新陳代謝と汗の関係とは?美容効果や殺菌効果などメリット多数。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

新陳代謝が活発になることと、たくさん汗をかくことは同じだと思っている人も多いはず。汗には種類があり、代謝の良い汗と悪い汗があります。違いはどこにあるのでしょうか?

新陳代謝が良くなることは、ダイエットやデトックスに効果的です。しかし、汗をたくさんかくこと自体が代謝が良いという意味ではありません。汗をかいてもデトックス効果はほとんどないとも言われています。そもそも汗は、体温調節をするために出てくるもの。とりあえず汗をたくさん流せば新陳代謝は活発になる、というわけではないのです。

良い汗と悪い汗の違いとは?

汗の良し悪しはどのように区別されるのでしょうか。汗をかいたとき、マグネシウムやカルシウム、鉄といったミネラル成分が排出されてしまう場合があります。ミネラル成分が出て行ってしまう場合、新陳代謝を下げる悪い効果をもたらし、ミネラル成分が出ていかなければ新陳代謝は下がらないので、体に良い効果があります。

体の芯から温める状態をつくることで、代謝の良い汗にしていくことが可能。岩盤浴などがおすすめです。サウナのように表面的な温度上昇だけでは、ミネラル成分が出ていってしまう代謝の悪い汗を流すことになります。

汗をかくメリット

汗をかくことで、血流が良くなり、免疫力向上やむくみ解消に効果があります。発汗により分泌されるダームシジンという物質には殺菌作用も。

血行改善によりむくみ解消

汗をかくということは体温が高い状態であるということ。体温が上がると免疫力が高まり、血流も良くなります。免疫機能が活発に活動することで、風邪や流行り病にかかりにくくなるという効果があります。

また、血行が良くなることで同時にむくみも解消されます。汗をかいて体内の水分が減るとまたむくんでしまうので、水分補給には注意してください。

抗菌作用で毛穴もキレイに

汗をかくと、皮膚の雑菌繁殖を抑えるダームシジンという物質が分泌されます。この物質は殺菌効果のほかに、すり傷や切り傷を負った際に感染症にかからないよう皮膚を防御してくれる働きも。

老廃物を排出して美容効果

汗をかくことで毛穴が開くので、古い角質が排出されやすくなります。運動後にしっかりと汚れを落とすことで、美容にも効果的。また、汗をしっかりとかくと、肌はミネラルを吸収しやすくなります。流れ出たミネラルを再吸収することで、肌がしっとりとうるおう美肌効果も。

ダイエット効果

ベタベタとした汗をかくことは、老廃物を排出する効果あり。汗に含まれる中性脂肪や脂質、タンパク質、アンモニアは、体内に毒素として溜まると糖分や脂肪分を余計に吸収してしまい、血液がドロドロにさせ、病気や肥満につながる原因になるのです。内臓機能も弱くなり、循環が悪くなることで脂肪をためやすい体質に。

汗をかいて体に溜まった余計な水分や老廃物を排出させることで、体は活発な新陳代謝をおこないます。すると基礎代謝が上がるので、無理のない脂肪燃焼を起こし、ダイエット効果も得られます。

関連する記事

波の音が持つヒーリング効果:自然界の音が持つ効果でストレス解消

波の音というのは、ヒーリングミュージックの代表格と...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

胴長短足になる原因とは?視覚効果を利用して脚を長く見せる。

胴が短く、脚がすらっと長いスタイルは多くの人の憧れ...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

骨盤を立てるとは?メリットと立たない原因、座り方を紹介。

「座位で骨盤を立てることができない」という悩みを持...

2019年07月25日, ボディーケア&治療