腸デトックスの方法とは?プチ断食やマッサージで、内臓機能を取り戻そう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

腸は第2の脳と呼ばれるほど、健康面から精神面まで、重要な役割を担っていると言われています。腸内環境を整えるだけで、健康や美容に大きなメリットが得られるため、食事や運動、また断食などで腸内に溜まった老廃物をデトックスし、健康的な体を目指しましょう。

腸のデトックス方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか?腸のデトックスについても解説します。

腸のデトックスとは?

腸デトックスは、溜まっている老廃物を排出し、腸を活性化することを目的としたもの。腸に良い食材や断食などで、腸内環境を正常化させていきます。また、マッサージや適度な運動なども腸内環境を整えるのに効果的です。

腸を整えるメリットとは?

腸デトックスをおこなう1番のメリットは、お通じが良くなること。腸内に便が溜まったままの状態は、健康の妨げになってしまいます。

デトックスは、便もしくは尿からの排出が最も効果があると言われているため、腸内環境を改善することで、健康的な体を目指すことが可能。

また代謝アップにもつながるので、免疫の向上や肌荒れの改善といった効果も得られます。

ほかにも、腸内の善玉菌が増えると、脂肪を蓄積するのを防ぐ痩せ菌と呼ばれる菌が増えるため、肥満予防にも。

腸のデトックスにおすすめの方法

腸のデトックスは、乳酸菌を摂ったり、プチ断食や腸ヨガをおこなったりと、方法はさまざま。簡単に取り入れられることから試してみましょう。

プロバイオティクスで腸内細菌を活性化

プロバイオティクスとは、腸内細菌の働きを良くする生きた微生物のこと。ヨーグルトや乳酸菌を含んだ飲料、味噌や納豆といった発酵食品に含まれています。

日々の食事で積極的に摂ることで、善玉菌の活動が活発になり腸内環境が整います。なるべく1日に1回は、プロバイオティクスが含まれる食べ物を摂取しましょう。食べるだけで腸のデトックスになるという手軽な方法なので、試してみるのがおすすめ。

プチ断食で元気な腸を取り戻す

腸デトックスでの断食は、1〜2日の短い期間でおこないましょう。食べ物を断つことで、胃腸の調子を整えることができます。

断食で一時的に食事量を制限し、空腹時の時間を増やすことで、疲れていた腸が元気になります。

腸ヨガで筋トレとデトックスのダブル効果

ヨガの中でも、腸に良く効くポーズを中心におこなうのが腸ヨガ。ネコのポーズやバッタのポーズ、マーメイドのポーズ、ヨットのポーズをおすすめ。

ヨガのポーズと呼吸で、副交感神経を優位にしたり、自律神経を整える効果が得られます。排便のためには、副交感神経を優位にするのがポイントなので、便秘のときにヨガは効果的。腸内環境を整えるための運動に最適です。

腸もみマッサージポッコリお腹もスッキリ

腸もみマッサージとは、腹部を中心にマッサージすること。内臓の血行促進が期待できます。

1~3分間程度、わき腹や下腹部など、自分が心地よいと思える程度の強さでもみほぐしましょう。入浴時や入浴後におこなうのが効果的。また、継続しておこなうことが大切です。

ただし、マッサージをするときは食後1時間は避けてください。また妊娠中や産前産後の人もおこなわないようにしましょう。

関連する記事

更年期のイライラを抑える方法とは?規則正しい生活や運動、栄養がカギ。

イライラや発汗、頭痛など、心身ともにさまざまな症状...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

アスリートの怪我は体づくりを見直すチャンス。プラス思考を忘れずに。

アスリートにとって、怪我は選手生命を脅かす大きな試...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

こむら返りの治療とは?湿布薬や貼付薬など、外用薬が一般的。

こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が意識とは関係なくけ...

2019年07月18日, ボディーケア&治療