骨盤はマッサージによって矯正できる?自分でバランスを整えよう。

RELAX LAB編集部
公開, 更新 , 身体の部位別マッサージの方法

臓器を守る役割を果たしている骨盤は、生活習慣やクセが原因で歪んでしまいます。歪んだまま放置しておくと、余計な負荷がかかることで痛みを感じることも。骨盤矯正をおこなう方法には、ストレッチやエクササイズなどの方法がありますが、マッサージも有効です。

生理中に骨盤のマッサージをおこなうことで、血行が改善したり、生理周期が安定しやすくなるメリットも。

骨盤はマッサージで矯正できるのか?

「骨盤をマッサージで矯正できるの?」と疑問に感じる人もいるはず。マッサージが効果的な理由としては、主に骨盤が歪む原因となっている筋肉の硬直を解消できる点が挙げられます。

運動不足など生活習慣が原因で背中や腰の筋肉が硬くなると、そこに骨盤が引っ張られてしまい、歪みの原因に。その筋肉をマッサージで柔らかくして骨盤への負荷を減らすことで、骨盤を矯正する効果を期待できる、と言われています。

また、マッサージで腰周りの筋肉がほぐれることで腰痛予防につながり、血行が促されて代謝が上がることでダイエット効果も。

骨盤を矯正するセルフマッサージ法

ここからは、骨盤矯正に効果のあるセルフマッサージの方法を紹介。

お尻のマッサージ

デスクワークなど普段から座っていることが多い人には、お尻のマッサージがおすすめです。骨盤矯正だけでなく、腰痛予防にもつながります。

まず、布団やマットの上に仰向けになり、足を組むようなイメージで、片側のかかとを反対の膝の上に乗せてください。上になっている膝の外側を、反対の手で抱き寄せるように押さえます。このとき、お尻の筋肉の伸びを感じられたら、適切にマッサージできている証拠です。

お尻の筋肉を30秒前後伸ばしたら、左右を入れ替えて同様におこなってください。足を抱き寄せる手以外は、無駄な力を抜くことがポイントです。ゆっくり呼吸をすることを意識しましょう。

バスタオルを使ったマッサージ

骨盤の矯正とお腹の引き締めに効果がある、バスタオルを使ったマッサージです。ただし、やり過ぎると逆に体を痛めてしまう可能性があるので、1度おこなった後は時間を置くようにしましょう。

まず、バスタオルを2枚重ねて厚みを持たせたものを用意してください。そのバスタオルを腰の下に敷いて仰向けになりましょう。両手を万歳のポーズにしてください。余裕があれば万歳ではなく、頭上で手のひらを合わせると効果的です。

その後、両足の親指同士をピタッと合わせてみましょう。自分から見て足の甲が八の字になれば大丈夫です。このポーズを5分間キープしてください。体が辛いようであれば、休みながらでも問題ありません。

生理中に骨盤マッサージをしても良い?

骨盤マッサージを日課にした場合、生理中でもマッサージをして良いのか気になる人もいるはず。生理中の骨盤マッサージは、基本的に問題ないと言われています。

骨盤は生理前になると徐々に開いて、経血と老廃物を促す役目も。そのため、正しいマッサージで骨盤の開閉をスムーズにできると生理周期が安定したり、血行が良くなる効果も。

ただし、生理の症状が辛かったり、体調が万全でないときは逆効果になる恐れがあるためストップしてください。もし、生理中の骨盤マッサージで異変を感じた場合は、すぐに専門機関で相談しましょう。

関連する記事

美尻に効果的なヒップアップマッサージ。入浴後10分を習慣にしよう。

ヒップアップしたいなら、筋トレや運動といったエクサ...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

顔のリンパマッサージ法とは?むくみ知らずの小顔になろう。

リンパが滞ると老廃物が排出されづらくなり、むくみや...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法

ふくらはぎが痛む原因とマッサージ法。硬くなった筋肉をほぐそう。

立ち仕事や歩行など、さまざまなことによって脚をよく...

2019年07月24日, 身体の部位別マッサージの方法