リラックスラボは、身体の調子を整える人のためのメディアです。

肩がだるい理由とは?ストレッチで肩周りをほぐそう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , ボディーケア&治療

肩や首がだるいと感じている人は多いはず。肩がだるいと感じる主な原因には、肩こりが挙げられます。緊張状態から生じる肩こりには、ストレッチでほぐしてあげることが大切です。運動不足の解消や整体院での定期的なメンテナンスも、肩のだるさを解消するカギ。

肩がだるい理由とは?

肩がだるいと感じる代表的な理由には、肩まわりの筋肉を酷使しており、疲労状態であることが挙げられます。日常的に重い物を持ち上げるような仕事をしていたり、肩を激しく使うようなスポーツをしている場合、知らず知らずの間に肩は疲労を溜め込みがち。

また、パソコン作業や書き物など、腕を前に出した状態で手先を使った細かな作業をしている場合にも、肩に疲労が溜まりやすく、だるさを感じやすいです。肩や腕まわりが長い時間同じ動作を繰り返し、集中する必要のある環境では、肩が緊張状態となって、だるさを招きます。

肩こりは、主に5タイプに分けられる

肩こりには、肩甲骨が関わってきます。タイプを知ることで、肩こり解消に役立てることが可能です。

イカリ肩タイプ

肩甲骨が常に上がっているタイプが、イカリ肩タイプです。緊張によるストレスが原因で、体が常に強張っている点が特徴。このタイプのだるさを解消するには、リラックスがポイント。

背中反りタイプ

いつも頑張りすぎてしまうタイプが、背中反りタイプです。胸を張りがちで、肩甲骨を寄せすぎてしまう傾向にあります。このタイプのだるさを解消するには、力を緩めてあげることがカギとなります。

なで肩タイプ

筋力不足で疲れやすいのが、なで肩タイプ。重力に肩甲骨が引っ張られ、下がってしまっている状態です。このタイプのだるさを解消するには、重力に負けないほどの筋力をつけてあげることが大切です。

体が歪んでいるタイプ

左右で肩の高さが異なるのが、体が歪んでいるタイプ。日常生活のクセなどにより、体の歪みが生じてしまいます。このタイプは、頭痛や手足の冷えでも悩む傾向に。だるさを解消するには、体の歪みを整えることがカギ。

肩甲骨が開いているタイプ

姿勢が歪みがちで、肩甲骨が外側に開いているタイプは、首の痛みや猫背、ぽっこりお腹に悩んでいる人が多い傾向にあります。姿勢を改善することが、このタイプのだるさを解消するコツ。

肩のだるさ解消法4選

ここからは、全肩こりタイプに有効な解消法を紹介。肩のだるさは肩や首まわり、背中などを伸ばしたり、ほぐすことで大きく解消されていきます。

肩まわりを揺らすストレッチ

緊張状態にある肩まわりをほぐすストレッチです。

両肘を上げ、体と垂直になるように開き、手の平は顔に向けます。その姿勢のまま肩甲骨を寄せるようにして、両肘を限界まで開いてください。肘から上は力を抜き、肘を上下に動かして肩まわりを30回ほど揺らしましょう。

肩を上げて、ストンと脱力するストレッチ

肩を上げ下げして、緊張をほぐすストレッチです。

姿勢を正して、イスに浅く腰かけて座ります。その姿勢のまま、両肩を耳に近づけるようにギューっと限界まで上げて3秒ほどキープし、ストンと脱力します。同じ動作を5~8回ほど繰り返してください。

肘回しストレッチ

肘を回すストレッチも、肩のだるさ解消に有効です。

肘を上げ、両肩に両手の指をつけてください。まずは右肘から、大きくゆっくりと前から後ろに10回ほどグルグル回していきましょう。今度は左肘で同様に、前から後ろに10回ほどグルグル回し、左右交互に3セットほどおこなってください。

背中を斜めに伸ばすストレッチ

背中の伸びが気持ちよく感じられるストレッチです。

まずは手の平をグッと握り、肩甲骨が近づくように両肘を背後で限界まで寄せます。その姿勢から右腕を斜め左前に突き出すように、グーっと背中の伸びを意識しながら5秒ほど伸ばしていきましょう。

今度は左腕を斜め右前に突き出すようにグーっと5秒ほど伸ばしてください。左右交互に3セットおこないましょう。

肩のだるさを予防するには?

肩のだるさを防ぐには、運動不足を防ぐことが大切。肩まわりや体全体をほぐすうえでも、ウォーキングが効果的です。両手をしっかりと振りながらおこなうウォーキングは、それだけでも肩のストレッチになり、体もほぐされるので血行も改善されます。

また、整体に行って、プロによるメンテナンスを受けるのも有効です。体の歪みから生じる肩こりやだるさには、整体院で根本からケアすることがカギ。

全国的に展開しているカラダファクトリーは、首や骨盤など骨格の調整に強みを持った整体サロンです。歪みを整えることで、肩の辛さだけでなく全身のケアに繋がります。施術前は丁寧なカウンセリングと検査があり、アフターフォローのアドバイスも魅力です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

関連する記事

アスリートの怪我は体づくりを見直すチャンス。プラス思考を忘れずに。

アスリートにとって、怪我は選手生命を脅かす大きな試...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

頭痛と運動には、どんな関係がある?痛みを悪化させないために。

ストレスやこりなど、さまざまな要因がもとで起こる頭...

2019年07月18日, ボディーケア&治療

セクシーボディには筋トレや女性ホルモンがカギ。ビタミンB6やEを摂取しよう。

思わず触りたくなるようなバストやヒップ、それを強調...

2019年07月18日, ボディーケア&治療