太もものコリをほぐすには?むくみや疲れ解消にも有効。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

立ちっぱなし・座りっぱなしが続いている、間違った歩き方をしている、ヒールの高い靴を履いているという人は、太ももにコリやハリを感じやすいです。太ももは下半身のなかでも大きな筋肉があり、これらの要因から余計な負担がかかってしまうと脚全体の巡りを悪くしてしまいます。

緊張して凝り固まっている太ももの筋肉を緩め、血液が巡るようになるとコリの解消だけでなく、むくみや疲れの緩和にも有効です。

太ももにコリが生じる要因

太ももを触ってコリやゴリゴリした感覚が得られるときは、血流が悪くなっている状態と言えます。血の巡りが滞ってしまう原因には、日常生活と大きな関係が。

仕事で座りっぱなし・立ちっぱなしが続くことで筋肉に刺激が入らず衰えてしまうと、下半身に血を巡らせているポンプのような役割をしている筋肉は十分なパワーを出せません。

また、太ももの血流が悪化することで老廃物が溜まりやすくなる結果、むくみやセルライトが出現。セルライトは、むくみと脂肪が複雑に絡み合って構成され、なかなか落ちづらい頑固な存在です。セルライトになってしまう前に、血流を改善してコリをケアしておく必要があります。

太もものコリを解消する方法

太もものコリをほぐすには、マッサージやストレッチによるケア、運動不足の解消などが有効です。

指圧マッサージ

指で圧力をかけながら太ももを押す指圧マッサージで、血流を促進する効果を期待できます。

親指で膝から付け根にかけて押していき、息を吐きながら押して、緩めるを繰り返しましょう。5分を目安にマッサージを続けてください。

テニスボールを使ったマッサージ

ボールを使ってコリをほぐしていくストレッチです。靴下にボールを2個入れておこなうと、より広範囲を1度に刺激できるのでおすすめ。ボールが沈むのを防ぐため、床にストレッチマットなどを敷いてストレッチしてください。

まず、うつ伏せの状態から上半身を起こし、膝の上にテニスボールを置きます。膝を直角に曲げて、ボールをゆっくりと押していきましょう。次は、圧をかけるように膝を曲げ、痛気持ち良いと感じるところで20秒キープします。

ボールの位置をずらしながら、股関節の下まで圧をかけていったら、今度は太ももの外側にも圧をかけてコリをほぐしていきましょう。最後は横に脚を伸ばしてボールを置き、痛いところを入念に手で押し込んでいきます。逆側も同様に繰り返してください。

歩く(運動不足の解消)

太もものコリを改善するには、歩くことも有効です。運動不足に陥ってしまうと筋力は弱まってしまうので、まずはウォーキングから始めるのがおすすめ。

最寄りの駅から1駅分は歩く、階段を利用するなど、できる範囲から歩いてみましょう。このとき姿勢に注意して、少し早めに歩くのがポイントです。姿勢が乱れると足に余計な負荷がかかってしまい、逆効果となります。

お風呂に浸かる

太もものコリを改善するには、お風呂に浸かることも役立ちます。筋肉に生じるコリは冷えると余計に硬くなってしまうので、しっかりと温めてあげるで、簡単にほぐすことができるようになります。38~40度のお湯にゆっくりと浸かり、太ももの筋肉を温めて血流を促進しましょう。

関連する記事

首や首筋がゴリゴリする原因とは?血行を改善するストレッチも紹介。

デスクワークやスマホ、パソコンの酷使で悩みの声が多...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

腰がゴリゴリする理由と解消法3選:早めの対処で腰痛を防ぐ!

腰を動かすとゴリゴリとする音がある人もいらっしゃる...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法

下半身のコリを解消する方法とは?ヨガポーズやストレッチで疲れもケア。

立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢が長時間続く...

2019年07月25日, 部位別のコリ・ゴリゴリ解消法