リラックスラボは、身体の調子を整える人のためのメディアです。

冷えのぼせの原因とは?体の調子を整えて改善しよう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディケア&治療

冷えのぼせは、手足は冷えているのに顔や頭に熱が集まってしまう症状。自律神経の乱れや冷えが原因と言われており、更年期症状の1つと言われています。しかし、20〜30代の女性にも多く見られ、必ずしも更年期だけに起こるわけではありません。

冷えを改善して、冷えのぼせを対処しましょう。冷えのぼせの改善方法には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

冷えのぼせは、温度差や季節の変わり目に引き起こされる

冷えのぼせは、手足が冷えているのに顔や頭は火照っている状態で、人によっては上半身まで冷えを感じない場合も。冷えのぼせの自覚がなくても、冷たい飲み物や食べ物を摂取するとトイレに行きたくなりやすい、運動をすると顔が熱くなるなどの場合には、冷えのぼせの可能性が考えられます。

冷えのぼせの原因

冷えのぼせが起こる原因は、冷えや自律神経の乱れ、筋力不足。とくに冷えは重度だと考えられており、冷えのぼせの症状が起こるときは、冷え性がかなり進行しています。

筋力の低下によって体で熱を作り出せなくなり、血流も悪化。冷えやすくなり、自律神経も乱れます。徐々に冷えが進行し、自律神経のバランスが崩れ、体温調節機能が正常に働かない状態になってしまっているのが原因です。

冷えのぼせかどうかを確認してみよう

冷えのぼせは自律神経の乱れでも起こる症状。自律神経失調症と似た不調が同時に起こる場合があります。冷えのぼせかもしれない人は、下記を確認してみてください。当てはまる数が多いほど、冷えのぼせの可能性があります。

  • 上半身だけにほてりを感じる
  • イライラする
  • ときどき激しい動悸がする
  • 不安や焦燥感が起こるときがある
  • 急激に冷えを感じるときがある
  • 汗っかき
  • イライラしやすい

冷えのぼせの対処法4つ

冷えのぼせは、まず冷えを改善することから始めましょう。冷えを取り除けば、次第に自律神経の乱れも整うので、冷えのぼせも解消できます。

首の後ろを温める

冷えのぼせは、自律神経失調型の冷え性。首を温めると副交感神経が優位になるため、自律神経の乱れも整います。とくに睡眠前が最適。首の後ろは全身を効率よく温めることができ、質の良い眠りが得られるため、体の状態も良くなります。

調節のできる服装

冷えのぼせのときは、上半身と下半身で感じる温度が異なるため、服装は体温調節がしやすい薄い洋服を重ね着するようにしましょう。温度変化に合わせて着たり脱いだりができるようにしておくのがおすすめです。

熱を逃がしやすくするために首やデコルテの開いた服にするのがおすすめです。もしぴっちりと詰まった服を着ていたら、汗をかいたときに汗の逃げ場がなくなり、その汗が冷えるとともに体も冷えてしまうので注意。

足元は冷えないように保温

冷えのぼせは、手足の冷えを感じやすいので足元はしっかり保温するようにしましょう。靴下は必ず着用するのがおすすめ。

ただ、寝るときに靴下を履いて寝る人は注意。足の指の間に汗をかいてしまって、それが体を冷やしてしまう原因になることがあるため、足の指は出した状態にするか、五本指靴下が最適です。

適度に運動する

ウォーキングなどの軽い運動を少しずつ続けていくと、全身の血液循環が改善されるため、症状改善が期待できます。自律神経のバランスも整うため、健康を目指すことも可能。

関連する記事

五反田の足裏・リフレクソロジーサロン5選。デスクワークでむくんだ足に。

リフレクソロジーサロンを利用するときは、お店ごとに...

2019年07月18日, ボディケア&治療

背中がボキボキ鳴る原因とは?ストレッチで硬くなった筋肉をほぐそう。

背中を反らすと、ボキボキと音がしてコリを感じる人も...

2019年07月18日, ボディケア&治療

頭痛と運動には、どんな関係がある?痛みを悪化させないために。

ストレスやこりなど、さまざまな要因がもとで起こる頭...

2019年07月18日, ボディケア&治療