マッサージ前後の食事で気をつけるポイントとは?2~3時間前に済ませておこう。

マッサージ前後の食事で気をつけるポイントとは?2~3時間前に済ませておこう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , マッサージ

マッサージを受ける前・受けた後の食事について疑問に感じている人もいるはず。

マッサージを受ける前に食事をする場合は、最低でも1時間空けておく必要があります。食後は全身の血液が消化器官に集まっている状態です。食後すぐにマッサージを受けると、消化器官を流れる血液が減少してしまい、胃もたれなど消化不良の原因になります。

また、マッサージを受けた後は、食べ過ぎに注意する必要があります。とくに、リンパマッサージを受けた後は代謝が良くなり、いつもは吸収しない栄養まで取り込んでしまう可能性も。

ここでは、マッサージの効果を実感しやすくするために、とくにマッサージ前の食事で気をつけるポイントをおさえておきましょう。

マッサージ前の食事は、2~3時間前に済ませよう

食後すぐのタイミングは、食べた物を消化するために全身の血液が消化器官に集中します。

マッサージを受けると全身の血行が良くなりますが、全体の血液量は変わりません。マッサージによって消化器官に集まっていた血液量が減ってしまい、消化活動が妨げられてしまいます。その結果、気分が悪くなったり、胃もたれなど消化不良の症状が現れることに。

マッサージ前に食事するときは、2~3時間前に済ませておくことが大事です。消化活動を優先するために、最低でも食後から1時間程度空けておきましょう。

どうしても食べたいときは、消化の良いものを選ぼう

極度に空腹の場合でマッサージを受けると、気分が悪くなることもあります。空腹を避けるために食事をするときは、なるべく消化に良い食品を選ぶことが大切です。

炭水化物であれば、おかゆやうどんがおすすめ。肉や魚の場合は、脂の少ない赤身肉・ササミ・皮のない肉、タラ・カレイ・タイなどの白身魚で、油を使わない調理法で食べましょう。

茶碗蒸しや湯豆腐、温めた牛乳、バナナなども消化に良い食品です。

マッサージ後の食事は、食べ過ぎに注意

基本的に、マッサージ後の食事内容を心配する必要はありません。マッサージ後は、内臓が活性化されて消化も良くなっている状態です。とくにリンパマッサージを受けた後は、代謝が良くなっているのでお腹がペコペコになることも。

代謝が良くなると体は痩せやすくなっている反面、急に代謝が良くなったことでいつもより栄養や脂肪を多く吸収しようとします。施術後すぐに甘いものや脂っぽいものを食べると、脂肪に変わってしまう恐れがあるので、施術後2~3時間は食事を避けるのがおすすめ。

マッサージ後は消化に良い、低カロリー・高タンパクの食事を

どうしても食べたいときは、脂っこい食べ物や塩分の多い食品を避け、ドカ食いも止めましょう。おかゆや野菜スープ、リンゴやバナナなどの、消化に優しい食品を選ぶのがポイントです。

大豆食品や鶏肉を使った食事は、低カロリーで高タンパクなのでマッサージ後でも安心です。

マッサージ前後は飲酒を控えよう

マッサージの施術前・後に共通して、アルコールの摂取は控えましょう。施術後は脱水症状になりがちなので、水分補給をしたいときはアルコール以外の水分を摂ってください。

関連する記事

足首を痛めたときの応急処置法とは?すぐにマッサージをするのは危険。

足首をくじいて痛みだしたときに、すぐにマッサージを...

2019年07月18日, マッサージ

顔、手、足。悩めるむくみの原因と対策を知って、解消しよう。

むくみの悩みが尽きることがない、という人も多いはず...

2019年07月18日, マッサージ

体がだるい、重いと感じたときの対処法とは?リンパマッサージを実践しよう。

夜眠れなかったり、朝起きたときにだるいと感じること...

2019年07月18日, マッサージ