O脚の改善に効果的なマッサージとは?骨盤の歪みを整えよう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , マッサージで身体の不調を改善

O脚と1口に言っても、その種類はさまざまです。両方の太ももとくるぶしがピッタリつく状態が正常ですが、膝下がO脚になっていると両膝から下がつきません。

股下が開いてしまい、両足を揃えて立ったときに股関節の外側に位置する骨が骨盤より出てしまう状態は、股関節のO脚と言えます。

原因はさまざまですが、主に骨盤の歪みや内転筋の筋力不足が挙げられます。O脚を改善するには、体の土台となっている骨盤の歪みを整えて、膝が閉じた状態をキープさせておくために骨盤周りの筋肉を鍛えておくことが大事。

ここでは、骨盤の歪みを整えるうえで効果的なマッサージを紹介します。内転筋のトレーニングも紹介しているので、毎日のケアに取り入れてO脚の改善に役立てましょう。

骨盤の歪みを整えるとき、マッサージが有効な理由とは?

骨盤が歪む原因の1つである筋肉の硬直を、マッサージによって解消することが可能です。

運動不足や姿勢の悪さなど日常のクセが原因となって、背中や腰の筋肉が硬くなると骨盤が引っ張られてしまい、歪みが生じます。

緊張して硬くなった筋肉をマッサージでほぐすと、骨盤への負担を減らすことができ、結果的に骨盤を整える効果を期待できるのです。

マッサージをすると腰周りの筋肉もほぐすことができるので、腰痛を予防する効果も。さらに、血行が促進されることで代謝が上がり、太りにくい体質に変化できます。

骨盤の歪みを整える、お尻のマッサージ

デスクワークなど普段から座りっぱなしの状態が長い人は、お尻の筋肉が硬くなりがち。お尻をほぐすことで骨盤矯正だけでなく、腰痛のケアにもつながります。

まず、マットや布団の上で仰向けになり、足を組むようにして、かかとを反対の膝に乗せてください。上になっている膝の外側を、反対の手で抱き寄せるように押さえましょう。

このとき、お尻の筋肉が伸びていることが感じられたら、正しくマッサージできている証拠です。その状態で30秒ほど伸ばしたら、左右を入れ替えて同様にマッサージしてください。

マッサージのポイントは、足を抱き寄せる手以外の力を抜いてリラックスすることです。深呼吸すると副交感神経が優位になり、自然とリラックス状態になります。

筋力不足によるO脚を解消する方法とは?

お尻や太ももなど、骨盤の周りに位置している筋肉は、脚を閉じて真っ直ぐに保つ役割を果たしています。なかでも、骨盤と太ももをつないでいる内転筋(ないてんきん)の筋力が低下していると、膝が開きがちです。

片足で屈伸をしたときグラついてしまうと、お尻や太ももの筋肉が弱まっている証拠。さらに、骨盤の後ろに位置する凱旋筋群(がいせんきんぐん)の力が弱いと、脚がさらに開いてしまいます。

内転筋を強化するには、ワイドスタンススクワットがおすすめ

内転筋の筋力をアップさせるにはマッサージではなく、ワイドスタンススクワットという内転筋のトレーニングがおすすめです。

まず、背筋を伸ばした状態で立ち、肩幅より広めに足を開きます。このとき、つま先は外側に向けておいてください。そのまま腰を落として、スクワットしていきます。

腰を落としたとき、膝が外側に出ている状態が正解です。正しいフォームが確認できたら、この動作を20回ほど続けていきましょう。

重いものを持ち上げるときガニ股になるイメージでおこなうと、効果的に筋肉を刺激できます。

関連する記事

肩とその周辺をマッサージして、悩ましいコリを効果的に解消しよう。

パソコンやスマートフォンの普及によって、肩こりに悩...

2019年07月24日, マッサージで身体の不調を改善

血圧を下げるマッサージとは?アロマを使って、ふくらはぎを刺激。

血圧を下げるには、運動などさまざま方法が挙げられま...

2019年07月24日, マッサージで身体の不調を改善

秋バテ解消にはマッサージが最適。疲労回復にも効果のあるマッサージ方法とは?

夏の暑い気温が徐々に落ち着く秋は、暑さを引きずって...

2019年08月19日, マッサージで身体の不調を改善