脱力します。同様に3回おこない、休憩して最初の位置に戻しましょう。

普段から足のしびれを予防することが大切

足のしびれを防ぐには、普段から血行を良くすることがポイント。日ごろからウォーキングなどをおこない、足に筋肉をつけておくと血行が良くなります。

運動が苦手な人は、足や下腹部を締め付けるような服や靴の着用をやめることで、血行をよくすることも可能。服に締め付けられると血液循環が悪くなるので、意識して服を着用するだけで、むくみが改善されます。

そして、食事では血行促進の効果があるビタミンCやビタミンB、ミネラルを積極的に摂ることが大切。冷え性にお悩みの人は、体を温めるしょうが、納豆、ネギや玉ねぎを摂りましょう。レンコンやごぼうなどの根菜も忘れずに。

また、血行の改善にはホットヨガもおすすめ。ヨガスタジオのLAVAでは、汗をかきながらポーズを取っていくことでデトックス効果があり、血流やリンパの流れが促進されます。その結果、老廃物の排出が促進されるので、美肌にも効果的。

LAVAを予約(公式サイト)

関連する記事

渋谷の足裏・リフレクソロジーサロン5選。早朝まで営業しているお店も。

リフレクソロジーサロンを選ぶときは、お店ごとに異な...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

ハープの癒し効果とは?ヒーリング効果の正体は音の振動にあった!

ハープの音色というのは、人間にとって聴きやすい音程...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

バンビウォーターの効果とは?温めて美肌にするスリミングジェル。

最近スリミングジェルとして話題のバンビウォーター。...

2019年07月19日, ボディーケア&治療