頭をマッサージして、シワのケアやリフトアップしよう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

頭・頭皮をマッサージすることで、リフトアップやシワの解消といった効果を得ることができます。頭のコリをほぐすと、育毛を促進する効果も。

ここでは、自分でできるヘッドマッサージの方法を紹介。簡単にできるので、毎日のケアに取り入れて肌のトラブルも解消しましょう。

前頭部~側頭部のマッサージ

前頭部から側頭部にかけて髪の生え際をマッサージすると、頬から上のリフトアップに効果的です。まぶたのたるみ・目尻のシワを解消したい、ぱっちりした目元になりたいときは、しっかりほぐしましょう。

マッサージ法

親指と人差し指を使って頭皮の基底部を掴み、つまんだ状態を2秒ほどキープします。つまみ上げるように刺激するのがポイントです。生え際~つむじの手前までマッサージしてください。

次に、指を開いて耳の後ろに親指、こめかみに小指があたるようにし、頭皮を頭頂部に向かって5秒ほど引き上げていきます。これを10回繰り返してください。

両手の親指を折り曲げて4の形にしたら、そのまま両手を組んで頭頂部に親指の第2関節をあてます。2秒かけて頭皮を中央に寄せ、場所を変えながら10回ほど繰り返しましょう。

最後に、手を軽く握ってグーの形にし、テーブルに肘をついて耳の後ろに拳をあてます。頭の重さを使いながら、耳の後ろをまんべんなく刺激したら終了です。

頭頂部のマッサージ

頭頂部のマッサージで刺激を加えると、皮膚の機能を保つうえで重要な働きを担っている線維芽細胞(せんいがさいぼう)が活性化し、血流の促進につながります。顔の皮膚が潤い、血色もアップするので肌色が良くなる効果も。

マッサージ法

両手の指を使い、頭頂部をつまみ上げるように持ちます。フェイスラインに指をあてたら、円を描くイメージで1分ほど刺激してください。気持ち良いと感じる力で刺激するのがポイントです。

次に、手を軽く握ったら人差し指~薬指までの3本で第1・2関節の間を使い、こめかみ部分を1分ほど揉みほぐしていきます。円を描くようにゆっくり動かすのがカギ。

手のひらのした部分を側頭部にあてたら、耳の前→耳の上→耳の後ろと動かしながら、1分ほどほぐしていきましょう。

最後に、両手を組んで首の後ろに当て、首筋を挟んで揉んでいきます。首上側のくぼんだ部分→中央→下部分に向かって移動しながら、10秒を目安にほぐしてください。

こめかみのマッサージ

こめかみエリアにはリンパ節が位置しているので、老廃物を流すことでシワ・乾燥の緩和につながります。マッサージをすることで、硬くなってしまった頭皮をほぐし、動きやすくする効果も。

マッサージ法

小指の付け根にある膨らんだ部分をこめかみエリアにあてたら、目尻が釣り上がるように天井に向かって伸ばしましょう。このとき、両手の指は真っ直ぐ伸ばしておくのがポイント。

ゆっくりと頭皮を動かしながら、頭にある筋肉の可動域を広げていきましょう。5~10秒を目安に繰り返してください。

関連する記事

骨盤はマッサージによって矯正できる?自分でバランスを整えよう。

臓器を守る役割を果たしている骨盤は、生活習慣やクセ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

股間節のマッサージ法とは?痛みや冷え性を緩和する効果も。

関節に多いトラブルの1つに、股関節の痛みがあります...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

足首のマッサージ方法とは?くるぶしをほぐして、むくみ解消効果も。

夜になると脚がパンパンになる、むくみがひどくて1サ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法