バンビウォーターが熱い原因とは?対処法と注意点を知っておこう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

バンビウォーターはとても効果的なスリミングジェルですが、熱すぎて使えなかったという声も。もしかしたら使い方に原因があるかもしれません。

便利で効果的なジェルですが、使い方を間違えればやけどをしてしまうこともあります。正しい使い方を知って美しい体を目指しましょう。

バンビウォーターが熱すぎる原因

バンビウォーターが耐えられないほど熱くなるのは、多くの場合、塗りすぎが原因。バンビウォーターは塗ってから徐々に熱くなるので、塗ってすぐ熱さが感じられないといって量を追加するのは危険です。初めのうちは量を少なめに、毎日少しずつ追加して試してみてください。

また、お風呂あがりですぐにバンビウォーターを使用するのも熱くなりすぎる原因の1つです。お風呂あがりの火照った肌には使用せず、少し時間を置きましょう。

日焼けした後の肌にも同じことが言えます。日焼けをしてしまった肌は、炎症していることもあり、その状態の肌に使用するのは大変危険です。

バンビウォーターを使用するときの注意点

バンビウォーターは非常に効果的な成分がたくさん入っているため、肌が敏感になっているときは熱を感じすぎることがあります。元々敏感肌だという人は、使用前に二の腕の裏でパッチテストをおこなうのがおすすめ。

また、初めて使用する場合などは、とくに肌が敏感になる生理前は控えましょう。また、妊娠中の使用は禁止となっていますので気を付けましょう。

熱い場合の対処法3選

熱くなってしまったときは、使用をやめ、適切な処置をすることが大切。やけどを負ってしまったときの処置方法も身につけておきましょう。

キレイに拭き取る

本来ならば、バンビウォーターは使用後洗い流す必要がないジェルです。しかし、熱さがちょっときついと思った場合は、まずタオルなどで拭き取ってみて様子をみましょう。また、顔などに付着しないように、使用後は手を洗うことを忘れないようにしてください。

しっかり洗い流す

もしも、熱さに耐えられないと感じたら速やかに冷水で洗いながしてください。使用量が多いことが考えられるので、またトライするときは、必ず少量ずつ使ってみましょう。

アイシングする

キレイに洗い流しても、30分以上熱さが取れない場合、熱が内部まで浸透している感じがする場合は、熱い部分を重点的に保冷材などでアイシングしてください。塗った部分が赤く炎症したようになっていたりと、症状がひどいと感じたら、必ず専門医に診てもらいましょう。

とくに塗りすぎていないのに熱い場合は、バンビウォーターの成分が体に合わない可能性があります。もしくは、とくに肌が敏感になる生理前ではなかったかなども振り返ってみましょう。また、何か特有の成分アレルギーがないか、調べてみるのもおすすめです。

バンビウォーターは、とても効果的なスリミングジェルなので、しっかりと正しく使って、部分痩せに役立てましょう。

バンビウォーターをチェック(公式サイト)

関連する記事

セラピーの種類と効果とは?ストレスを解消して身体の不調を改善しよう。

ストレス社会の現代で、日々直らない身体の疲れを感じ...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

脚の疲れを癒す方法とは?マッサージやストレッチで、筋肉をほぐそう。

1日の終わりに感じる脚の疲れは、長時間座りっぱなし...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

腸デトックスの方法とは?プチ断食やマッサージで、内臓機能を取り戻そう。

腸は第2の脳と呼ばれるほど、健康面から精神面まで、...

2019年07月18日, ボディーケア&治療