目や瞼のむくみを解消する方法とは?枕の高さもポイント。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 部位別のむくみ解消法

「朝起きたら顔がむくんでいて、目も腫れぼったい...」と悩んでいる人は多いはず。とくに睡眠不足やアルコールを飲みすぎた翌日に、顔がむくみやすくなります。時間がたてば自然とむくみは解消していく場合が多いですが、もっと早く解消するにはツボ押しや水分補給が大切です。

目や瞼にむくみが起こる理由とは?

むくみとは、余分な水分が溜まってしまった状態を指します。血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が滞っているのが原因です。

日常生活において、アルコールを摂り過ぎたとき、むくみが起きやすくなります。これは、アルコールが血管を広げ、血流が緩やかになることで、老廃物が停滞してしまうことが要因です。さらに、睡眠不足で寝ている間に老廃物が流されず、滞ってしまったケースも。

昼頃までには解消する場合が多い

朝起きて、体を横にしている状態から起き上がって活動しているうちに、重力の影響で水分は自然と下がります。お昼頃には、目を含め顔のむくみが解消する場合が多いです。

慢性的に目や瞼がむくんでいる場合は、目の病気や心臓・腎臓・甲状腺に問題がある恐れがあるので、専門家に相談してください。

目や瞼のむくみを解消する方法

朝、目や瞼のむくみで悩まないためには、むくみの解消だけでなく予防も大切です。夜更かしを避け、利尿作用の高い緑茶を飲んで、老廃物が溜まりにくくするのも有効。

冷やす・温めるを交互におこない、むくみを改善

目や瞼がむくんだときは、とにかく冷やせば良いと思っている人もいるはず。しかし、冷やすだけではむくみの改善には足りません。「冷やす」と「温める」を交互に繰り返すことがカギとなります。

電子レンジを使って、手で触れる程度の熱さに蒸したタオルを用意し、最初に顔全体を温めましょう。1~2分ほど蒸しタオルをあてて温まったら、冷水で3回洗顔し冷やしてください。これを数回繰り返すことで、むくみが自然と取れてスッキリします。

目のまわりのツボを押して、むくみを改善

「朝から蒸しタオルを用意する時間は無い」という人には、ツボ押しが効率よく解消できるのでおすすめ。目の周辺にはツボが多く存在しています。むくみ解消に効果的なツボを押して、むくみを改善しましょう。

眼球を強く押さないように気をつけながら、目のまわりを息を吐きながら押していきます。また、眉の上にもツボがあるので、そこも一緒に押してあげると効果的。このツボ押しは、眼精疲労の緩和にも効果を期待できます。

水分補給で、むくみを改善

アルコールや水分を摂りすぎると、朝目覚めたときに目や顔全体がむくみがち。「水分を摂りすぎたから摂らない」のではなく、逆に水分補給することが大切です。

アルコールを多量に飲むと、体内の水分はアルコールを分解するために多量に消費されてしまいます。その結果、水分の循環が悪くなるために、むくみが生じるのです。

体内は脱水状態になっているので、水分を補給して体内の水分がうまく循環できるように整えましょう。飲みすぎた日は、寝る前にコップ1杯の水を飲んでおくのがベストです。

枕の高さを調節して、むくみを改善

枕が低いと心臓よりも顔が低い位置になるので、水分が溜まりやすくなり目や瞼のむくみに繋がってしまいます。寝起きの顔がいつもむくんでいる場合は、枕をいつもより高くして寝るのがおすすめ。

関連する記事

顔のむくみを解消させるためには?原因と対処法を知って、スッキリ小顔に。

寝起きの顔のむくみ。前日に塩分を取りすぎたり、お酒...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

足のむくみを解消する靴下の効果とは?着圧ソックスの正しい使い方も紹介。

足のむくみが気になっている女性は多いはず。そんな女...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法

お尻のむくみを解消する方法とは?ヨガポーズが有効。

お尻を触ったときに冷たいと感じる人は多いはず。デス...

2019年07月25日, 部位別のむくみ解消法