手のむくみ、原因と解消法とは?複数の症状があるときは要注意。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別のむくみ解消法

足や顔だけでなく、手もむくみを感じやすい部位。腫れているような違和感や皮膚の張っている感じを覚えたら、手がむくんでいるといえます。ほかの部位と同様に、老廃物の滞りや水分バランスが原因で起こり、これらを改善することで緩和が可能です。

手のむくみを改善する方法には、一体なにがあるのでしょうか?原因や注意すべき症状も合わせて知っておきましょう。

手のむくみの原因とは

手は血管が細いため血液も滞りやすく、老廃物が溜まりやすいため、意外とむくみやすい部位。むくみは生活習慣が原因となって起こる場合が多く、水分バランスの乱れや塩分の過剰摂取、運動不足が要因となります。

朝起きたときや夕方にむくみを感じることが多く、朝むくむ場合は日中足に溜まっていた水分が横になることで手まで流れることで起こり、夕方のむくみは水分不足や血行不良によるもの。

多くの場合1日経てばむくみは解消されるため、心配はいりません。1日経っても治らない、むくみがひどい場合は、体に何らかの疾患がある場合も。

注意すべき手のむくみとは

食事や薬を飲んだ後にむくんだり、症状が長引く、痛みなどの別症状がある場合は、疾患によってむくみが生じている可能性が考えられます。むくみのほかに、手のしびれや動かしにくさ、こわばり、関節の痛みなどがある場合は、放っておかずに1度医師に相談してみましょう。

また、しびれやかゆみを伴う、片手のみむくむ、ほぼ毎日朝にむくみが見られる場合も要注意です。

手のむくみを解消する方法とは?

手のむくみを解消するためには、血流を促進させ老廃物を排出することが大事。運動で全身の血流が改善すると、手だけでなくそのほかのむくみも解消できるのでおすすめ。

運動をして全身の血流を促す

運動不足は、全身の筋肉量が減り、心臓に血液を送るポンプとしての役割がうまく機能せず、血行不良を引き起こしやすくなります。適度な運動は、全身の血流を促進させることができるため、体に溜まった老廃物や水分を循環して排出させることができるようになり、むくみを解消することができます。

マッサージで老廃物を押し流す

マッサージによって手に溜まった老廃物を押し流すのも効果的。方法は、手首から脇の下までさすり、爪の先から1本ずつ手のひらのほうまで揉んでいきます。何回か繰り返しおこないましょう。

このとき、ハンドクリームなどをつけてマッサージするとより効果的。アロマの香りがするものを使うと、リラックスもできるので一石二鳥です。

また手を心臓より高い位置に上げ、グーパーするだけでも効果があります。手を心臓より低い位置にしたら効きにくいので、手は下げないように気をつけましょう。朝起きたときやむくんでると感じたときに試してみてください。

サプリメントで栄養を補う

栄養不足によってもむくみが起こるため、食生活に不安がある人はサプリメントに頼るのもおすすめ。塩分が排出されるとむくみが解消されるので、カリウムが含まれているものを選ぶのがポイント。

むくみ解消グッズを使う

手のむくみ用の着圧サポーターも販売されていたりと、足だけでなく、さまざまなむくみ対策や解消グッズも増えています。むくみがひどい場合だけでなく、普段から習慣的に着用することで血流を促進させることができるため、むくみ対策になります。

関連する記事

腕のむくみの原因と改善方法:効果的なマッサージ法紹介!

腕がなんとなくだるかったり、重いような気がする、二...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

お尻のむくみを解消する方法とは?ヨガポーズが有効。

お尻を触ったときに冷たいと感じる人は多いはず。デス...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

頭(頭皮)のむくみが起こる理由とは?マッサージやツボ押しで解消。

脚や顔のむくみはよく耳にしますが、頭(頭皮)もむく...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法